« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020.09.26

大子石尊山・田野沢雷神山・雨呼山(2020.9.9)

大子の石尊山には昔一度だけ登っています。下記の山行記録を参照ください。

「大子の石尊山」(1999.9.26)

鹿島さん達にお誘いを受け久し振りに行ってきました。今回の目的は大子の神社巡りで素鵞神社を訪れる事と田野沢雷神山に登ることでしたが、私の希望でついでに石尊山と雨呼山にも登ってきました。これらの山については「大子山岳会」のホームページをご覧ください。

歩いたルート概略:田野沢の素鵞神社-田野沢雷神山-県境-石尊山-雨呼山-駐車場所(登山道があるコースではありません)

大子町の神社巡りと言うのは知りませんでしたが、教えてもらったのでこれから始めようと思います。
神社マップと開運神社巡りのスランプシート
Img_2166s

41の神社があり、今回は田野沢の素鵞神社のスタンプをゲットしました。
Img_2165s

登り始めは素鵞神社です。神社巡りの幟が立っています。
Img_1925s

素鵞神社です。
Img_1926s

ホトトギスが咲いていました。
Img_1927s

田野沢雷神山へ向かいます。特に道がある訳ではありません
Img_1932s

雷神山の山頂には何もありません。途中にツルリンドウ、ホツツジ、イワウチワなどありました。
Img_1935s

Img_1937s

石尊山に到着。ここには山名板と三角点があります。
Img_1941s

Img_1942s

石尊山からの帰路は一旦少し戻り、別の支尾根に入って雨呼山から降ることになりました。私は初めて歩く所です。
伐採地が広がった先に雨呼山の山頂が見えました。
Img_1945s

この山頂にも何もありません。
Img_1950s

振り返ると向かいの尾根の先に石尊山のピークが見えました。
Img_1951s

ここからの下りも道がある訳ではありませんが、植林の作業道があるので適当に下りました。
道路に出ると蒟蒻畑が広がった鄙びた私の好きな光景が広がっていました(終り)
Img_1953s

2020.09.24

第88回「茨城の山探検」オープン山行の実施日連絡

第88回「茨城の山探検」オープン山行の実施日については、9月27日(日)に仮決めしておりましたが、9月27日(日)に実施します。
天気予報では余りすっきりしない曇り空であります。今後の天気予報に注目し雨天などに変化する場合には、前日26日の天気予報で判断し中止の連絡をすることもありますので確認をお願いします。

2020.09.20

第88回「茨城の山探検」オープン山行の実施日について

実施日については9/26 or 9/27のいずれかを1週間前の天気予報で仮決めすることにしております。

現時点の天気予報を数社見ましたが、いまだどちらが良いか残念ながら判然としませんが、一応9/27に仮決め致します。
9/26も候補として残して置き、最終的には9/24に最終決定して連絡する事に致します。宜しくお願いします。

2020.09.15

湯沢源流と鷹取岩(2020.8.22)

先日滝川渓谷の快適な沢遊びをしたので、また湯沢源流の沢歩きを計画したが、残念ながら水枯れ状態でした。参加者はボルダリングの仲間8名。
佐中から湯沢源流を遡行し、不動滝、抱き返し滝を経て鷹取岩近くまで沢を歩き、そこから表縦走路に出て鷹取岩経由釜沢越から降りました。(6:30出発し12:00下山)
大きな岩がゴロゴロした沢のロッククライミングと沢床歩きを楽しみました。花もイワタバコなど咲いていました。
不動滝は残念ながら水枯れ状態でした。
Img_1526s_20200915202101
イワタバコ、ギボウシの花があちこちに咲いていました。
Img_1527s
Img_1529-2s
大きな石のゴロゴロした湯沢源流をまずは抱き返しの滝まで遡行。その様子をご覧ください。
Img_1530s
Img_1531s
Img_1532s
Img_1533s
Img_1534s
赤ペンキ印もあります。
Img_1535s
巻道から先に抱き返しの滝へ先行した仲間が手を振ってくれました。
Img_1540-2s
最後の登りで抱き返しの滝へ。
Img_1541-2s
抱き返しの滝も水枯れ状態。
Img_1542s
滝の上の上流をフジイ越の裏まで遡行しました。
Img_1546s
途中で土アケビとフシグロセンノウに出会いました。
Img_1560s
Img_1561-2s
そこからフジイ越の所に上がり表縦走路に出ました。
入道岩で鷹取岩を見ながら休憩。
Img_1564s
男体山も良い眺めでした。
Img_1565s
釜沢越に出てそこから下りました。(終り)
Img_1567s

2020.09.14

滝川渓谷の遡行(2020.8.18)

滝川渓谷は茨城/福島県境近くの福島側にある遊歩道の整備された渓谷である。この日はボルダリングの仲間と滝が幾つもある沢を遡行し、暑さ知らずの快適な1日を過ごしました。沢装備で安全装備を付けて無事終了しました。

入渓地点付近
Img_1371-2s

滝なども幾つか出てきましたが、巻いたりしながら楽しみました。遡行の風景をご覧ください。
Img_1375s

Img20200818090253s

Img_1380s

Img_1382s

Img_1401-2s

Img_1415s

Img20200818122328s

最後は銚子の口滝です。滝の上から撮影しました。
Img_1425s

Img_1426s

Img_1434s

Img_1440s

Img_1461s

花(終り)
Img20200809105001s

Img20200818123352s

2020.09.13

雨巻山(2020.8.16)

雨巻山登山のお誘いがあり参加しました。大戸川駐車場5:50集合で、御嶽山から雨巻山-三登谷山の標準周回コース。ほぼ午前中で終わりました。深山鶉の花を楽しみました。

集合場所に向かう途中で日の出を見ました。
Img_1344s

登山標識など
Img_1350s

雨巻山山頂。温度計は30℃。エネルギー補給しました。
Img_1351s

Img_1352s

Img_1353s

三登谷山
Img_1368s

深山鶉
Img_1347-2s

Img_1359-2s

深山鶉は斑入りの葉もきれいですが、花の形もよく見ると鳥が羽を広げたようで面白い。
Img_1361-2s

Img_1357-2s

Img_1366s

ホトトギスも咲いていました。(終り)
Img_1348s

2020.09.12

グリーンのコキア(海浜公園)(2020.8.14&28)

暫く前の情報ですが記録のため残します。

2020年8月14日 国立常陸海浜公園

今日は気温は30℃を少し超えるが風もあるので暑さは凌ぎ易いようだ。山歩きも良いが、海浜公園へ自転車(マウンテンバイク)で行きコキアを見てくることにした。

海浜公園は自宅から約9kmで自転車で1時間弱で行けます。公園内にはサイクリングロードがあり、自転車の持ち込みが可なので時々出掛けています。
Img_1277s

今日の距離(自転車と歩行の移動) 約26km、行動時間は4時間50分でした。

コキア、ジニア、タイタンビガスなど見て歩きました。小彼岸花が咲いているのを見つけました。
写真でご覧ください。
グリーンのコキア
Img_1283s

Img_1293-2s

Img_1294s

Img_1299-2s

ジニア(百日草)
Img_1311s

コキアとの間の緑はヒマワリですがまだ咲いていません。
Img_1313s

タイタンビガス
Img_1327s

Img_1330s

昼食を食べたレストランからの眺め
Img_1338-2s

何となくいじわるそうな烏。
Img_1335-2s

コヒガンバナ(小彼岸花)

国立常陸海浜公園で小彼岸花が咲いているのを見つけました。珍しい花です。小彼岸花というのは昨年別の場所で初めて見付けたのですが、普通の彼岸花より1ヶ月近く早く咲くこと、種が出来ることなどが違い、花はほとんど同じです。昨年レポートしておりますので詳しくはそちらをご覧ください。

「最近見た珍しい花など(小彼岸花)-2(2019.8~9)」

Img_1316-2s

Img_1324-2s

Img_1318s

◎小彼岸花は「つくば実験植物園」、「万博公園自然文化園」で見られるそうです。

今回見た「小彼岸花」の茎はちょっと茶色っぽい色に見えましたが、姿かたちは彼岸花と何の変りもありません。小彼岸花が海浜公園にあるとは知りませんでした。ただ一般の人は知らないだけかも?私にはちょっとした発見でした。大事に見守りましょう!😲

ついでながら同じ種のキツネノカミソリには種が出来ます。

2020年8月28日 国営ひたち海浜公園

8月14日に緑のコキアを見に行きましたが、現在約3万本のヒマワリが見頃とのことでまた出掛けてきました。蕎麦の播種準備のため9/1に掘り取りを行うので見られなくなります。今がチャンス!と出掛けてきました。

その他白色のパンパスグラスが見頃です。以下写真でご覧ください。

緑のコキア。雲がきれい。
Img_1657-2s

Img_1690s

Img_1684s

ヒマワリ
Img_1665s

Img_1677s

Img_1681s

ジニア(百日草)とヒマワリとコキアが見えます。
Img_1670s

Img_1671-2s

展望
Img_1687s

パンパス。
Img_1701s_20200912202001

例年ならロックコンサートが行われる西口広場(終り)
Img_1702s

第88回「茨城の山探検」オープン山行(中武生山周辺)を実施します(2020年9月末)

第88回「茨城の山探検」は中武生山周辺の沢歩きと尾根歩きを計画しました。実施日については最近は秋雨前線が停滞しており、雨天が多くなるため天気予報を見ながら決めますが、9月26日(土)or27日(日)のいずれかにします。1週間前に仮決定して連絡するようにしたいと思います。

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

 1.第88回の実施日
  
2020年9月26日(土)or 27日(日)

  1週間前に天気予報により仮決めします。
  当日の天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。

  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間 
  武生林道の武生神社前の路側駐車帯   集合時間  7時30分
    (計画図参照)  

3.第88回の探検場所(ルート)  ルートは変更することがあります。
  下記の計画図をご覧ください。
  行動時間は6~7時間を予定しています。沢を遡行しますので膝下は水に入る装備でお願いします。
  Img20200912_88s

4.参加者へのお願い事項

★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。

5.第89回以降の「茨城の山探検」について
  11月中旬頃を予定しております。第90回は12月初旬の予定です。
                          以上

2020.09.06

男体山縦走路のキツネノカミソリの花観賞(2020.8.11)

暫く前の山行記録です。

今日の大子は38℃の猛暑日なのだが、家にいてグタグタしているより山歩きした方が気分爽快である。木陰で風が通れば快適である。キツネノカミソリの咲く頃で、茨城の山のあちこちに小さな群生があるが、今日は最近見つけた男体山縦走路の水根分岐付近の大きな群生地を見に行ってきました。道のない崖下なので一般の人は来ない所。一人でゆっくり楽しみました。😁

◎コース:新月居トンネル脇駐車場-水根分岐コース-水根分岐(キツネノカミソリ観賞)-男体山縦走路-新月居トンネル脇駐車場

写真をご覧ください。
水根分岐コースではセンブリ(まだ花は咲いていません)とギボウシを見ました。
Img_1245s

Img_1247s

水根分岐標識
Img_1252s

キツネノカミソリ
Img_1253s

Img_1255-2s

Img_1257-2s

Img_1259s

崖下の私の背後が群生地です。
Img_1267s

帰り道
Img_1270s

Img_1271s

もぐらが死んでいました。暑さの所為だろうか?(終り)
Img_1272s

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山