« 駅からハイキング(岩間駅~福原駅)(2020.8.5) | トップページ | ジンバイソウ(神拝草)(2020.8.下旬) »

2020.08.25

トンボソウ?(2020.8)

先日渓流沿いを歩いていたら、これまで見た事のなかった花を見つけ、写真を撮って帰りました。何という花か調べようと写真を見たらピンボケ写真で特に花の姿・形がよく分からないので名前を同定出来ませんでした。

今日はもう一度花写真を撮りにお花友達を誘って出掛けましたが、その後別の山域に移動した所で何と同じ花を見つけました。ラッキーです。
お花友達の助けを借りて花の名前を調べましたら、ラン科ツレサギソウ属の花のようです。ツレサギソウ属の中には同じような花が沢山ありますが、どうやらトンボソウでないかと言うのが結論です。しかし似たようなものが多いので本当にトンボソウなのか?と自信が持てていません。よくご存じの方が居られましたらコメントお願いします。

以下写真を掲載します。花の時期は終盤でした。
群生状態
Img_1598s

単体
Img_1548s_20200825210901

Img_1648s

花部分の拡大
Img_1606-2s

Img_1613-2s

Img_1650-2s

同類の花が多い属の花は同定が難しいです。(終り)

« 駅からハイキング(岩間駅~福原駅)(2020.8.5) | トップページ | ジンバイソウ(神拝草)(2020.8.下旬) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

トンボソウでよろしいかと思います。
私も茨城県では県北地域(北茨城市・旧里見村など)でよく見かけました。
樹林下で小川などの湿気のある所に群生が見られます。
しばしば近くでジンバイソウが眼につくこともあります。

私は、お花の正面から拡大写真を撮り、お花の舌下弁という花びらの形がT字型という特徴を確認する場合もあります。

トンビさん、コメント有難うございます。
トンボソウであると確信出来ました。今後はこの花を見たら
迷うことなくトンボソウと言えそうです。生えている場所の環境として
小川などのある湿気のある環境と言うのもピタリでした。
小さな花ですが、今後は花の形の特徴などもよく観察したいです。
有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駅からハイキング(岩間駅~福原駅)(2020.8.5) | トップページ | ジンバイソウ(神拝草)(2020.8.下旬) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山