« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020.07.12

駅からハイキング(2020.7.10)

梅雨の最中ながら、雨の降らない隙間を狙って「駅からハイキング」のお誘いがあり、歩ける機会なので即参加の返事をしました。

当日の天気予報は午後から小雨となっていたので、午前中くらいで終わる4~5時間程度の山歩きと思って出掛けました。集合は水戸線の福原駅に6:38着という事でしたので4時半に起きて張り切って出掛けました。ところが実際は吾国山を2回登る8の字コースという結構ハードな駅からハイキングで疲れました。

★歩いたコースの概略 福原駅から吾国山山頂を経由する8の字コースで南面のコースは私は初めてでしたので興味深く歩きました。南面のコースはまた歩こうと思っています。下記の地図は私のGPS軌跡です。
★歩行距離 16.5km  行動時間 6時間45分 万歩計 26000歩
★参加者 11名
Img_2189s

以下写真で山行の様子をご覧ください。

福原駅から歩き始めるとハイキングの標識と丁目石が道沿いにありました。
Img_0943s

暫く歩くと山頂にある田上神社の鳥居がある。ここからは神社の参道でもある。
Img_0945s

山頂近くのカタクリ群生地まで登ってきたが少しガスっています。吾国山のブナ林と書かれた石碑でブナの木が生えています。
Img_0959s

33丁目の丁目石の所です。直ぐ山頂です。
Img_0960s

山頂の田上神社の祠
Img_0962s

ここから道祖神峠の方へと下ります。
Img_0965s

テレビで放送された「ポツンと一軒家」まで下ってきました。ここからは南面の登山道へと進みます。
Img_0966s

途中に何か所か標識がありました。
Img_0968s

山林から出て麓の集落へ出ました。
Img_0970s

ここからまた山頂へと南面の別の登山道を登り返しました。尾根の途中にある祠です。
Img_0975s

板敷峠へとつながる尾根の稜線に出ました。傾斜は緩やかになりました。警告看板がありました。榊を盗る人がいるようです。
Img_0976s

切通しに着きました。
Img_0977s

ここからの直登は辛いのでカタクリ群生地経由の回り道でした。
Img_0978s

Img_0979s

降りは北面の別の登山道を降りました。
山行途中に見た花などを掲載します。
オオバのトンボソウ
Img_0952s

キノコ(マスタケ)
Img_0953-2s

キノコ
Img_0974-2s

ムクゲですが結構大きな木です。
Img_0981s

皆さん健脚でしっかりと歩き、汗をたっぷりとかいて夏山の良いトレーニングとなりました。(終り)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山