« 第87回「茨城の山探検」オープン山行(筑波山神社巡り)を実施します(2020年6月or7月) | トップページ | 第87回「茨城の山探検」の実施予定日の件 »

2020.06.16

白木山(2020.5.24)

白木山の登山については持方側からの登山記録は多数あるが、北側(水根側)から登った山行記録はほとんどない。今は持方―水根間の車道が出来たので、敢てこちら側から白木山へ直登する人も居ないであろうが、尾根、沢が幾つかあり歩くには面白い所です。

調べてみたら15年前(2005.4.5)に私が歩いた記録がありました。ご覧ください。

 「白木山(4月5日)」

また最近歩きましたので以下報告します。(2020年5月24日)

歩いたルート(登山道はありません)の地形図(クリックで拡大)
Img202006041000

沢に入ってから目的の尾根に取り付く。 沢に入った所。
Img_0074s

尾根末端に倒れた看板。昔は道があった所?
Img_0075s

尾根沿いにイワウチワの群落が続く。
Img_0077s

自然林の尾根となり良い感じ。
Img_0078s

アブラツツジが咲いていました。
Img_0080s

尾根途中から白木山が見えました。
Img_0083s

ミヤマママコナ
Img_0085s

車道に出る所は地形図では平坦に見えるが、道路を通すため尾根を切断しており、道路側の法面があり右に斜面を下って道路に出ました。尾根通しで歩きたいが道路で切断されているため暫くは車道を歩いて取り付き易い沢の所からまた山に入る。

ウツギ
Img_0090s

クワガタソウ
Img_0093s

ムグラ
Img_0100s

トリカブト(花の頃訪れたら良いかも)
Img_0101s

帰りは同じルートでは面白くないと思って地形図を見て検討し傾斜も緩いし滝も無いだろうと思って沢へ降りました。沢への下り斜面はそれほどのことはなく容易に下れました。沢は想定したよりは段差が多かったですが、道路へ後100m位の所まで来たらそこから先はゴルジュとなっていて更に数mの滝があり下降不能で進めなくなりました。地形図からは予想できなかったですがやはり安易に知らない沢へ降るべきではありませんね。

暫し休息して周りの地形などよく観察した結果、左の尾根に登ってから尾根通しに下り、道路に出ることにしました。何とか道路に出て駐車場所へ戻りました。

ゴルジュの所は道路に出てから沢をのぞき込んで確かめましたが、ここは通行できません。降った沢の写真を数枚掲載します。
Img_0111s

Img_0113s

Img_0115s_20200616210801

イワウチワの時期などに尾根を登り、白木山から縦走路方面へ行き、水根方面へ適当な尾根を降ると良いと思います。(終り)

« 第87回「茨城の山探検」オープン山行(筑波山神社巡り)を実施します(2020年6月or7月) | トップページ | 第87回「茨城の山探検」の実施予定日の件 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第87回「茨城の山探検」オープン山行(筑波山神社巡り)を実施します(2020年6月or7月) | トップページ | 第87回「茨城の山探検」の実施予定日の件 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山