« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020.03.25

上高塚山(2020.3.24)

3月29日の第85回「茨城の山探検」で歩く予定であった上高塚山ですが、天気予報で雨天が予想されたため早々に内容を変更して延期としました。そんな訳で上高塚山についてはプライベートに3月24日(火)に歩くことにしました。

3月24日当日に参加して下さった方は4名で、第85回「茨城の山探検」で歩く予定のコースを歩きました。イワウチワの時期にぴったりでした。上高塚山には2度上り下りして、約300mの標高差を2度アップダウンしました。

歩いた距離は約10km、行動時間は約7時間、休憩を取りながらゆっくりと歩きましたので時間がかかりました。
Img20200226851024_20200325215201

春の花を色々見ました。咲き始めのものが多いです。
春蘭、イワウチワ、菜の花、スミレ、キケマン、キクザキイチゲ、ハナネコノメ、ニリンソウ、ツツジ、桜、わらびが出始めていました。フキノトウも少し収穫。春を楽しみました。

以下写真で報告します。

歩き始め、桜と上高塚山
Img_8973-2s

菜の花は満開
Img_8974s

春蘭
Img_8976s

名前は分からないが、・239の尾根には神社の鳥居から取り付く。
Img_8977-2s

Img_8978-2s

ミツバツツジが咲き始め
Img_8980-2s

イワウチワの群落(2か所)
Img_8985s

Img_8987s

御在所集落に着く。今回のメンバーです。山の斜面にスイセンが植えられていました。
Img_8991s

Img_8990-2s

山を下って車道に出ました。車道歩きの途中で昼食休憩です。この日は結構風が強く吹きましたが、風を避けた日溜りは暖かです。目の前の国道の向こうの山の斜面にはいつも早咲の桜が見えます。途中にお地蔵さまもありました。
Img_8995s

Img_8999s

上高塚山へ別の尾根から登り返します。途中にイワウチワ群落があります。
Img_9009s

Img_9010s

御在所の上の尾根上に石の祠が祀られています。
Img_9012s

岩にスミレが付いていました。
Img_9013s

電波塔の広場にわらびが出始めています。
Img_9014s

上高塚山頂の三角点と小さな山名板。
Img_9016s

Img_9017s

山頂から西金駅へと下りました。下り途中から3つのピークのある上高塚山を振り返りました。大いに春を感じた1日でした。(終り)
Img_9018s

2020.03.24

太郎山・鷲巣山(2020.3.21)

太郎山・鷲巣山を歩くが如何と山友からお誘いがあり参加しました。

この山域は、これまで10回以上歩いている所で、花としてはイワウチワ、ツツジ、ニリンソウなどの群落があります。また山桜もたくさんありその時期には山の展望が美しい所である。今回は花の時期としては少し早いが下見山行としては丁度良い時期でした。

コース: 山造~鷲巣山~太郎山~井戸沢山~大沢口付近
コース距離は約10㎞   行動時間は6時間

花の情報:10日後位に歩けば良さそうです。
・イワウチワ:7分咲くらい。5日後位に満開か?
・ミツバツツジ・ニリンソウは開花宣言の状態
・山桜はまだこれからです。

以下写真をご覧ください。

山造の出発点の標識と石の祠
Img_8905s

Img_8907s

スミレ。色んなスミレが咲いています。
Img_8908-2s

小さな岩場を登る
Img_8912s

小ピーク上からの展望。下の川は久慈川
Img_8914s

まだ鷲巣山は遠い
Img_8917s

久慈川
Img_8918s

ミツバツツジのつぼみ
Img_8920s

鷲巣山山頂
Img_8922s

ニリンソウはほとんど蕾でしたが咲いているものもありました。
Img_8923s

百合わさび&ネコノメソウ
Img_8926-2s

山ツツジ
Img_8932s

イワウチワ
Img_8928s

Img_8930s

Img_8935s

Img_8937s

降りの尾根末端近くからの展望。登りの尾根が見えてます。(終り)
Img_8938s

2020.03.23

第85回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(井殿山・津室山)(2020.4.5予)

第85回「茨城の山探検」(上高塚山)は3月29日を予定して計画しましたが、天気予報で雨天が予想されましたので延期することにし、山行の内容も変更して実施することにしました。

4月に計画しましたのは、井殿山・津室山のツツジと山桜観賞ですが、今年は暖冬で花の時期が例年より早くジャストタイミングに的中させるのは難しいですが、例年より10日早いという事で日程を決めました。

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

1.第85回の実施日   2020年4月5日(日)

  天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。
  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間 
  道の駅桂の駐車場
   集合時間  8時30分
  (集合場所に集合した後、計画図に記載した駐車場所へ移動します)

3.第85回の探検場所(ルート)  ルートは変更することがあります。
  当日歩く予定のルートは下記に掲載する計画図の通りです(クリックで拡大)
  (地図は第86回となっていますが、第85回の間違いです) 

  Img20200323_861024

4.参加者へのお願い事項

★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。

5.2020年5月の第86回「茨城の山探検」について
  2020年5月10日(日)を予定しております。     以上

2020.03.22

第85回「茨城の山探検」オープン山行を延期します

3月29日実施予定の題記「第85回茨城の山探検」オープン山行(上高塚山)は来週末の天気が悪いため、早々に延期を決めました。まだ天気は変わる可能性はありますが、色々と心配するのは厭ですので第85回「茨城の山探検」は別の内容にして4月に実施したいと思います。別途1両日中に案内を出します。

なお、第85回「茨城の山探検」(上高塚山)と同じ内容でプライベートに3月24日(火)歩くことにしました。お暇な方はご参加ください。連絡は下山宛にお願いします。

2020.03.20

お彼岸(2020.3.20)

明日はお彼岸の中日である。母の命日なので忘れることがない。父母の墓は遠い故郷なのでお墓参りもしないが、せめてお花くらいは飾ろうかと庭の花を見て回った。

仏花を買うのではなく、自前で何でもよいから庭の花を生けるつもりだ。
レンギョウ、ミツマタ、ボケ、椿、諸葛草、バイモユリを花瓶に差して終わり。
Img_8901-2s

Img_8894s

Img_8888-2s

Img_8886-2s

Img_8887s

Img_8890-2s

その他目についた花など‥
ピンクの辛夷が今きれいです。白の辛夷はもう散りかけています。
山椒の新芽が出始めたのでちらし寿司を作ってもらおう!(終り)
Img_8899-2s

Img_8895s

Img_8904-2s

2020.03.19

盛金富士とイワウチワ(2020.3.18)

今年は暖冬なのでイワウチワも早く咲くだろうと盛金富士山のイワウチワを偵察に出掛けました。日当たりの良い所はもう咲きだしていましたが、それ以外はまだ蕾の状態です。1週間後位が満開でしょうか。写真でご覧ください。

富士神社の鳥居のある登山口。ここから登る。
Img_8805s

東側斜面が数年前に伐採されたので奥久慈男体山に連なる山並みの展望が良い。(クリックで拡大)
Img_8816p1024

こちらから見るとおかめ山が三角錐である。
Img_8812s

セルフタイマーで記念写真。
Img_8815-2s

イワウチワは咲いているかと斜面に入る。日当たりの良い所は咲いていました。
Img_8820s

Img_8830s

Img_8833s

日当たりの悪い所
Img_8834s

日当たりの良い所の咲き具合
Img_8839s

写真をたくさん撮りました。
Img_8842s

Img_8844s

Img_8845s

登山道に戻り山頂へ。途中に石仏など。
Img_8847s

Img_8851s

山頂の石の祠
Img_8852s

三角点
Img_8853s

山頂で昼食休憩して周回路で下山。
Img_8855s

馬頭観音
Img_8856s

帰り道で野イチゴの花を見る。桜はもう咲きそうだ。
Img_8864s

Img_8869s

今度の「茨城の山探検」の上高塚山が良く見えます。
Img_8872-2s

ちょっと寄り道。百合わさびと花猫の目。(終り)
Img_8873-2s

Img_8874-2s

Img_8878s

2020.03.17

今日の小さな春(2020.3.17)

お彼岸も近づきめっきり春めいてきました。今日はゴルフに出掛け、帰りに那賀のカタクリ山に寄ってみました。

イクザキイチゲが沢山咲いていましたが、先日の雪の寒さで縮こまり気味。カタクリはまだこれからです。1輪だけ咲いていました。桜らしき花もありました。あと1週間したらカタクリは咲きそう。

ゴルフ場から高鈴山が良く見えます。
Img_8797-2s

キクザキイチゲ
Img_8798s

Img_8800s

カタクリ
Img_8803-2s

Img_8802s

桜?(終り)
Img_8804s

2020.03.16

花瓶山(2020.3.15)

県北の県境に花瓶山という山があるが、何とも美しい名前の山である。栃木との県境にあり、栃木百名山にもなっているので、栃木側から登る人が多いようだ。山頂には黒羽山岳会の設置した山名板がある。私は2016年4月9日に栃木側の如来沢から連れて行ってもらって花瓶山に登りました。イワウチワやカタクリが沢山咲いていて観賞しました。

記録に依れば、その10年前の2006年4月9日に茨城の小田貝沢側から山仲間と一緒に登っていました。2000年頃から茨城のあちこちの山に登っており、花瓶山には2005~6年頃小田貝沢側からイワウチワやカタクリ観賞に何度か訪れています。

その後足が遠のいていましたが、今回鹿島さん達のご要望もあり久し振りにこちら側から花瓶山に登ることになりました。伐採があちこちに入っているようで、現地に行ってみないと状況はよく分からなく不安はあったのですが、よく整備された植林帯で問題なしでした。以下今回の記録です。

小田貝沢沿いの林道を進み、昔も駐車した場所(昔家屋があり少し広くなっている)に駐車。あまり様子は変わっていない。ここに花瓶山環境保全地域の杭が昔と変わらず立っています。
Img_8743-2s

ここから谷間沿いに作業道が続いているので暫く進む。
Img_8744s

途中から尾根に登る作業道があるのでこれを利用して尾根上に出ました。ここからは尾根を辿ります。きれいに手入れされた植林です。
Img_8747s

昨日の寒い雨で標高の高い所は雪が降った。道々奥久慈男体山など白く雪を纏いきれいであった。ここも標高が上がると雪が残っており、イワウチワが雪に覆われていました。
Img_8749s

尾根道がやがて初原川からの道との合流地点に出ました。ここも伐採が始まっています。
Img_8750s

看板が立っていました。
Img_8751s

道沿いのカタクリはまだ咲いていません。
Img_8753-2s

花瓶山山頂直下の道は雪道でした。
Img_8754s

山頂に到着
Img_8757s

ここから兄弟ブナの方へもう少し歩いて様子を見ることにしました。
Img_8760s

植林帯が続き雪道歩きです。
Img_8761s

暫くして大規模伐採地に出て展望が広がりました。こちらへ来て良かったです。
Img_8762s

遠くは高原山も見えていました。
Img_8763-2s

やがて次郎ブナに到着。昔の写真も並置しますのでご覧ください。
Img_8764s

Img_1748s

太郎ブナへ向かいます。
Img_8770s

Img_8771s

太郎ブナは枯れて倒れたので2世を育成中です。
Img_8772s

伐採前の風景
Img_1749s

伐採地が続いているのでピークまで尾根歩きを続けます。八溝山が正面に見えてきます。
Img_8774s

Img_8776s

Img_8778s

八溝山をバックに記念写真
Img_8780s

そろそろ展望を見ながら昼食休憩。
Img_8781s

Img_8782s

歩いてきた尾根を振り返る。
Img_8784s

降りは歩いてきた途中に見える伐採された谷間の作業道を降ることにしました。
Img_8786s

降り尾根の途中でイワウチワが咲き始めていました。
Img_8787s

伐採地の作業道に降り立ちました。伐採後既に何年か経っているようで茨が結構生えていて通行を邪魔します。
Img_8788s

Img_8789s

ヤシャブシの花芽
Img_8790s

フキノトウが作業道に沢山で採り放題。
Img_8791s

Img_8792s

見たこともないような太いタラの木
Img_8793s

何とか谷底まで下ると壊れた祠がありました。
Img_8794s

無事脱出。
Img_8795s

林道沿いの民家のワサビ。14年前もありました。
Img_8796s

今日は思いがけなく大展望を楽しめ満足です。花の時期に もう一度訪れたいです。(終り)

2020.03.15

鍋足山の春(2020.3.12)

先日「春が来て忙しくなる!(2020.3.5)」で鍋足山のスハマソウ開花を紹介したら、早速ボルダリングの仲間から鍋足山ハイキングのお呼びがかかり案内することになりました。

総勢9名で鍋足山を巡り、春の到来を実感しました。スハマソウ、ダンコウバイ、春蘭、イワウチワなど春の花の出番です。以下写真掲載します。
Img_8683s

スハマソウ。斑入りの葉がありました。大株も見つけました。
Img_8669s

Img_8671s

Img_8673s

Img_8676s

Img_8677s

山は何となく春の装いに見えてきました。
Img_8692s

ダンコウバイ
Img_8682s

Img_8684s

イワウチワ
Img_8667s

春蘭
Img_8689s

遭難者のご家族が置かれたのか?登山道沿いにありました。(終り)
Img_8694s

2020.03.14

筑波山の末社参り(2020.2.28&3.13)

筑波山の末社巡りについては「筑波山(2020.2.1&2.28)に一部記載しましたが、3月13日にまた末社巡りをしましたので、全体について報告します。

◎筑波山神社の境内社は沢山あり、その中の摂社は4つの神社(稲村神社、子原木神社、安座常神社、渡神社)があります。白雲橋登山コース沿いにあるので、ここを登ればいずれも参拝出来、参拝済です。

◎拝殿周辺にある末社
日枝神社・春日神社、厳島神社、朝日稲荷神社、愛宕神社、稲荷神社があります。拝殿周辺なので既に参拝済です。

◎その他の広大な境内の中にある末社
今回巡って参拝しようとしているのは上記以外の末社で、広大な境内山中にひっそりと鎮座している神社が17あります。これまでに山歩きしていて偶然に見つけたものもありますが、はっきりと所在が分からない神社を探し出すことは中々困難です。しかしこういう探索は私は大好きです。色んな情報から大体の所在を推定して探しましたが、時には暫し迷走して見つけ出せないこともありました。

今回2回に分けて17の末社参りが終わりました。但し場所とかについてはここには明示いたしません。写真を掲載します。
所在が判明したので1日で17の末社を巡るルートを考えている所ですが、かなりハードな山歩きとなりそうです。頭と体をフルに使いますので、年寄りのボケ防止には良さそうです。

17の末社(順序は不定)
三島神社、稲荷神社、八坂神社、猿田彦神社、住吉神社、天満宮、秋葉神社、天太玉神社、香取神社、雷神社、聖天神社、稲荷神社、稲田姫神社、大洗神社、日本武尊神社、稲荷神社、八幡神社(稲荷神社は3つありました)

以下写真で紹介します。
三島神社
Img_8492-2s

稲荷神社
Img_8494-2s_20200314220401

八坂神社
Img_8498-2s

猿田彦神社
Img_1967-2s

住吉神社
Img_8502-2s

天満宮
Img_8504-2s

秋葉神社
Img_8508-2s

天太玉神社
Img_8511-2s_20200314220401

香取神社
Img_7691s

聖天神社
Img_8729-2s

雷神社
Img_8741-2s

稲田姫神社
Img_8721-2s

稲荷神社
Img_8731-2s

大洗神社
Img_8718-2s

日本武尊神社
Img_8717-2s

稲荷神社
Img_8713-2s

八幡神社
Img_8709-2s

以上17の末社です。最近新しくなったばかりの祠もありました。(上の八幡神社の祠は真新しく、銅葺きの屋根です)(終り)

2020.03.12

庭の辛夷が満開!

庭の花の開花状況から、山の花の開花を類推している。庭の辛夷の花が一気に満開となった。
この辛夷の木は家を建てた時に植えたものであるので45年経つが大きくなったものである。

辛夷の木の下にある三椏も7分咲くらいになっている。鶏足山の三椏も20日頃見頃とすれば例年より10日くらいは早い。
庭を見回ったら春が確実にやってきているのが実感できました。

辛夷と三椏
Img_8662-2s

Img_8656s

Img_8660s

Img_8661s

庭のあちこちを見て回る。椿は皆咲き始めています。ボケにクロッカス、バイモユリなどの花、行者ニンニク、カンゾウ、キツネノカミソリの芽出しを楽しみました。
Img_8652s 

Img_8646s

Img_8651

Img_8648s

Img_8654s

Img_8653s

キツネノカミソリの球根は、山で水に流されて転がっていたものを拾ってきて植えました。最近芽が出てきました。これから花が咲くまで観察です。(終り)

2020.03.05

春が来て忙しくなる!(2020.3.5)

今年は暖かいのでもうスハマソウが咲いているだろうと鍋足山に出掛けてきました。
咲き始めていました。1週間後くらいが見頃でしょう。
日当たりの良い所ではダンコウバイも開花しています。
今年は花は早めだと分かっていますが、見頃の時期が難しい。
桜とイワウチワの開花が待ち遠しいが忙しくなります。

湯草から入山、不動滝がきれいでした。
以下写真です。 

Img_8531-2s

Img_8544s

Img_8537s

Img_8542s

Img_8538s

Img_8543s

Img_9608s

2020.03.03

第84回「茨城の山探検」オープン山行の記録(富士山と送電鉄塔点検路歩き)(2020.3.1)

良い天気に恵まれて予定のコースを歩きました。

 歩行距離 約9km  行動時間 4時間40分 参加者9名でした。

富士山の看板の所で集合写真です。
Img_8515-2s

以下写真をご覧ください。
赤白の送電鉄塔が一つだけありました。
何故赤白なのか?との疑問がありましたが、すぐにスマホで答えが出ました。Tさんは素早い!
「送電鉄塔の赤白は航空法によるもので、60m以上の鉄塔は原則7段での赤白塗分けが義務付けられている」とのことでした。
Img_8518s

春蘭が咲いていました。春ですね。
Img_8519s

4等三角点「千寿」
Img_8520s

途中のピーク上の祠
Img_8521s

元金砂神社に立ち寄りました。
Img_8522s

最後は駐車場まで歩いてから、出発点に車移動して解散しました。この日は春の陽気でした。(終り)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山