« 鍋足山で行方不明者情報(2019.12.8~) | トップページ | 鍋足山での行方不明者情報(補足)(2019.12.8~) »

2019.12.16

鍋足山での行方不明者情報(続報)(2019.12.8~)

目撃者情報(yamakaeruさん、ヤマケイオンライン)により捜索する範囲は大巾に絞り込まれましたが、警察・消防による捜索は終了しているため、12月14日、15日に山仲間による捜索を行いました。
結果としては残念ながら発見するに至りませんでしたが、今後のこともありますので情報として纏めて記載することにしました。今後何らかの情報があれば是非連絡お願いします。

以下捜索した内容です。

  • 捜索した範囲はyamakaeruさんと別れた後の三峰下の標識のある地点から鍋足山までと鍋足山から笹原登山口までの周辺です。この範囲は鍋足山登山道としてハイキング地図にも記載されているコースで、多くの人たちが山歩きする所ですので、途中で何らかのアクシデントが起こったことが想定されます。地図を掲載します。(クリックで拡大)
  • Img20191216_nabeasim
  • 万一登山道から滑落した場合のことも考え、その危険性のある 場所を中心に谷底や急斜面などの目視確認と捜索を主ないました。(地図参照:薄く黄色に染めた部分)

 

  • 12月14日(土) 10人が参加。途中2グループに分かれて移動。登りは途中から【健脚コース-鍋足山-2峰】グループと【沢コース-三峰下標識-2峰/3峰鞍部-2峰】のグループに分かれて捜索し2峰で合流。その後2峰南側斜面を途中まで下って目視確認した。その後鍋足山本峰で昼食休憩。
  • その後Aグループは2峰・鍋足山本峰中間の鞍部から道無き急斜面を下り、北側岩崖下などを捜索した。その後は三峰下標識から笹原へ帰還。
  • Bグループは2峰西側の急斜面から南沢上流源頭部へ滑落したことも想定し、南沢下流から沢源頭部まで遡行して下から捜索・目視確認した。沢源頭部の写真を掲載します。
  • Img_7686s
  • Img_7685s
  • Img_7687s
  • 鍋足山に戻り笹原への下りはおしきびコースを下りました。12月14日は成果無しでした。12月15日は鍋足山・2峰鞍部の南側の沢を下流から遡行することにした。
  • 12月15日(日) yamakaeruさんも参加して総勢7名。 笹原登山口に集合し、鍋足林道から鍋足山・2峰鞍部につながる沢を遡行した。沢源頭部で2グループに分かれて捜索した後、2峰から鍋足山に集合。アクシデントの起こりそうな所はほぼ捜索したので捜索はこれで打ち切ることにしました。成果が出なくて残念である。
  • 我々は下山することにしたが、yamakaeruさんは残って捜索を続けられました。ご苦労様です。

以上がその後の捜索の状況です。
見つけることが出来ず残念ですが、何らかのアクシデントがあり(例えば怪我や骨折とか)その後移動などした場合なども考えられ、道迷いとか移動不能に陥ったとか? アクシデントが起こったのは携帯が応答しない電波の届かない所なのだろうか? ちょっと想定が出来ない状態です。

捜索に参加して下さいました方々に感謝申し上げます。(終り)

 

« 鍋足山で行方不明者情報(2019.12.8~) | トップページ | 鍋足山での行方不明者情報(補足)(2019.12.8~) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

シモンさんこんばんは。ひらっちと申します。本日、鍋足山に山歩きに行き、下山途中の午後1時20分ころ銚子の口滝から数十メートル下流の沢岩場で行方不明と思われる方(私は近くまで行って確認していませんので見間違い可能性もあり)を発見し110番通報し、小中駐在所の警察官を案内しました。ご家族の元に帰られると良いですが…。以上ご連絡まで。

ひらっちさん、今晩は。連絡有難うございます。
早速小中駐在所に確認したいと思います。
色んな方々が捜索に協力して下さいましたが、全く想定していない範囲ですので多分間違いないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍋足山で行方不明者情報(2019.12.8~) | トップページ | 鍋足山での行方不明者情報(補足)(2019.12.8~) »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山