« 鍋足山の紅葉は今がベストな時期です(2019.11.26) | トップページ | 月居山-水根分岐の紅葉(2019.11.20) »

2019.11.28

第81回「茨城の山探検」オープン山行(男体山サイクル-2)の山行記録(2019.11.16)

今回は「男体山サイクル登山-2」と称して歩きましたが、昨年(2018年)11月25日に実施しました第72回「茨城の山探検」オープン山行とは全くの逆コースでした。第72回の探検では男体山山頂で落日を見て、ゴールの持方到着は日没後となり暗くなりましたので、今回は集合時間を30分早めて日没時間前のゴールとすることが出来ました。

今回のコース地図と距離・行動時間等を下記に掲載します。(クリックで拡大)
81_2rm

前回よりも行動時間は40分短縮しています。

参加者は総勢8名でした。
Img_7221-2s

今年の紅葉は昨年より1週間遅れているようで、モミジ谷の楓はまだ青々としていました。
以下写真でご覧ください。

集合地点の武生神社前からシモン山と男体山が見えていました。明山は朝日を浴びてきれいです。
帰りに私は夕焼けの明山の写真を撮りましたので最後に掲載します。比べてご覧ください。
Img_7211s

Img_7215s

男体山山頂に向けて出発。途中の紅葉です。
Img_7216s

男体山山頂に到着。海が光っていました。筑波山方面もよく見えました。
Img_7217s

Img_7223-2s Img_7224-2s

大円地越に到着。温度は10℃でした。
Img_7226s

Img_7227s

小草越までの間の風景(男体山と紅葉)
Img_7228s

Img_7229s

Img_7233s

小草越から裏道へ。モミジ谷はまだ緑でした。
Img_7239s

篭岩へ通じる釜沢越からの道へ出る所には、裏道方面へ入らないようにとロープが張られています。大子警察署の注意張り紙が付けられていました。
Img_7240s

篭岩へ到着。これから歩く方面を眺めると展望が良い。
Img_7242s

Img_7245s

難所のキレットを通過し一枚岩へ。展望がよろしい。
Img_7248s

Img_7252s

Img_7254s

Img_7255s

竜神川へ下って、疲れた体にはつらい坂を登り返して集合地点の武生神社前に無事に戻りました。
竜神川に下る紅葉のきれいな場所は、まだ紅葉には早く10日後くらいでしょう。 
Img_7257s

Img_7258s

上の写真は武生神社から亀が淵に下る道ですが、ロープが張られ「落石が発生したので通行できません」と書かれています。我々は途中からこの道へ合流しましたが、通った範囲では落石らしき所はありませんでした。

この日は途中から曇り空になり太陽が見えなくなりましたが、日没寸前に雲から太陽が出てきました。宝剣洞展望台から雲から出た夕日を撮りました。ご覧ください。(終り)
Img_7267s

Img_7265s

Img_7263s

« 鍋足山の紅葉は今がベストな時期です(2019.11.26) | トップページ | 月居山-水根分岐の紅葉(2019.11.20) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍋足山の紅葉は今がベストな時期です(2019.11.26) | トップページ | 月居山-水根分岐の紅葉(2019.11.20) »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山