« 令和大子百銘山(1)(稲村天道山・宮本天道山)(2019.9.1) | トップページ | 令和大子百銘山(3)(大貝笠置山と八幡山)(2019.9.1) »

2019.09.22

令和大子百銘山(2)(野瀬愛宕山と近津神社)(2019.9.1)

稲村天道山を登った後、続けて野瀬愛宕山に登りました。歩いたルートは「令和大子百銘山(1)」に記載しているGPS軌跡をご覧ください。

登り口は上野宮近津神社からです。近津神社について記載します。
大子町に近津神社は3つあり、以前は近津三社明神と言っていたとのことです。下野宮と町付と上野宮にありますが、一番知られているのは下野宮の近津神社です。いずれも旧郷社の社格を持った立派な神社です。御祭神等詳しく知りたい方はネットで調べれば分かります。

上野宮近津神社の一の鳥居と社号標です。
Img_5894-2s

参道を進むとやがて隋神門の前に出ます。
Img_5896s

隋神門を潜って進むと社殿に到着。
Img_5897s

大子山岳会の益子さんの地図では、この社殿前から左方向に進むようになっていますが、夏草が茂って道?がよく分からないので右側に出て山に登って行っている車道(林道)から登ってみることにした。(帰りのルートは益子さんの地図のルートを下ってきましたが末端は不明瞭で夏草が茂っています)

林道を登っていくと尾根上に出て民家がありました。この民家の前を通って尾根通しで野瀬愛宕山に向かいました。
民家の奥に石碑が二つありました。「北野天満大神守護」「月讀神」と読めました。
Img_5900s

Img_5901s

尾根を進むと樅の木の幼木が茂っていて葉がチクチクと痛い。やがて城跡の痕跡の堀切らしき場所に出た。そこから山頂はすぐであった。
Img_5902s

山頂には何もなし。
Img_5903s

山頂からは尾根通しで降る。途中に石の祠あり。
Img_5904s

何となく踏み跡を辿り谷間に下山。末端にミョウガの畑など生い茂って踏み跡など分からず。近津神社の方に戻る途中にヒマワリ畑があり写真を撮る。
Img_5906s

昼の時間となったので次の山に登る前にお蕎麦屋さんで昼食の腹ごしらえをしました。
天ぷらが沢山で食べきれない・・・鮎が美味しかった。
Img_1485s

Img_1487s

次の令和大子百銘山に向かいました(続く)

« 令和大子百銘山(1)(稲村天道山・宮本天道山)(2019.9.1) | トップページ | 令和大子百銘山(3)(大貝笠置山と八幡山)(2019.9.1) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和大子百銘山(1)(稲村天道山・宮本天道山)(2019.9.1) | トップページ | 令和大子百銘山(3)(大貝笠置山と八幡山)(2019.9.1) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山