« 今朝の庭(2019.8.30) | トップページ | 最近見た珍しい花など(小彼岸花)-2(2019.8~9) »

2019.09.02

最近見た珍しい花などー1(夏海老根)(2019.8)

◎ナツエビネ(夏海老根)
Img_5835s

Img_5838s

季節を問わず山を歩いている時は、何か発見がないかと周囲を観察しながら歩いています。
偶然に見つけたエビネらしき葉の植物(古い咲き殻が付いていました)があり、何時どんな花が咲くのか?楽しみにしていました。周りを探しましたがたった1本だけでした。

春に見に行った時には花芽も無かったので今年は駄目かと思っていたのですが、8月に見に行ったら何と花が咲いており、ナツエビネでした。何とも微妙な色の花で、私は初めて見る花で少し感動しました。

暑さに弱いらしく、上の花は茎が腰が曲がったようになり元気がありませんでした。

ナツエビネは、環境省のレッドデータいよると全国的に絶滅危惧に入る植物で、茨城県のレッドデータには記載がありませんでした。茨城県では野生では見つけられないということでしょうか?

ネットで調べてみると、栃木県の塩谷の個人の持山に大群生があるという記事があり、8月には何日間か公開されるようです。一度見に行ってみたいなと思いました。来年ですね。(終り)

« 今朝の庭(2019.8.30) | トップページ | 最近見た珍しい花など(小彼岸花)-2(2019.8~9) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の庭(2019.8.30) | トップページ | 最近見た珍しい花など(小彼岸花)-2(2019.8~9) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山