« 令和大子百銘山(2)(野瀬愛宕山と近津神社)(2019.9.1) | トップページ | 筑波山の御朱印(2019.9.24) »

2019.09.23

令和大子百銘山(3)(大貝笠置山と八幡山)(2019.9.1)

野瀬愛宕山の後は、昼食をはさんで大貝笠置山に向かいました。
歩いたルートはGPS軌跡で示します。大貝笠置山の登りは、大子山岳会の地図に記載されている笠置神社の参道を外してしまいました。夏草が生い茂っていたせいでしょう。別の尾根に道と踏み跡が続いていましたのでそちらから最高点に登りました。ここが笠置山の山頂でしょう。

GPS軌跡
Img_1512s

登り口近くの石碑
Img_5910s

・291山頂(笠置山)
Img_5919s

山頂から下を覗くと祠が並んでいるのが見えました。これが笠置神社でしょう。
Img_5920s

Img_5921s

ここから八幡山へ尾根縦走に入りました。薄い踏み跡を辿り、途中の伐採地の展望のよい所で休憩。
Img_5922s

等高線250mのピーク上に登りました。ここが八幡山山頂と思われますが何もありませんでした。
後日醍醐百銘山を読み返してみると、標高240mとあり位置も標高250m最高点の東側のようです。多分東に延びた尾根の先端ピークでしょう。東側の下からは鳥居もあるようなので、機会があればそちらから登って石祠を確かめたいと思います。(終り)

令和大子百銘山はまた機会があれば登ろうと思います。
Img_5923s

« 令和大子百銘山(2)(野瀬愛宕山と近津神社)(2019.9.1) | トップページ | 筑波山の御朱印(2019.9.24) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

シモンさん、お疲れ様でした。

途中にあった祠は、頂上にあったものを下に移したらしいです。
以前は入口に立派な鳥居もあったということでした。

そば屋さんは、宮本地区のそば屋ですか?
まだ寄ったことはないので、情報があったらお願いします。

蕎麦屋さんですが、宮本地区ではありません。
「そば処 待月」というお店で、慈雲寺近くの街道沿いです。
町付と懸けているのでしょうか?

『そば処 待月」は何回か訪れたことがあります。
以前は『待月旅館』だったのが20年前頃火事で焼失して建て替えたのだと思います。

八幡山山頂はご指摘のとおり、少し東側のピークです。
山頂にあった祠は、鳥居側の中腹に移動してありました。

御教示有難うございます。
機会がありましたら訪れてみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和大子百銘山(2)(野瀬愛宕山と近津神社)(2019.9.1) | トップページ | 筑波山の御朱印(2019.9.24) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山