« ホシザキユキノシタ(2019.6.15) | トップページ | 朝顔(ヘブンリーブルー)(2019.7.14) »

2019.07.04

ヒナラン(2019.7.3)

梅雨の合間に今年もヒナランに会いに出掛けてきました。
関東圏では茨城県にしか生育していない珍しいヒナランは、茨城県レッドデータでは「絶滅危惧ⅠA類」です。

昨年の記録  「ヒナラン(2018.7.1)」

今年の写真  ピントが合わせにくくて時間がかかり、やぶ蚊にたくさん刺されてやっと撮りました。
Img_5301-640x480

Img_5294-2-554x640

Img_5296-2-640x640

Img_5296-3-640x640

おまけの写真:見た事の無いきれいな毛虫を見ました。
ヤママユ科 クスサン(楠蚕)の幼虫 無毒です。
Img_5269-640x480

« ホシザキユキノシタ(2019.6.15) | トップページ | 朝顔(ヘブンリーブルー)(2019.7.14) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

初めまして、茨城でヒナランが見たくて、こちらを見させていただきました。
貴重なヒナランを見つけられて、素晴らしいですね。
登山のスペシャリストさんなので、ヒナランのご褒美が待っていたのでしょう。
私は野山の自然に咲く花を観察撮影しております。
わがままなお願いですが、もし差し支えなかったら、ヒナランの自生地を教えていただけることは出来ますか?
盗掘採取などは誓ってやりません。
貴重な花故に、教えられないとも思います。
無理強いは致しませんので、ご検討いただけたら、助かります。
よろしくお願い致します。

平野さん、初めまして。
「HiroKen花さんぽ」訪問しました。立派なHPで感心しました。
ポリシーとして「植物の自生地についてはお問い合わせには一切お答えしていません」と記載されていました。
ヒナランの自生地の件ですが、申し訳ないですが今回は同じ言葉をお返ししたいと思います。

参考までにですが「こぶしの花の咲くころ」さんが茨城へきてヒナランを見つけておられます。ちょっと危険な岩場にありますが、探せば結構あるという事のようですね。7月になりましたら花が咲くと思います。蕾の状態は先日見てきましたが、花が咲いたらまた見に行こうかなと思っています。

お返事頂きまして、ありがとうございました。
理解いたしました。
西の方に行きますと、たくさん見られるようなのですが、茨城で見たかったので、ご無礼ながら問い合わせをしてしまいました。
こぶしの方のブログも拝見しておりました。
茨城には魅力一杯なのだと、感じました。
時々訪れておりますので、また散策してみます。
ありがとうございました😊

私も山の花が好きなものとしてお気持ちは理解します。
もし茨城にお出での節は、声かけて頂ければ案内などできるかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホシザキユキノシタ(2019.6.15) | トップページ | 朝顔(ヘブンリーブルー)(2019.7.14) »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山