« 第79回「茨城の山探検」オープン山行の記録(日立アルプスサイクル登山)(2019.6.1) | トップページ | ヒナラン(2019.7.3) »

2019.06.17

ホシザキユキノシタ(2019.6.15)

ホシザキユキノシタ(星咲雪ノ下)は筑波山で発見され、世界中で筑波山にしかない固有種であり、つくば市の花と天然記念物に指定されています。ユキノシタ科ユキノシタ属の植物で茨城県のレッドリストでは絶滅危惧ⅠA類に指定されており、将来絶滅の危険性が極めて高い植物である。

筑波山でしか自生しない貴重な花のようなので、ネット情報などで調べてみました。普通のユキノシタとは花の形が違うらしい。
兎に角現物をよく観察し、写真に撮ってくることにした。筑波山に詳しい鹿島さんに案内をお願いし無事にホシザキユキノシタに対面してきました。

以下ネットで調べた事と写真を掲載しますのでご覧ください。

★ホシザキユキノシタの発見からの経緯
 ・1924年男体山の岩崖で発見、標本の採集→その後確認できず
 ・1959年男体山の石垣で発見、現存が確認されている
 ・その後筑波山神社の石垣に移植された。繁殖力が強いので現在はこちらでも見られる。

★花の形
普通のユキノシタの花は下側の2本の花弁が長くなるが、ホシザキユキノシタは長くならず放射状に星形の花となる。
その形からホシザキユキノシタと名付けられた。花を見なければ普通のユキノシタと区別できない

以下写真を掲載ます。
Img_3907-640x480

Img_1393-480x640

Img_1399-480x640

Img_1391-640x480

Img_1396-480x640

Img_3901-640x480

Img_3913-2-640x640

Img_1410-480x640

Img_3916-640x480

Img_3922-480x640

Img_3924-2-640x640

普通のユキノシタの写真を載せればよかったのですが、この日は撮り損ねました。(終り)

« 第79回「茨城の山探検」オープン山行の記録(日立アルプスサイクル登山)(2019.6.1) | トップページ | ヒナラン(2019.7.3) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第79回「茨城の山探検」オープン山行の記録(日立アルプスサイクル登山)(2019.6.1) | トップページ | ヒナラン(2019.7.3) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山