« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019.05.29

風神山-高鈴山-御岩神社(2019.5.26)

この所真夏のような暑い日が続いている。「茨城の山探検」日立アルプス高鈴山サイクル登山を1週間後に控えて、暑さに慣れていない身体のままこの暑い中歩き通せるか?

そんな心配をしている時、一緒に歩いて下さる方があり高鈴山まで歩いてきました。高鈴山までは15km余り、アップダウンは少ないけれど
暑さに慣れていませんので大汗をかくだろうと2Lの水を担いでいきましたが、御岩神社に着く頃にはほとんど飲み干していました。
 ★風神山-御岩神社 距離 19km、  行動時間 6時間30分(7:15~13:45)  歩数 約30,000歩
 ★帰宅して入浴時に体重を計量したら、体重は1.5kg減っていました。暑さも加わって疲れました。昼寝しました。
 ★途中風神山「大森」2等三角点、「弁天」4等三角点、「茅根」3等三角点、「高鈴山」1等三角点を確認。サイクル登山は完歩。

「茨城の山探検」の6月1日は小木津駅まで歩くのでさらに距離が長くなる。予報では25℃程度なので暑さに少しは慣れたと思うので気合を入れて完歩したいと思っています。

サイクル登山の1等から4等までの三角点写真を掲載します。
風神山の「大森」2等三角点
Img_3857-480x640

高鈴山までの途中にある「弁天」4等三角点、「茅根」3等三角点は登山道から少し入った所なので立ち寄りとなります。
Img_1384-640x545

Img_1385-640x480

高鈴山山頂の「高鈴山」1等三角点は何度も訪れて見ているものだが、セメントで保護してあります。
Img_3859-480x640

御岩山まで来ると沢山の人に出会います。登山者ではなくパワースポットで有名な御岩神社に参詣された方が賀毘礼の高峯まで登ってきてパワーストーンを拝むためです。以前は無かった立入り禁止やパワーストーンに触れるなとか注意看板がますます増えていました。私は鈍感でパワーは感じませんが、よくここまで登ってこられると感心しています。

写真はパワーストーンとシャクナゲです。(終り)
Img_3860-480x640

Img_3862-640x480

2019.05.21

雨巻山・門毛地区より登る(2019.3.27)

少し前の山行記録です。

今年はこれまで山ツツジの時期に歩いたことのない山ツツジコースを、その時期に幾つか歩いてみたいと思っていました。
雨巻山の門毛地区は山ツツジが多いという情報を小耳に挟んでいましたので、ここも歩いてみたいのですが、私は道不案内なのでこれまで行ったことがなかった。
山ツツジの時期はあちこち忙しくなるのでその前に下見歩きをしたいと言うと、山友達が案内してくれると言うので出掛けてきました。
確かに山ツツジは多く見かけましたが、蕾が付いていたものが少なかったので今年はどうなのか?
花の時期に歩いてレポするつもりでいたのですが、今年は結局歩けませんでしたので遅ればせながら山行記録をレポしました。
今回見た花はカタクリ、エンレイソウ、マンサクなどでした。

案内してもらい歩いたコースのGPS軌跡図を掲載します。
門毛地区の金場から登り⇒雨巻山⇒中尾根⇒外尾根⇒金場の周回コースです。
 距離:約9km   行動時間:約5時間   歩数:約17,000歩
Img_1372-2-800x772

写真を掲載します。
★門毛地区の風景(麦畑と遠くは富谷山)
Img_2639-640x480

★登山道に入る(標識が見えます)
Img_2640-640x480

★上の尾根にはツツジの群落(早咲のツツジ)
Img_2643-640x480_1

★県境尾根に出て雨巻山山頂へ(標識)
Img_2644-640x480

Img_2652-640x480

Img_2653-640x480

★外尾根からの筑波山展望と雨巻山展望(終り)
Img_2657-640x480

Img_2658-640x480 

2019.05.20

春の花の便り(4)(2019.5.**)

昨年も見た花だけど、今年も会いに行ってきました。

★ユウシュンラン(2019.5.4)
花の時期は難しい。少し早かったのか花が開いているのは僅かでした。
しかし太陽が出ることも必要なようだ。
Img_3307-2-640x640

写真では拡大しているので大きく見えますが、本当に小さな花です。
鳥が羽を広げたような形がきれいです。
Img_3317-2-640x640

よく開いていて芯弁が赤い
Img_3326-2-640x640

★キンラン(2019.5.18)
まだ蕾んだものが多く、少し早かったが満足して帰ってきました。
Img_1331-640x480

Img_1328-640x480

Img_1329-640x480

Img_1341-480x640

Img_1346-640x480

★ギンラン(2019.5.18)
キンランに比べて小さいです。
Img_1351-2-516x640

★野生のカザグルマ(2019.5.18)(終り)
山のやぶの中に咲いています。こちらはグッドタイミングでした。
Img_1358effects-640x480

2019.05.15

庭の花(2019.5.15)

春は色んな花が次々と咲くので庭を歩くのも楽しいです。

★木に付けたセッコクが咲き始めました。
Img_3720-640x480

Img_3721-640x480

★タツナミソウ。ちょっとぼけ写真となりました。
Img_3723-640x480

★エビネランはもう終わりです。
Img_3725-640x480

★オオムラサキ。この他に白もあります。
Img_3726-640x480

★カルミヤ
Img_3728-640x480

★レンゲツツジ
Img_3729-640x480

★シラン
Img_3730-640x480

★モミジガサ。種がこぼれて畑状態になっています。(終り)
Img_3732-640x480 

2019.05.07

今年(2019年)の男体山シロヤシオ(2019.5.7)

今年はシロヤシオの花付きは良いのか、悪いのか?
先日八溝山でシロヤシオの木を見た時、蕾が余り付いていなかったので悪いのではないかの予感があるのだが、実際にはどうかは見に行くしかないので男体山のシロヤシオ尾根に偵察に行ってきました。
結果はシロヤシオは全く外れの年で、シロヤシオの大木にほとんど花が付いていませんでした。

山行の様子は写真で報告します。

★男体山のシロヤシオ尾根の末端は、以前は笹薮を漕いで難儀した所だが、笹に花が咲いて枯れたので格段に歩き易くなった。また、沢山の人が歩いたのであろうか?踏跡も明瞭になっていました。枯れた笹の間にギンリョウソウがあるのを見つけました。
Img_3371-640x480

Img_3372-640x480

★少し登ってシロヤシオの木がある所に来て見上げても白い花を見つけるのは難しい。ほとんど花が付いていないのである。ミツバツツジのピンクの方が良く目立つ。
Img_3373-640x480

Img_3374-640x480

Img_3382-640x480

Img_3385-640x480

★この尾根にはイワウチワが生えているが、イワウチワの咲き残っているのを見つけた。 少し高くなったので展望がある。いつもはシロヤシオを入れて山写真を撮るのだが今日は駄目だ。白木山と遠くの雪山が木の間越しに見えました。
Img_3377-640x480

Img_3380-640x480

Img_3383-640x480

★山頂で昼食休憩。今日は高鈴山や神峰山など遠くが良く見えました。
Img_3386-480x640

Img_3387-640x480

Img_3389-640x480

Img_3395-640x480

★袋田への縦走路方向から持方へ降りました。こちらには山ツツジが沢山あります。シロヤシオの今年一番花付きの良い木を見つけました。
Img_3396-640x480

Img_3401-480x640

★下り途中でキクラゲをゲット。登山口に行方不明者の看板がありました。どうしたのだろうか?
Img_3402-640x480

Img_3403-480x640

★その他途中で見た花など
Img_3404-640x480

Img_3362-640x480 Img_3367-480x640 Img_3368-640x480

★帰りにいつもは混んでいて寄れない竜神大吊橋に寄ってきました。空いていて一番上の駐車場に入れました。(終り)
Img_3405-640x480 

2019.05.06

第79回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(日立アルプスサイクル登山)(2019.6.1予定)

第79回「茨城の山探検」は日立アルプスサイクル登山を計画いたしました。その内容は計画書に纏めましたのでご覧ください。(クリックで拡大)
Photo

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

1.第79回の実施日   2019年6月1日(土)
  天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。
  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間 
  風神山駐車場      集合時間  8時00分

  (注記)風神山駐車場までのアクセスは各自自由です。
     1) 風神山駐車場まで車で来る(終了後の車回収方法を考慮要です)
     2) 大甕駅から歩く(約1時間です)
     3) 大甕駅からタクシー(¥1,300程度、相乗り可)

  参加ご希望の方は、参加の連絡時に1)、2)、3)のアクセス方法を
  連絡ください。
  私は常磐線下りの普通電車【水戸発7:03-大甕7:24発】に乗車して、下車後
  タクシーで風神山駐車場へ行きますので相乗り可能です。相乗りタクシーは、
  朝は予約しておいた方が良いので私は予約しておく積もりです。
  タクシー相乗り希望者は私宛にその旨連絡ください。

3.第79回の探検場所(ルート)  ルートは変更することがあります。
  計画図をご覧ください。  

  風神山から高鈴山まで歩きサイクル登山は終了しますが、
  「茨城の山探検」隊は  以降小木津駅まで歩きます

  高鈴山で中止としたい方は、以降各自自由行動でお願いします。
  (現地で申告OK)

4.参加者へのお願い事項

★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。 

5.2019年7月以降の「茨城の山探検」について
  2019年7,8,9月は天山歩きは暑いのでお休みします。10月から再開予定です。

2019.05.05

第78回「茨城の山探検」の山行記録(男体山周辺縦走路山越え)(2019.5.5)

実施予告にも「人がほとんど歩かない場所」と書きましたが、連休中にもかかわらず誰にも出会うことなく歩けました。
天気にも恵まれ、山ツツジと新緑の中を楽しんで歩けました。

参加者は15名です。写真参照
Img_3346-640x480

歩いたコースは予告通りです。
ほとんど道の無いコースでした。歩行距離 約4.4km、行動時間 4時間15分

以下山行の様子は写真でご覧ください。

最初の取付きは標高差100m程でとても急斜面でした。道は無いので先行者の踏跡を利用しながら登りました。
写真では急斜面に見えないですが、何かに掴まらないとずり落ちてしまいます。
Img_3332-640x480

尾根通しの所に来ると傾斜が緩くなり山ツツジが満開でした。
Img_3333-640x480

Img_3337-640x480

休憩中の風景です。
・361頂上で山ツツジに囲まれて休憩しました。
Img_3338-640x480

水根分岐下の谷間での休憩
Img_3340-640x480

縦走路に到着してから昼食のためニリンソウの谷間で昼食休憩
Img_3344-640x480

水根方面に降る途中から白木山とアオダモの花
Img_3349-640x480

その他の花
Img_3347-640x480

Img_3351-640x480

帰宅途中にクマガイソウと藤を見に寄り道しました。
Img_3352-640x480

Img_3355-640x480

Img_3359-640x480

今回は道なき難路でしたが無事終了できました。春は花が色々とみられて楽しいです。(終り)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山