« 水戸森林公園~朝房山(2019.1.18) | トップページ | 四ツ峰(2019.1.20) »

2019.02.03

高田山から桜トンネル(2019.1.19)

高田山は一等三角点のある山である。高田山の山名は旧い地形図には記載されておらず、地形図に載ったのは比較的新しいので、私が茨城の山のリストを作った時にはリストに記載されていない。従って昔茨城の山を歩いていた頃には登っていませんでした。

2013年3月に初めて登っており、その時の山行記録は下記である。(クリック)

 「高田山(一等三角点255.4m)に登る(2013.3.11)

2019.1.5に桜トンネルから国見山まで歩きましたが、今回は高田山から桜トンネルまで歩くことにした。これで高田山から国見山までコースが繋がることになる。
何故そんなことをしているかと言うと、1,2,3,4等を繋いで歩くサイクル登山と言うものに興味があるからです。近くにある二等三角点を調べて見たら鶏足山にある「下赤沢」二等三角点であった。それで最終的には一等三角点の高田山から二等三角点の鶏足山まで、途中で三等、四等三角点を経由しながら歩いてみようと考えているからです。いずれ「茨城の山探検」オープン山行で歩いてみるつもりです。

高田山から桜トンネルまで歩くとしても、この辺りの山を歩くのは初めてなので、道のはっきりしている所は別にして一応尾根通しに歩くことを想定して予定ルートを作成しました。しかし踏跡などがあるとは限らず、藪に突入する事も無きにしも非ずなので、現地の状況を見ながら歩くことにした。一緒に歩いて下さるのはいつもの鹿島さん達で、車を桜トンネルに1台デポして高田山から歩きはじめました。

歩いたコースですが、GPS軌跡を掲載します。約8km、行動時間は約4時間半でした。
途中四等三角点「山下」、三等三角点「度丸」を経由しました。想定したルートと少し異なる所もありました。
Img_1171_800x600

山行の様子は写真を掲載します。

高田山には電波塔が立っており、遠くからでもよく判ります。林道が通じていますが、別ルートから登りました。
Img_1530_480x640

約5年振りの三角点との対面でした。
Img_1532_640x480

高田山からは林道を下り、次の山域に取り付きました。予定ルートは藪道でしたので回避して牧草地の所からうまく取付くことが出来ました。(私以外の今回のメンバーです)
Img_1533_640x480

予定ルートの尾根上には踏跡がありました。神社に降るように予定ルートを作りましたが立派な神社でした。村社:金峯神社でした。
Img_1535_640x480

Img_1538_640x480

石段の参道は急傾斜で、巻道もありました。
Img_1539_640x480

Img_1541_640x480

Img_1542_480x640

少し車道を歩きます。里の風景です。
Img_1544_640x480

少し車道を歩いて次の山域への取付きも人家への登り道を利用しました。
ピーク上の三角点までは踏跡もない藪道でした。四等三角点「山下」です。
Img_1546_640x480

すぐ近くに祠が置かれていました。
Img_1547_640x480_2

途中で山越え道路に出ます。そこには竹炭のお店がありました。
Img_1548_640x480

道路横断しまた山に入ると、空き缶の目印がありました。
Img_1194_480x640

三等三角点「度丸」は今日一番の最高点でした。(261.4m)
Img_1195_480x640

今日は比較的スムーズに歩け、無事に桜トンネルに到着。総勢4名の行動でした。(終り)

« 水戸森林公園~朝房山(2019.1.18) | トップページ | 四ツ峰(2019.1.20) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高田山から桜トンネル(2019.1.19):

« 水戸森林公園~朝房山(2019.1.18) | トップページ | 四ツ峰(2019.1.20) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山