« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018.09.19

水戸八景「水門帰帆」(2018.9.18)

昨日(2018.9.18)は車のパンクを初めて経験しました。

午前中那珂湊の保健相談センターへ大腸がんの検査のため、採便した容器を提出に出掛けました。場所を調べて車で出掛けたのですが、途中で車輪の音が大きく響いたりしておかしいなと思いつつ保健相談センターまで走り、用件を済ませてから駐車場に戻りました。
車に異常がないかと見ると何と左前輪がパンク!
10日ほど前に車の定期点検をしてもらってタイヤもよくチャックしてもらったのですが、もう6万KMも走っており、ひび割れがあちこち出ているのでそろそろタイヤ交換時期が近づいているが、6ヶ月後の次回の点検でまた見ましょうと言われたばかりでした。

スペアタイヤは積んでいないのでJAFに電話して処置してもらうことにしました。1時間ほどで到着するということで付近を散策しました。
駐車場のすぐ隣は水戸八景の一つ「水門帰帆」の場所で、石碑と看板がありましたので写真に撮りました。
以前ここに来たことがありますが、随分前のことで記憶が曖昧!
時間もあるので看板の中身をしっかりと読みました。八景設定の目的が、水戸藩士の自然鑑賞と健脚鍛錬を図るためのものであったとは初めて知りました。
その頃の港の風景はどんなだったろうかと思いを馳せました。(クリックで拡大)
Img_0958_800x600

Img_0959_800x600

Img_0961_800x600

Img_0962_800x600

JAFの方がこられ、すぐにパンク箇所も分かりました。ひび割れから漏れていました。
タイヤの点検の結果、タイヤ交換をしたほうが良いというので、タイヤを応急修理してから以前タイヤ交換をしたお店まで行くことになりました。JAFの方はタイヤ交換のお店までフォローしてついて来て下さいました。タイヤ交換して一件落着。

JAFの方は登山をやられる方で、山のお話も色々と出来てよかったです。茨城の山のことも聞かれましたが、私のブログをお知らせしましたので見て下さるそうです。
今日の1日はロスタイムもありましたが、新しい経験が出来て楽しかったです。(終り)

2018.09.18

都室山(2018.9.17)

以前は花貫ダムの桜公園から横根山に登り、都室山まで縦走し鳥曽根に下るハイキングコースがよく歩かれていましたが、桜公園からの入山禁止によってこのコースは歩かれなくなりました。
そこで横根山・都室山の南側の福平・桃源側から縦走コースが歩けないかと考え、先日(2018.8.19)福平から横根山に登りました。下記参照ください。

 横根山(2018.8.19)

今度は都室山に登ってみることにして出掛けてきました。
地形図には都室山(三角点449.4m)から西へ破線のルートがありますので、果たして今も歩けるコースなのか?を確かめるためです。下図は実際に歩いたGPSの軌跡です。
Img_0963_537x640

★地形図では三角点から西側の道路に向かって破線のルートがあります。下の方は林道になっております。
実際に歩いてみると林道の部分は草木が生え放題で、今は藪となっております。草の枯れる冬場なら何とか通れるでしょう。今回は強引に突破しました。
Img_0906_480x640

★地形図では林道から尾根に向かって破線の道が登っていますが、今ではここもルートの痕跡は見当たりません。境界杭?と思われる杭のある辺りから急斜面を適当に登り、何となく踏み跡らしき所を辿り尾根上に出ました。それまでは枯れた笹薮でした。
Img_0907_640x480

★尾根上には何となく踏み跡がありだんだん明瞭な道となってきました。テープもありました。
Img_0908_640x480

Img_0910_640x480

★立派なシロオニタケ。今の時期よく見かけるキノコである。
Img_0911_640x480

★笹薮が濃くなり掻き分けながら歩く。
Img_0912_480x640

★山頂近くなると笹はなくなる。
Img_0913_640x480

★都室山山頂
Img_0915_640x480

Img_0934_640x480

★降りは鳥曽根へのハイキングコースルートを降りました。こちらの道は踏み跡やテープ付けがしてあり、整備されていて歩きやすく明瞭でした。
途中に大きなアカヤマドリ5~6本。しかし食べるにはもう古い。あと標識が1本見かけました。
Img_0937_640x480

Img_0938_640x480

★登山口の標識
Img_0939_640x480

★車道を歩いて戻る。ひよっこも撮影現場があるようです。車道の両側には萩の花が綺麗でした。
Img_0940_640x480

Img_0941_640x480

★歩いた結果では西側峠付近からの破線路は藪でお勧めではありませんが、短いルートなので歩けないわけではありません。やはり鳥曽根からのルートが良いですが、南側からの縦走の場合はちょっと遠くなります。(終り)

彼岸花と蕎麦の花(2018.9.17)

お山歩きの帰りに常陸太田の辺りを通ったらあちこちに彼岸花が咲いているのが見えました。もうそんな時期なのかと水府の延命地蔵尊に寄って見ました。今は彼岸花と蕎麦の花が綺麗です。

田圃の土手
Img_0944_640x480

延命地蔵尊の周り。蕾も多いです。
Img_0953_640x480

Img_0955_640x480

Img_0957_640x480

蕎麦畑
Img_0948_640x480

Img_0951effects_640x480

Img_0950_640x480

(終り)

2018.09.14

大石から鍋足山(2018.9.9)

久し振りに鍋足山を巡って初秋の花を楽しんできました。ルートもあまり歩かない大石から登り、鍋足山と三角点峰まで周回してきました。

花の写真などご覧ください。
ホトトギス
Img_8009_2_639x640

Img_8025_2_640x640

Img_8037_480x640

ツリフネ
Img_8026_640x480

キンミズヒキ
Img_8033_2_640x640

ゲンノショウコ
Img_8030_2_639x640

アケボノソウ
Img_8027_640x480

Img_8006_2_640x469

Img_0868effects_2_640x587

Img_0871_2_640x613

ツルニンジン
Img_8018_640x480

Img_8021_640x480

Img_8016_2_639x640

Img_8039_640x480

Img_8038_640x480

Img_8040_640x480

イワギボウシ
Img_8014_2_640x640

ダイモンジソウ
Img_8013_640x480

ミョウガの畑があり、いっぱい収穫できました。
Img_8044_640x480

Img_8043_2_640x640

その他色々
Img_8035_2_640x639

Img_8034_640x480

マムシがいますのでご用心!
Img_8046_2_640x453

大石分岐の標識
Img_8010_640x480

第4峰から三角点峰を見る。
Img_8015_640x480

鍋足山には探せば色んな花があるようですよ。(終り)

2018.09.13

筑波山お山巡り(続)(2018.9.8)

「筑波山お山巡り(2018.8.18)」で後半は予定していたお山巡りを省略してしまいましたが、このお山巡りを回ってきました。

男川コースから登り-「羽鳥」4等三角点(坊主山)-松岩ピーク-みかん園コース-御幸ケ原と周り元に戻りました。約1万歩でした。

次は女体山、男体山を含めてお山巡りの全コースを歩いてみたいと思っています。

写真をご覧ください。

見たお花:アズマレイジンソウ、ミヤマウズラ
Img_7996_640x480

Img_7999_2_640x479

風景
「羽鳥」4等三角点
Img_7998_640x480

松岩からの景色
Img_8001_640x480

ここは進入しておりません
Img_8003_640x480

御幸ケ原。やっぱりここは人がたくさんいますね。
登り始めは筑波山は雲の中でしたが、この頃は雲が晴れました。(終り)
Img_8004_640x480

2018.09.12

誕生日(続)

鹿嶋さん達から誕生日プレゼントで豪華な胡蝶蘭(ロキシーハートという名のものだそうです)を頂きました。私が何をしたとか言うわけでもないのに有難いことです。部屋に飾って飽きず眺めて楽しんでいます。
Img_0898_640x480

ちょっと感想:現役で仕事をしていた頃には、誕生日祝いをされたり、したりすることは殆ど無かったのに、今は何という幸せなんだろう。もう少し頑張って元気に長生きしなさいということだと思って、これからも色んな面で精進しましょう。

誕生日とは関係ないですが、いつも9月に地区の自治会から敬老祝賀会の案内があります。遊びに忙しくてこれまでも欠席ばかりですが、欠席者にも「祝敬老」の引き出物を下さいます。有難いことです。(終り)
Img_8022_2_508x640

2018.09.11

横根山(2018.8.19)

暫く前の山行記録です。

横根山は花貫ダムの南側にある山で、以前は岩団扇の咲く山として多くのハイカーが訪れていましたが、山慣れない写真撮りの人達が岩団扇の花の写真を撮りに来て滑落事故を起こしたため、地主の方から入山禁止とするよう要請があり、2014年以降花貫ダム下からの登下降する登山道は入山禁止となっております。「都室」三角点から横根山にかけての登山道を整備された方々はさぞがっかりされたことでしょうが仕方のないことでした。
私もこの道が整備されている頃に何度か訪れています。下記の山行記録をご覧ください。

 「都室」三角点(3月22日):2008年の記録です
 横根山・都室山(4月9日):2008年の記録です。
 横根山(2009.2.12)
 イワウチワを見に横根山から都室へ(2011.4.13)

横根山の南側の福平からの登山道があると聞いていましたので、一度歩いてみようと、イワウチワの時期ではありませんが訪れてきました。ついでのことに花貫ダム側の以前の登山道も歩いてきましたが、相変わらずイワウチワの群生は凄いです。

山行の様子を写真で紹介します。
福平のバス停の膨らみのある場所に駐車
Img_7703_640x480

すぐ近くに標識看板がありました。ここに書かれた時間以上にかかります。
Img_7730_640x480

廃屋の前を通ります。
Img_7706_640x480

登山道の途中にある「福平の一本樫」
Img_7708_480x640

登山道はしっかりしてわかり易いです。
Img_7709_640x480

沼尻湿原の所に出ます。
Img_7711_640x480

以前あったベンチなどそのままありました。昼食休憩しました。
Img_7716_640x480

Img_7715_640x480

横根山-都室の縦走路に出ました。標識があります。
Img_7719_640x480

ここから標識の無くなっている花貫ダム側へ行く道に入ります。ピークから降り始めの箇所にこんな標識が掛けられていました。自己責任で歩けというものですね。
看板の文字:黒字「イワウチワ群生地経由で桜公園に下りられます。
        赤字「注 登山は自己責任です」
Img_7720_640x480

登山道は急な降りですが私には問題ない所です。イワウチワが両側にぎっしり!
Img_7722_640x480

登り返して見晴らしの丘から山頂へ。前と変わりません。
Img_7728_640x480

Img_7729_640x480

毒キノコは綺麗ですね。(終り)
Img_7727_640x480

2018.09.01

誕生日(2018.9.1)

私の誕生日は9月1日である。朝起きて新聞を読んでいると、妻に「よく生きたね~!おめでとう」と言われ、今日が自分の満80歳の誕生日であることを認識! 私の頭の中では忘れていたというか意識していなくて、私にとっては単なる通過点なのだ。

しかし元気に山歩きやゴルフができる満80歳を迎えることが出来て幸せである。色々な面でサポートしてくれている妻の治子さんに感謝しています。治子さんも元気で嬉しいです。
Img_7080_640x480

今朝もお赤飯を用意してくれていました。
Img_7994_640x480

実は8月30日に手回しよく、ボルダリングの皆さんが誕生日を祝って下さいました。有難うございました。
Img_0852_2_640x639

Img_0858_2_640x480

これからも夫婦共々元気に過ごしたいと願っています。

9月1日は昔から二百十日と言われ、台風などが来て天気が荒れやすく、稲に被害を及ぼすことからあまり良い日ではなかったようです。一応季節の変わり目の季節点の一つなので、暑い夏が早く去って欲しいものです。(終り)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山