« 彼岸花と蕎麦の花(2018.9.17) | トップページ | 水戸八景「水門帰帆」(2018.9.18) »

2018.09.18

都室山(2018.9.17)

以前は花貫ダムの桜公園から横根山に登り、都室山まで縦走し鳥曽根に下るハイキングコースがよく歩かれていましたが、桜公園からの入山禁止によってこのコースは歩かれなくなりました。
そこで横根山・都室山の南側の福平・桃源側から縦走コースが歩けないかと考え、先日(2018.8.19)福平から横根山に登りました。下記参照ください。

 横根山(2018.8.19)

今度は都室山に登ってみることにして出掛けてきました。
地形図には都室山(三角点449.4m)から西へ破線のルートがありますので、果たして今も歩けるコースなのか?を確かめるためです。下図は実際に歩いたGPSの軌跡です。
Img_0963_537x640

★地形図では三角点から西側の道路に向かって破線のルートがあります。下の方は林道になっております。
実際に歩いてみると林道の部分は草木が生え放題で、今は藪となっております。草の枯れる冬場なら何とか通れるでしょう。今回は強引に突破しました。
Img_0906_480x640

★地形図では林道から尾根に向かって破線の道が登っていますが、今ではここもルートの痕跡は見当たりません。境界杭?と思われる杭のある辺りから急斜面を適当に登り、何となく踏み跡らしき所を辿り尾根上に出ました。それまでは枯れた笹薮でした。
Img_0907_640x480

★尾根上には何となく踏み跡がありだんだん明瞭な道となってきました。テープもありました。
Img_0908_640x480

Img_0910_640x480

★立派なシロオニタケ。今の時期よく見かけるキノコである。
Img_0911_640x480

★笹薮が濃くなり掻き分けながら歩く。
Img_0912_480x640

★山頂近くなると笹はなくなる。
Img_0913_640x480

★都室山山頂
Img_0915_640x480

Img_0934_640x480

★降りは鳥曽根へのハイキングコースルートを降りました。こちらの道は踏み跡やテープ付けがしてあり、整備されていて歩きやすく明瞭でした。
途中に大きなアカヤマドリ5~6本。しかし食べるにはもう古い。あと標識が1本見かけました。
Img_0937_640x480

Img_0938_640x480

★登山口の標識
Img_0939_640x480

★車道を歩いて戻る。ひよっこも撮影現場があるようです。車道の両側には萩の花が綺麗でした。
Img_0940_640x480

Img_0941_640x480

★歩いた結果では西側峠付近からの破線路は藪でお勧めではありませんが、短いルートなので歩けないわけではありません。やはり鳥曽根からのルートが良いですが、南側からの縦走の場合はちょっと遠くなります。(終り)

« 彼岸花と蕎麦の花(2018.9.17) | トップページ | 水戸八景「水門帰帆」(2018.9.18) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都室山(2018.9.17):

« 彼岸花と蕎麦の花(2018.9.17) | トップページ | 水戸八景「水門帰帆」(2018.9.18) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山