« 第70回「茨城の山探検」オープン山行を延期します | トップページ | ムギランの花(2018.6.初旬) »

2018.06.10

サルナシの花(2018.5.29)

先日鍋足山を歩いていたらサルナシの花がたくさん咲いていました。サルナシの花はマタタビの花とよく似ていますので、一見した時はマタタビ?と思ったのですが、よく見ると花芯が黒いので、葉や蔓も見てサルナシとわかりました。
サルナシは蔓性の落葉植物で、普通は高い頭上に伸びていて目の高さに花が見られることは中々ないのです。

今回見つけた所は目線の高さくらいの所にたくさん花を付けていましたので、秋にはサルナシの実がたくさん取れるかと喜んだのですが、どうも雄花ばかりのようで実が付かないかもしれない。

Img_5662_640x480

Img_5663_640x480

Img_5664_640x480

サルナシの実は小さいですがキューイフルーツそっくりでおいしい。以前サルナシ酒を作ったことがあります。下記の記事をご覧ください。

 「サルナシの果実酒」

Pa240209_640x480

Pa240213_640x480

Apa2602231

マタタビはサルナシと同じマタタビ科マタタビ属の落葉蔓性植物であり、似たような花と実を付けます。マタタビの実も薬効成分があり、果実酒にします。サルナシと比較してみると面白いです。以前マタタビ酒を作りましたが、その時の記事をご覧ください。

 「またたびとまたたび酒(2015.7.27)」

秋になったら忘れないで実がなっているか見に行きましょう。(終り)

« 第70回「茨城の山探検」オープン山行を延期します | トップページ | ムギランの花(2018.6.初旬) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/66816395

この記事へのトラックバック一覧です: サルナシの花(2018.5.29):

« 第70回「茨城の山探検」オープン山行を延期します | トップページ | ムギランの花(2018.6.初旬) »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山