« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018.04.27

男体山のシロヤシオ(2018.4.27)

今年のシロヤシオはどうなのだろうか?
昨年は全くの不作の年でしたので少しは花付きが良いかもしれないといつもの山のお仲間と出掛けてきました。

シロヤシオの花付きは比較的良く丁度見頃でした。写真をご覧ください。
しかし今日の天気は曇空でしたので、白い花というのは写真写りが悪く、緑の中に溶け込んでしまいました。

シロヤシオの花
Img_4024_2_640x640

Img_4036_2_640x639

Img_4040_2_640x639

Img_4046_2_639x640

Img_4050_2_640x480

Img_4055_2

新しくなった山頂の山名標識
Img_4044_640x480

ムラサキヤシオくらいにピンク色の濃いミツバツツジ
Img_4037_2_639x640

ヤマツツジもたくさん咲いていました。
Img_4056_640x480

ヤマブキソウの群落も見つけました(終り)
Img_4058_640x480

Img_4059_2_640x639

2018.04.25

春の花を巡る(静峰公演のボタン桜)(2018.4.19)

この暖かさではボタン桜も長持ちしないだろうと、ボルダリングを終わった午後、妻と一緒に静峰公園へ出掛けました。実は静峰公園のボタン桜はまだ見たことがなかったのでした。
人も多かったけれど、花も良い按配でした。

公園の入り口辺り、カメラ持参で写真を撮っている方が多い。
Img_3821_640x480

ヒメリンゴの花が咲いていました。
Img_3822_640x480

フデリンドウの花
Img_3825_640x480

日傘をさしているのが妻です。それぞれ勝手に歩きました。
Img_3829_640x480

ツツジやフジの花が綺麗でした。
Img_3833_640x480

Img_3836_640x480

ボタン桜の風景をご覧ください。
Img_3837_640x480

Img_3841_640x480

Img_3844_640x480

Img_3849_640x480

Img_3850_640x480

この所毎日お花見で忙しいですが、楽しみでもあります。今年はお花が長持ちしないので忙しいです!(終り)

春の花を巡る(クマガイソウなど)(2018.4.23)

クマガイソウも例年は連休の頃に見に行きますが、今年は早く満開となるに違いないと、月曜日ボルダリングを終えた後見に行きました。

場所は中利員の茅根さん宅ですが、すぐ近くのピンクの藤のあるお宅もクマガイソウを育てており、大分増えていました。「見せて下さい」とお願いすると「いいよ!」と快く入れてくれました。家の裏にある群生地に入ったのは初めてでした。
花をよく観察するともう満開を過ぎているようでした。「暖かだったのですぐに満開になってしまった!」と言っておられました。

実は4月8日に山からの帰り道でちょっと覗いてみましたが、つぼみが伸び出していました。写真でご覧下さい。
Img_3585_640x480

その後藤を観賞。昨年までは2本の藤があったのですが、立派な方の1本が倒れてしまったとのことで無くなっており残念です。藤の方はまだ早く、房の半分までも開花しておりませんでした。

その後茅根さん宅のクマガイソウを見せてもらいました。こちらの方が数はたくさんあります。ちょうど満開を過ぎた感じでした。
写真をご覧ください。

藤のあるお宅の藤の花とクマガイソウ
Img_3986_640x480

Img_3987_640x480

畑に植えてある小さな藤
Img_3995_640x480

クマガイソウ(全体)
Img_3984p_800x374

Img_3982_2_640x640

茅根さん宅のクマガイソウ
Img_3996_800x600

Img_3997_2_640x640

Img_4000_2_640x640

見事はシャガの群生もありました。(終り)
Img_4002_640x480

2018.04.24

春の花を巡る(ヤマブキソウ、ニリンソウなど)(2018.4.22)

第68回「茨城の山探検」の時に、ヤマブキソウがもう咲いていました。いつもは連休の頃に見に出掛けているのですが、それでは終わってしまいそうなのですぐに見に行きました。
ニリンソウなども花盛りで変わり花(八重咲き)を見つけましたのでご覧ください。
写真はクリックで少し拡大して見られます。

✩イチリンソウ イチリンソウは花の形はニリンソウと同じですが、大きさが少し大きいです。ヤマブキソウと一緒に咲いていました。
Img_3940_2_640x640

ハチがいるので大体の大きさがわかるでしょう
Img_3946_2_640x535

✩ヤマブキソウの群生
Img_3974_2_640x640

Img_3966_640x480

Img_3967_2_640x640

✩りんごの花
Img_3963_640x480

✩白花のイカリソウ
Img_3971_2_640x640

✩ニリンソウの群生と変わり花(八重咲きなど)
Img_3970_640x480

Img_3951_2_640x640

Img_3947_2_640x640

Img_3948_2_640x639

Img_3954_2_640x640

Img_3952_2_640x640

Img_3956_2_640x640

Img_3959_2_640x640

毎年同じ株から変わり花が咲くようです(終り)

第68回「茨城の山探検」オープン山行(大文字山と太郎山)の山行記録(2018.4.22)

今回の「茨城の山探検」には総勢17名の方が参加されました。
Img_3925_2_640x461

当初予定していたのは山桜の展望、採り頃のコシアブラ、新緑の展望でしたが、山桜は終わり、コシアブラは新芽を大きく伸ばしてしまい、代わりに清々しい新緑と山ツツジの花を観賞することができました。

登山道の様子などは過去の山行記録をご覧ください。コースは計画図の通りです。

「槐沢の尾根と太郎山(第68回「茨城の山探検」の下見山行(2017.12.19)」
「大文字山と太郎山」(2017.12.17)

今回の山行の写真を幾つか掲載しますのでご覧ください。

✩大文字山のボタン桜は出がけに見た感じでは終わりに近いように見えました。
Img_3915_2_640x391

✩伐採跡地は下生えが生えてヤブっぽくなっていましたが、日当たりが良いので山ツツジがいっぱい生えてきて花をつけていました。
Img_3918_2_640x370

✩展望の良い昼食休憩の場所に到着。正面に太郎山、その向こうに男体山の山並みが見えています。新緑がきれいです。
Img_3919_640x480

✩私の昼ご飯。展望しながらの昼食は気持ちがよろしい。
Img_3921_640x480

Img_3923_640x480

✩コシアブラは葉を伸ばして大きくなり過ぎていました。
Img_3927_640x480

✩太郎山山頂に到着。
Img_3929_640x480

✩花の写真。スミレ。ニリンソウはもう終盤です。
Img_3926_640x480_2

Img_3930_2_640x480

Img_3931_640x480

✩降り途中でも山ツツジの綺麗な伐採地で休憩。
Img_3935_640x480

✩大文字山の大の字の桜の下方で休憩。桜を見上げました。
Img_3937_640x480

✩大文字山最後の下り。
Img_3938_640x480

✩降りてきた線路脇の林道にヤマブキソウがもう咲いていました。(終り)
Img_3939_640x480

2018.04.21

春の花を巡る(ジロボウエンゴサクなど)(2018.4.21)

今年は春の暖かさに誘われて、例年より10日間くらい花の時期が早くなっており、移り変わる春の花を見るのに忙しい。

山ツツジがもう咲き出しているので見たいなと思い城里町の山を巡り歩いた。そこで見た主な花をご覧ください。

ニリンソウ、タチツボスミレ、フデリンドウなどはあちこちで見られました。

✩ジロボウエンゴサク
Img_3854_640x480

✩フモトスミレ
Img_3878_640x480

✩山ツツジ
Img_3910_640x480

✩ササバギンラン  山の中ではまだ咲いていませんでした。
Img_3870_2_610x640

✩ユウシュンラン 滅多に見られない花。絶滅危惧種Ⅱ類。
Img_3880_2_445x640

鳥が羽を広げたように見えました。
Img_3883_640x480

✩ウコンウツギ
Img_3903_640x480

✩キジムシロ?
Img_3904_640x480

✩虫こぶみたいに見えるけど、何?
Img_3907_640x480

✩何の花が咲くの?(終り)
Img_3862_640x480

2018.04.19

我が家の花(2018.4.18)

今年は花は10日くらい早く咲くようです。

エビネが咲き始めました。昨年と比べてみましたが、5月1日頃の咲き具合と同じでないかと思います。2週間弱早いようです。
Img_3812_640x480

Img_3813_480x640

Img_3814_480x640

これが匂いエビネです。良い香りがします。
Img_3815_480x640

種を蒔いてから3年目の蓮華升麻です。同じに育ててきていますが、個体によって大きさが大分違ってきました。
昨年の同じ時期と写真で比べてみましょう。随分大きくなったのがわかります。
Img_3816_640x480

昨年の同じ所を撮した写真です。
Img_8646_640x480

カヤランは満開です。
Img_3811_640x480

シャガが咲います。ツツジやシランなど咲き始めています。毎日見ないと変化に追いついて行けません。(終り)
Img_3808_640x480

2018.04.18

公園の花ー2(2018.4.16)

七つ洞公園で写真を撮っている時、一眼レフの本格カメラを持った女性のカメラマンがいましたので少しお話をしました。今日午前中に海浜公園に出掛けたが、駐車場は一杯だし、入場券売り場も長い行列だったので入るのを止めてこちらへ回ってきたという話。平日でも今の時期は海浜公園は混雑しているのだ!

そういう訳で海浜公園へは少し時間を遅くすれば空いてくるかなと思い、途中で自宅に寄って休憩し、更に自転車を積み込んで海浜公園に向かいました。14時過ぎに入場券売り場に到着すると数人待ち程度で行列はありませんでした。西の翼の入口です。
Img_3743_640x480

自転車持参で入場しましたので、歩いてみはらしの丘に行くよりは随分と早い。駐輪場に自転車を置いてネモフィラの写真を撮りにみはらしの丘に登りました。行列ができるほどでないのでこの程度の人なら仕方がないです。よく観察していると中国人が多く来ていました。以下ネモフィラの写真です。
まずみはらしの丘の全景と菜の花です。(クリックで拡大)
Img_3767p_1024x344

セルフタイマーで撮ってみました。
Img_3771_2_800x401

Img_3767_640x480

Img_3752_640x480

Img_3761_640x480

Img_3757_640x480

Img_3762_640x480

Img_3764_640x480

白い花も混じっていました。
Img_3774_640x480

ケシの花が1本混じっていました。
Img_3773_640x480

みはらしの丘の上から海浜公園の全景
Img_3775_640x480

鐘を鳴らす所は少し行列
Img_3776_640x480

水仙はもうほとんど御終いの時期でしたが、一部はまだ残っていました。強い芳香が漂っていました。
Img_3747_640x480

Img_3748_640x480

Img_3751_640x480

最後にチュウリップを見に行きました。全景です。
Img_3780_640x480

色とりどりのチュウリップは配色が色々で美しく、多くの方が写真を撮っていました。
Img_3779_640x480

Img_3782_640x480

Img_3784_640x480

Img_3789_640x480

Img_3791_640x480

Img_3792_640x480

Img_3802_640x480

自転車で一回りしましたが、時間は16時を過ぎていました。今日もよく遊んだ1日で満足しました。(終り)

公園の花-1(2018.4.16)

月曜日の午前中はいつもボルダリングの練習に通っています。
奥さんは「今日は東京で会食なので、昼食は自分で適当に済ませて!」と言って出掛けて行きました。それではと午後は常陸海浜公園のネモフィラとチューリップを見に行くことにした。

ボルダリングをやっているといっても、ちょっとやるとすぐに疲れてしまうので、すぐお茶飲みの時間となり会話の方がはずむ。その話の中に「今七つ洞公園の牡丹桜がきれいだよ。緑と黄色の花の桜が咲いている」との情報があった。それで海浜公園に行く前に七つ洞公園に寄っていくことにした。

七つ洞公園には以前よく自転車で出掛けておりよく知っていましたが、桜のことは知りませんでした。桜を眺めながら昼食を食べようと、ボルダリングを終えた後コンビニに寄って昼食を買い上側の駐車場に着いた。この駐車場のの回りに桜があると聞いてきましたが、20本くらいの桜の木があった。コンビニで買ってきたたぬきうどんとパンを食べる。奥さんが留守ならもっと旨いものを食べれば良いのに!と頭の隅で思ったりするのだが、わざわざ食べに行くのも面倒だと考えてしまう不精者なのだ。

桜は御衣黄、鬱金桜、普賢象の3種類で丁度見ごろでした。
静峰公園も桜祭りが始まるので今週見に行こうかな!

桜の写真をご覧ください。

Img_3704_2_640x480

Img_3705_2_640x480

緑色の花は、写真では葉との区別がつきにくいので花のよくわからない写真となりました。
Img_3707_640x480

Img_3711_640x480

Img_3713_640x480

七つ洞公園には英国式の庭園もありますのでそちらも見てきました。
写真だけ並べます。散歩には良いところですね。
Img_3722_640x480

Img_3719_640x480

Img_3725_640x480

Img_3726_640x480

Img_3728_640x480

Img_3732_640x480

Img_3737_640x480

カエルがいる風景です。見つかるでしょうか?
Img_3734_640x480

この後海浜公園に向かいました。そちらの様子は「公園の花ー2」をご覧ください。(続く)

2018.04.15

コシアブラ(2018.4.14)

4月13日に御前山自然公園へツツジ観賞に行った時、まず「道の駅かつら」に寄って筍を買ったことは「再びトウゴクミツバツツジ(2018.4.13)」の記事に書きました。その時直販所の入口に若芽のついた大きなコシアブラの木が飾ってありました。
中に入ると山菜のタラの芽、ワラビ、コゴミは売っていましたが、コシアブラは売っていませんでした。昨年は売っていたのに何で? とちょっと思ったのですが、その事はすぐに忘れてしまいました。

4月9日に一人で歩いた時にコシアブラは採って帰り食べましたので、4月13日は「もう食べたのでいらない」と採りませんでした。

翌日の4月14日の新聞(朝日新聞:茨城のページ)に「コシアブラから基準超セシウム」の記事を妻が見つけて見せてくれました。
Img_3698_640x523

この事があったので直売所でコシアブラを売っていなかったのだと納得。

野外で生育しているタラの芽、コシアブラ、ワラビ、コゴミなどの山菜には、多かれ少なかれ原発事故の影響でセシウムは含まれているはずです。以前は野天の原木シイタケは売られていませんでした。

セシウム等の放射性物質については色々と国の基準が出来ていますが、私共年寄りにとっては先行き短い寿命なので、全く気にすることなく山菜を美味しく頂いております。
しかし先の長い若い人には、段々と体に蓄積されていくものなので、それなりに注意して気を付けた方が良いのかも?です。

この景色は何処かわかりますか?分かる人は茨城の山通です。(終り)
Img_2089p_800x423

2018.04.14

再び「トウゴクミツバツツジ」(2018.4.13)

妻が金曜日(4月13日)は暇なので何処かに歩きに行きたいと言う。4月9日に御前山自然公園にトウゴクミツバツツジを見に行ったら見事だったので、妻にも見せてやろうと思い、また出掛けることにしました。

4月9日のレポートは下記
 「春の花を巡る(トウゴクミツバツツジ)(2018.4.9)」

前回のレポートには書きませんでしたが、帰りの尾根歩きの途中で肩にかけていたカメラの紐の片側が緩んで外れたらしく、知らない間に落としてしまったようで、下の道路に出た所でカメラのないことに気が付いた。その時は「休んだ所に置き忘れたのか?」とか「何処かで落とした?」かは分からず、1時間も戻れば見つかるだろうと、また登り返して10分程で落ちているのを見つけ無事回収することができました。下の写真のように紐は折り返してあるので構造的に緩むとは思わなかったのですが…もし同じような構造なら皆さんも気をつけて下さい。対策としては針で縫って糸で縫い止めました。
Img_3697_640x480

今日はまず道の駅かつらに寄る。折しも開店したばかりで、ちょうど売り物の筍を箱に入れて持ち込んでいる生産者の方がおられました。筍は妻の好物で、取立ての大きな筍でしたのですぐさま買うことになり、その生産者の方に良いのを選んでもらいました。

今日のツツジ見物のルートは一応周回するルートで歩きました。(約1万歩でした)
ツツジの咲き具合は4月9日とさほど変わらず、ヤマツツジがもっと咲いたかと期待していたのですが、ポツポツと咲いている程度でした。
Img_3685_640x480

Img_0520_640x480

Img_0523_640x480

Img_0519_640x640

Img_3686_640x480

Img_3694_480x640

今回は登山口でツツジ観賞と山菜目当てのK・Tさん夫妻に出会いました。我々が10分程度後追いの形で出発したのですが、山中ではK・Tさん夫妻に会うこともなく降ってきましたが、何故か我々の方が先でした。暫くしてから降ってこられたのですが、何処でどう入れ違ったのか?ちょっとミステリーでした。

その日の夕食は勿論筍ずくし、筍ご飯、筍の吸い物、筍の煮物などでした。今日も筍の木の芽和えのご馳走でした。。
妻に来年も同じパターンで「筍買ってツツジ見物」をお願いしますと頼まれてしまいました。(終り)

2018.04.11

春の花を巡る(カヤランなど…庭の花)(2018.4.11)

庭の梅の木に数年前に山で拾ってきたカヤランを着生させています。上手く着生して昨年も姿に似合わず沢山の花を咲かせました。日曜日(4/8)に見た時に花芽が膨らんできていましたので、もう1週間程度で開花かなと思っていました。

今日は暖かい南風の強風が吹きました。庭を一廻りしてカヤランの所へ来ると開花しかけていました。写真でご覧ください。

カヤランは2回拾いましたので2つ着生しています。(全体の風景)
Img_3664_2_603x640

下側の方が開花しています。
Img_3665_2_635x640

上側の方が開花しかけています。
Img_3666_2_640x533

花の拡大写真
Img_3656_2_640x494

Img_3667_2_640x455

Img_3662_2_640x480

その他目に付いた庭の花など
スミレ
Img_3677_2_640x350

Img_3670_640x480

アケビではなくムベだと思っていますが…
Img_3673_640x480

Img_3675_640x480

モミジガサ(先日食べました)(終り)
Img_3684_640x480

2018.04.10

春の花を巡る(桜の花など)(2017.4.8)

県南・県央地域は桜の花は一気に散ってしまいましたので、県北の大子の辺りはどうだろうかと出掛けました。

◎外大野のしだれ桜
今年の開花は予想より早く、桜まつりが始まったらすぐ終わりの状況、4月8日にはもう散り始めて葉が出ていました。
Img_3579_640x480

Img_3578_2_537x640

◎沓掛峠の山桜
早く咲く山桜と遅く咲く山桜が混じっていますが、現在咲いている山桜は早咲きのものです。前日風が吹いたので花弁が落ちて何となく花付きがまばらに見えていました。
Img_0510_640x480

Img_0511_640x480

Img_0514_640x480

◎大文字の桜
第68回「茨城の山探検」で見たいと思っている大の字の桜は、山の斜面に見えていますがまだ何の気配もなく色づいてもいませんでした。本当に咲くのかな…。(ちょっとボケ写真です)
Img_3576_640x480

◎その他見た花など
エンゴサクやニリンソウ、カタクリが咲いていました。
Img_3557_640x480

Img_3567_2_640x479

Img_3569_2_640x480

アマナです。黄色なのですがもう終わりで色が抜けていました。
Img_3564_640x480

土手に植えられている花桃でしょうか?とても綺麗でした。
Img_3573_640x480

Img_3574_640x480

土筆です。
Img_3575_640x480

山菜も伸びていました。
Img_3580_640x480

Img_3581_2_640x480

Img_3582_640x480_2

2018.04.09

春の花を巡る(トウゴクミツバツツジ)(2018.4.9)

昨年トウゴクミツバツツジを御前山自然公園に見に行き(4月16日&22日)、大変きれいだったので今年も見に行きたいと思っていました。

昨年のミツバツツジに関しては下記の記事をご覧ください。

 ・「春の花:色々-1(2017.4.16)
 ・「春の花:色々-3(2017.4~5)

今年は暖かい日が続いて、他の花と同じく10日程度早いに違いないので「そろそろかな?」と思っていたら、日曜日に見てきた鹿嶋さんから「咲いているよ!」と情報が入りました。

今日(4月9日月曜日)、ボルダリングを早く切り上げて昼から見に行きました。いっぱい咲いていました!きれい!きれい!

これでもかと写真を掲載しますが、最後までご覧ください。

春の山です。山桜は終盤です。
Img_3595p_800x458

コシアブラも随分伸びていました。
Img_3627_640x480

登山道脇にたくさん咲いていました。
Img_3603_640x480

Img_3606_640x480

Img_3608_640x480

Img_3609_640x480

Img_3610_640x480

Img_3611_640x480

Img_3612_640x480

Img_3614_640x480

Img_3615_640x480

Img_3616_640x480

Img_3620_640x480

Img_3621_640x480

Img_3622_640x480

Img_3623_640x480

Img_3626_640x480

Img_3628_640x480

咲きかけの蕾なので色が濃いのでしょうか?
Img_3629_2_640x480

Img_3631_640x480

Img_3632_640x480

Img_3633_640x480

Img_3634_640x480

Img_3637_640x480

ヤマツツジは咲いているものもありましたがこれからです(終り)
Img_3639_640x480

2018.04.07

槐沢の尾根と太郎山(第68回「茨城の山探検」の下見山行)(2017.12.19)

第68回「茨城の山探検」は太郎山の大文字山の尾根と三角点「槐沢」のある尾根を繋いで歩くものですが、2回に分けて下見山行を行っております。

大文字山の尾根については、既に報告済で下記をご覧ください。

 ・「大文字山と太郎山」(2017.12.17)

今回レポートするのは三角点「槐沢」のある尾根の下見の記録です。
槐沢には舗装された林道があり、太郎山の航空レーダーの施設まで通じております。その何処かから三角点「槐沢」の尾根に取り付こうと車を尾根末端付近の空き地に止めました。
Img_1448_640x480

道路と尾根の間には沢が流れており、尾根の斜面は急峻、どこから取り付こうかと付近を眺めたが、尾根末端から何とか登れそうなのでそこから取り付いた。
温度計を見ると0℃とかなり冷え込んでいるが、歩き始めると直ぐに体は温まってきました。
Img_1449_640x480

植林の間を標高差にして約100mほど登った尾根末端ピークに四等三角点「小久慈」が設置されていました。
Img_1450_640x480

Img_1452_640x480

尾根上になると雑木が残されていて植林と入り混じっている。
Img_1455_640x480

ピークをひとつ超えて下った所で別の尾根に合流するとやや急な登りが続く。岩団扇の群落が右側の斜面にあった。ひとつのピークを越え、その先のピークに尾根上からちょっと外れて「槐沢」四等三角点がありました。日当たりの良い雑木林の中なのでしばらく休憩しました。
Img_1457_640x480

出発して暫らくで数年前に伐採された場所に出た。植林が背の高さほどに成長しており、下刈りも余りされていないので足元が小ヤブとなっていて歩きにくい場所がしばらく続く。イバラも所々にある。作業道跡に下りて歩くことにし、次のピークは巻くことにしたが、作業道跡にイバラが生えていて通行を邪魔しており通過に難儀しました。
ピークを巻き終わると新しく作られた広い作業道に出てホッとしました。お腹が空いたので少し早いが昼食休憩。
Img_1459_640x480

この作業道は尾根から段々と下っていくので、尾根通しに登ることにしてまた尾根に登り返しました。この尾根も背丈ほどの植林ですが、少し歩き難い程度で問題なしでした。
これから進む尾根方向の眺めと歩いてきた方向の尾根の眺めをご覧ください。
Img_1460_640x480

Img_1462_640x480

ここから先は上り調子の鬱蒼とした植林帯が続き、やがて東西に延びる尾根上のピークに到着する。このピークのすぐ下は槐沢が突き上げてきており、東北方向が広く全面伐採されていて、このコース中第一の展望台となっておりナイスビューです。ここでもゆっくりと休憩しました。
太郎山から奥久慈男体山方面の眺望は素晴らしい!鋸21峰もよく見えます。
Img_1465p_800x407

太郎山&奥久慈男体山の拡大写真
Img_1464_640x480

鋸21峰方面
Img_1467_2_800x449

ここから先道坂峠までは降り気味の道でコシアブラなどの木がポツポツとあり、やがて道坂峠に着いた。
Img_1468_640x480

今日の計画では大文字山の尾根を下るつもりであったが、あちこちでゆっくり休憩し、またゆっくりのマイペースで歩いたので、出発から4時間半もかかってしまった。そんな事で今日の下見はここで終わりとして車道を下ることにしました。実はこの車道を歩くとどのくらい時間がかかるのかについて興味があったので一度歩きたいとは思っていたところでした。

さっさと歩いて下ったら駐車地点まで僅か40分余、我ながらこんなに早く着くとはとちょっと吃驚しました。
Img_1470_640x480

本日の行動地図です。単独歩きもマイペースで楽しめます。(終り)
Img001_818x1024

2018.04.06

第67回「茨城の山探検」オープン山行(愛宕山と栃原山)の記録(2018.4.1)

今回の「茨城の山探検」オープン山行の参加者は総勢20名でした。天気にも恵まれ、計画図通りに歩き、展望と岩団扇を楽しみました。約6時間の行動時間でした。
栃原山とその稜線をバックに集合写真。伐採地が多く展望が良い。
Img_3502_2_640x360

今回の山行地図や登山道の様子は下記の「茨城の山探検」開催通知と下見山行の記録を参照下さい。いずれも「2018年3月」に記載しています。

 ・第67回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(愛宕山周辺)(2018.3)
 ・愛宕山と栃原山(茨城の山探検下見山行-1)(2017.12.15)
 ・愛宕山と栃原山(茨城の山探検下見山行-2)(2018.1.14)
 ・愛宕山と栃原山(茨城の山探検下見山行-3E)(2018.2.16)

当日の山行の様子などは以下の写真などをご覧ください。

馬頭観音の所に到着したのは出発して約1時間でした。
Img_3491_640x480

今日は暖かく山々の展望は霞がかかったようにボヤけていました。冬場の下見の時のようにはっきりと見えませんでした。写真は「本蔵久保」三角点から男体山方面。
Img_3493_640x480

愛宕山の三角点到着は出発から約2時間余でした。
Img_3494_640x480

昼食をした伐採斜面の後ろの斜面には猩々袴の群生がありました。花数が多いです。
Img_3495_640x480

伐採地の尾根を歩く光景。前方は栃原山のピーク。
Img_3506_640x480

栃原山に向かう尾根の斜面に岩団扇の群生がありました。
Img_3507_640x480

「上堂平」三角点へは急斜面の登りでした。
Img_3511_640x480

下見の時と変わっていたのは、栃原山の北側が伐採されており、北側の展望が開けていたことです。南山に連なる山々、遠くに八溝山が見えました。
Img_3514_640x480

降ってきた里では菜の花が綺麗でした。(終り)
Img_3515_640x480

2018.04.05

第68回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(太郎山周辺)(2018.4)

2018年4月の「茨城の山探検」は「新緑と山桜・展望・山菜」を求めて太郎山周辺を歩くことを計画いたしました。

しかしながらこの所の暖かさ、暑さの到来でお花や山菜の時期が一週間から10日間位前倒しとなっており、盛金の辺りの山桜は既に満開、岩団扇の花は散り始め、コシアブラの新芽は伸び始めておりました。大子の辺りは盛金周辺に比べて一週間程度の遅れはありますが、大文字山の桜や山菜はどうなっているのか現状では予測困難ですが、春の新緑と展望を十分に満喫できるものと確信しております。

今回のルートは登山道がありませんので所々はヤブとなっているところがあります。服装などそれなりの準備をして歩くようにお願いします。以前の下見の記録はアップしておりませんが、探検当日までには頑張ってアップしたいと思いますので宜しくお願いします。

計画しているコースは下図の通りです。(クリックで拡大)

Img00168_725x1024_2

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

1.第68回の実施日   2018年4月22日(日)
  天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。
  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間 
  集合場所  大子の道の駅  8時30分
  集合場所から歩き始めます。

3.第68回の探検場所(ルート)  ルートは変更することがあります。
  計画図を参照ください。
  反時計回りに歩きます。最後は「大の字」の展望所で休憩します。
  桜がありますように!
  
  ・計画図のコピーと地形図を持参下さい。

4.参加者へのお願い事項
★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。

5.2018年5月の「茨城の山探検」について
  5月の「茨城の山探検」は5月20日(日)を予定しています。

2018.04.04

盛金の山は山桜満開(2018.4.4)

山の会の4月の定例山行は私の担当で、盛金富士周辺の山のイワウチワ観賞としておりました。今日は25°Cを越える暑い日となりました。

例年ならこの時期はイワウチワ満開のはずでしたのにこの暖かさ、いや暑さの所為で、イワウチワの大半は散ってしまっており残念でした。

その代わりと言っては何ですが、山桜が満開で山桜花見ウォークとなりました。例年盛金の山桜は見ておりますが、今年は一斉に咲きそろい、とても見事な風景でした。

参加者 8名 コース:林道駐車-椢平三角点-・255-寄藤沢峠-・345-駐車場所
         行動時間 約4時間半
Img_3553_640x480

以下写真でご覧ください。

山桜の風景
Img_3523_2_640x359

Img_3524_2_640x480

Img_3525_2_640x359

Img_3526_2_640x360

Img_3533_2_640x479

Img_3541_2_640x479

Img_3544_2_640x480

Img_3547_2_640x479

Img_3548_2_640x480

Img_3551_640x480

春の花
イワウチワは日当たりの良いところは全部散っています。
Img_3527_2_640x480

日陰では少し残っています。
Img_3538_640x480

ミツバツツジが咲き始めていました。(山ツツジも少し)
Img_3529_2_640x480

Img_3531_2_640x480

ヒトリシズカ
Img_3537_2_640x479

ヤマブキ
Img_3554_640x480

コシアブラの新芽は伸び始めていました。後一週間から10日後位でしょうか(終り)

2018.04.02

ワラビ採り(2018.4.2)

桜の満開は1週間位は早く、山の花も同じようにいつもの年より早く咲き始めており、イワウチワなどはもう散り始めています。昨日(4月1日)は第67回「茨城の山探検」オープン山行の日でしたが、途中でワラビが出ているのを見ました。

例年だと我が家のワラビ採りは4月の中旬に出掛けるのですが、ひょっとしたらもう出ているかもしれないと妻を誘って出掛けました。今日は午前中ボルダリングの日なので、家で昼食を食べてから出発しました。ワラビはちょうど出始めで、まだ誰も採りに来ておらず、1時間ほどでとても良いワラビが2人で3kg程も採れました。
出始めなので柔らかく、アクも少ない太い上級品です。あく抜きして近所にもお裾分けです。春の楽しい1日でした。(終り)
Img_3520_640x480

第69回「茨城の山探検」オープン山行の予定日を変更します(2018.5)

第69回「茨城の山探検」オープン山行については、「「茨城の山探検」オープン山行の予告(2018年前半)」  にて5項に記載し(5.第69回 2018年5月13日(日) 石岡発電所導水路と十里上峠) 5月13日に予定しておりましたが、私の都合により 5月20日(日) に変更します。
     実施予定日  5月13日⇒変更⇒5月20日

なおお本山行の内容は、第63回で実施の予定でありましたが、県道22号の通行止のため実施できず、内容を変更して実施致しました。

県道22号の通行止は相変わらず続いており解除されませんので、県道22号を使用しない計画に変更予定で先日下見を実施しました。集合場所などが変更になりますが、後日実施計画にてお知らせいたします。

下見実施3月30日の時の写真。石岡発電所は桜が咲いていました。(終り)
Img_0460_640x480

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山