« 国体コースと湯沢源流(2018.2.14) | トップページ | 2018年春の訪れ(我が家の庭)(2018.2.20) »

2018.02.19

筑波山の氷柱(2018.2.4&2.18)

もう10年以上昔の2005年のことですが、筑波山を2月の寒い時期に歩いていて、偶然に氷柱を見つけました。下記の写真です。
P2092349_640x480

P2092350_640x480

その時のことを「いばらきの山日記」に記録していましたのでご覧ください。

   「筑波山(2月9日)」(2005年の記録です)

最近筑波山に氷柱が出来る場所があるという話を山仲間から聞いて昔のことを思い出しました。私が偶然に見た氷柱のあった場所のことなのかよく分からないのですが、大分昔のことなので場所は正確な場所は記憶していない。西側の自然研究路で冬場は水が滲み出て凍りつく場所があるが、あれの下の方だという話も聞いた。

今年は厳しい寒さが続いており、また雪が降ったりしたので氷柱が出来ているかもしれないと思い、雪山歩きのついでに少し探索してみようと2月4日に出掛けました。

2月4日
みかん園コースから登って、標高700m位から西側研究路下の南側の谷間に入り込んでみました。1月22日に降った雪がまだたくさん残っていて膝下までズボズボと潜る。雪山歩きが随分と楽しめて面白い。
この場所は以前私が氷柱を見つけた場所から少し離れた場所で、少し歩き回ったのだがそれらしき所は見られないので、岩の日溜まりで昼食休憩をした後、坊主山の方へ移動しそこから帰りました。

みかん園コースの入り口ですが、見ている間に何人もの人が入って行きました。
Img_2662_640x480

1時間ほど登った場所。残雪が結構あります。踏み固められて凍結するようなことはなくアイゼンも不要。
Img_2667_640x480

更に1時間ほど登った標高700m辺りに到着。この辺りから南側の谷間に下る。
Img_2668_640x480

少し入ると古いテープなども見られるので人が入っているようだ。
Img_2670_640x480

少し歩き回って上に登っていくがそれらしき場所は見当たらない。
Img_2672_640x480

Img_2673_640x480

岩の所で昼食休憩
Img_2675_640x480

今日は一日雪山ハイキングを楽しめました。
Img_2676_640x480

2月18日
山仲間の方のお知り合いで筑波山のことなら何でもご存知の方にお願いして、氷柱の場所に案内してもらえることになり、7名の山仲間が集まり総勢8名で賑やかに筑波山を歩いてきました。出発点は薬王院の駐車場で、山頂付近は踏み固められた雪道のためアイゼン持参でした。
氷柱の場所に案内して頂きましたが、今年は殆ど氷柱が出来ていなくて残念でした。そこの場所は、私が昔偶然に見つけた場所でしたのでしっかりと場所をお覚えました。

御幸ケ原に出る自然研究路は凍結した雪道でした。
Img_2930_640x480

御幸ケ原はいつもと変わらない賑わいです。(やや少ない?)
Img_2931_640x480

ここから男体山を超えて氷柱の場所へと移動。場所の写真です。貧弱な氷柱が少しだけ、残念至極でした。
Img_2936_640x480

Img_2937_640x480

Img_2933_640x480

またの機会に訪れましょう。

薬王院に真壁のひなまつりのお雛様が飾ってあり、帰りに訪問してきました。
Img_2939_640x480

Img_2940_640x480

Img_2943_640x480

Img_2946_640x480

薬王院は久々に訪れましたが椎の巨樹もあり歴史を感じる立派な寺院でした。(終り)
Img_2944_640x480

« 国体コースと湯沢源流(2018.2.14) | トップページ | 2018年春の訪れ(我が家の庭)(2018.2.20) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山の氷柱(2018.2.4&2.18):

« 国体コースと湯沢源流(2018.2.14) | トップページ | 2018年春の訪れ(我が家の庭)(2018.2.20) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山