« 第63回茨城の山探検」オープン山行を実施します(十里上峠と石岡発電所)(2017.11) | トップページ | ジンバイソウ(2017.10) »

2017.10.25

きのこ博士館

県植物園のすぐ脇にきのこ博士館があり、秋には例年ともキノコ鑑定に大勢の人が訪れています。東日本大震災の時の福島の原発の事故以来、キノコに放射能が含まれるということで山のキノコを取る人が減ったのか、相談に訪れる人が段々減ってきているようです。
私も昨年はきのこ博士館に行きませんでした。

キノコに関する「いばらきの山日記」の記事はたくさんありますが、きのこ博士館について新聞記事を乗せた記事がありますので下記をご覧ください。

  「今年最後のキノコ採り(2010.11.3)」
  「キノコの山遊び(2010.10.2、10.11)」

今年は10月20日にキノコ鑑定に行ってきました。
10月19日ボルダリングのお仲間でキノコをとったので私に分かるかと持ってこられた方がいました。一目見た時「ナラタケに似ているが、それにしても大きいキノコだな」と思いました。私も確実に「ナラタケ」とは言えないが毒ではなさそうと思いました。きのこ博士館は近いので持って行って鑑定してもらおうと出掛けたのですが、木曜日はきのこ相談員が来ない日なので明日来てくださいとのこと。(10月は水、木曜日はきのこ相談がお休み)
Img_0010_640x480

10月20日(金)10時に、改めてキノコを採った方と一緒にきのこ相談に行きました。既にきのこ相談の方が3人ほど来ており、順番待ちで眺めていました。巨大ヒラタケを持って相談に来られた方がいました。もうヒラタケ出たのかな?

順番が来て鑑定してもらいましたが、予想通りナラタケでした。今ではナラタケも7種類くらいに分類されていて、クロゲナラタケでないかとのことでした。
きのこ相談中の様子。
Img_0011_640x480

半分位キノコを頂いてキノコ汁と佃煮風に煮て美味しく頂きました。(終り)

« 第63回茨城の山探検」オープン山行を実施します(十里上峠と石岡発電所)(2017.11) | トップページ | ジンバイソウ(2017.10) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/65962283

この記事へのトラックバック一覧です: きのこ博士館:

« 第63回茨城の山探検」オープン山行を実施します(十里上峠と石岡発電所)(2017.11) | トップページ | ジンバイソウ(2017.10) »

フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山