« 第58回「茨城の山探検」オープン山行は中止します(2017.3) | トップページ | 第59回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(太郎山・井戸沢山)(2017.4) »

2017.03.26

東金砂山・明神山・妙見山(2017.2.4)

東金砂山の東面の斜面に段々畑のような気になる場所があり、もう10年程前(2006.12.23)になりますが調べに出掛けたことがあります。その時の記録は私のホームページに載せてあります。他に妙見山に登った記録もあります。(下記参照)

           「東金砂山麓散策(2006.12.23)」
           「妙見山(2003.1.24)」

その時から既に10年程経っていますが、最近いつもの山のお仲間と2回歩いてきました。
(★2015年12月29日 &  ★2017年2月4日)
道の駅さとみから周回:道の駅さとみ~明神山~段々畑~東金砂山(神社)~妙見山~道の駅さとみ
歩く度に少しづつ様子が変わっているのが面白い。
歩いたルート図を掲載します。
里山の風景を眺めながらのんびりと歩く余り山登りらしくない歩きも好きです。
Img357_567x800

★三等三角点「守金」356.4mには「明神山」の山名標識がありました。2006年の時にはカワスミさん(SHC)のものでしたが、今回はカワスミさんの山名標識はほとんど剥げて字が読めなくなっており、また別のものが木に貼り付けてありました。
三角点「明神」270.6mはもう少し南にあるのですが、このピークをどうして「明神山」と言うようにしたのか?いずれも近くの地名なのでこの辺りではローカルに明神山と言っているのかもしれない。
Img_6591_640x480

Img_6589_640x480

★堺神社
段々畑の一番下の所は2006年当時は何もありませんでしたが(気がつかなかったのかもしれません)、2015年に行った時には立派な堺神社なるものが作られており、周辺は整備・工事中であった。
2017年に訪問した時には更に整備が進んでおり、2015年の時には石碑だけで参道は出来ていませんでしたが、今回は参道が出来上がっていました。
周辺も園地に整備中で遊歩道や桜の木を植えていました。
桜に時期に行ってみるとどうなっているか?興味あります。
2015年の時の参道は石碑のみ
Img_9882_480x640

2017年:山道が出来上がっており、入り口は石段です。
Img_6592_640x480

境内の様子はさほど変わっておりませんが、周辺を工事中でした。(2015年の写真)
Img_9884_640x480

Img_9885_640x480

Img_9886_640x480

2017年に行った時はまだ工事をやっており、工事をやっている方もおられたのでお話を聞くことができました。

★段々畑のような所
牧草を取るためという話も聞きましたが、本当かどうか?
上の方に登って行くと高鈴山・神峰山などが正面に見えて大展望が広がります。
最上段の広場から稜線へ登る道が近くを通っていたのですが、今は藪となって突破が困難。左の尾根へと登るところも茨の林を通過しなければならない。普通はこんな所から金砂山(神社)へ行く人はいないからで仕方のないこと。
一番下の広場(2015年)
Img_9883_640x480

東屋でお話を聞く(2017年)
Img_6597_640x480

展望(2015年写真)
Img_9889_640x480

稜線へ登る道(2017年 すすきのヤブの所もある)
Img_6600_640x480

★稜線の林道(細崎林道)
所々伐採されていて展望が良い。稜線林道に登り着いた所に倒れた案内標識がありました。
2015年
Img_9892_640x480

2017年 段々酷くなっている。
Img_6602_640x480

稜線の林道は展望が良い所もあるが、植林が大きくなって全体に展望が悪くなっています。
Img_9897_640x480

Img_6603_640x480

Img_6609_640x480

★東金砂神社
林道から手前の山地に登って裏側から接近(2017年)
Img_6604_640x480

Img_6605_640x480

★4等三角点「東金砂」
2015年の時には寄らなかった「東金砂」の三角点に立寄り。この三角点は東金砂山の最高点にはなくちょっと見つけにくいところです。
Img_6608_640x480

Img_6607_640x480

★妙見山:妙見山の石の祠と3等三角点有り。436.7m
妙見山の所の下り分岐に細崎林道の標識がある。
Img_9898_640x480

少し回り込んで山頂へ行くと石の祠がある。
Img_9899_640x480

その少し奥に三角点がありました。(2015年)
Img_9900_640x480

でもこれは三角点か!(境界見出杭か?石に何も彫られていないみたい)
2017年に撮った写真を掲載します。こちらが本物か?
2003年に妙見山に行った時は本物の三角点で写真を撮っていますが、比べてもわかりません。
Img_6613_640x480

★下り道
少し下ると尾根道の分岐に「農免道路」の標識がありそちらに下る。途中のピークに福泉妙見の石の祠がありました。
更に少し下ると尾根の分岐に標識がありました。2015年の時は分岐を左に下りましたが、2017年の時は分岐を右に下りました。こちらには農免道路の標識があります。
Img_6614_640x480

福泉妙見
Img_9902_640x480

途中の標識(2017年)
上り方向
Img_6616_640x480

下り方向(…線路の沢に下っても良かったのですが、尾根コースを下りました)
Img_6617_640x480

降り着いた近くの道路に福泉の地名がありました。
Img_6620_640x480

2015年の時は左に分岐して下りましたが、降り着いた所にある標識です。妙見山となっています。
Img_9905_640x480

★不動滝
最後は不動滝に寄って道の駅に帰着しました。
Img_9906_480x640

★里山の風景
向こうに道の駅が見えます。里山の小道には案内標識があちこちに立っています。
Img_9877_640x480

道案内
Img_9879_640x480

Img_9880_640x480

普段は気がつかないのですが、地図に載っている水路を見つけました。賀美発電所(登録有形文化遺産)に水を取水している水路でした。(終り)
Img_6584_480x640

« 第58回「茨城の山探検」オープン山行は中止します(2017.3) | トップページ | 第59回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(太郎山・井戸沢山)(2017.4) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/65065229

この記事へのトラックバック一覧です: 東金砂山・明神山・妙見山(2017.2.4):

« 第58回「茨城の山探検」オープン山行は中止します(2017.3) | トップページ | 第59回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(太郎山・井戸沢山)(2017.4) »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山