« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017.02.22

節分草(2017.2)

2月13日から20日まで海外(スリランカ)へ出掛けていました。
聖山であるアダムス・ピーク登山・世界遺産など観光・紅茶の生産地見学など色々と盛り沢山の旅でした。

我が家の庭には以前節分草の種を蒔いて3年ほど前から花が咲くようになった。
出掛ける前は姿も表していなかったのだが、帰ってきたら数輪だが花が咲いていました。
春の訪れを感じる花ですね。
Img_7497_2_640x479

スリランカには野生の象がいます。車道を横切るために車道に出てくる象を見ました。
大きな象の絵が書かれた大きな道路標識が所々に立っています。鹿も出てきていました。
象の孤児院でたくさんの象も見ました。(終り)
Img_7360_2_640x479

Img_6746_2_640x479

2017.02.12

筑波山麓白滝道を歩く(2017.1.15)

山友達から筑波山麓白滝道ウォーキングマップというのを貰っており一度歩いてみたいと前々から思っていました。鹿嶋さん達にお話してお仲間と一緒に歩くことになった。
Img342_800x565

今回は六所大神宮近くの駐車場所から歩くことにして集合した。
私の予想では皆さん健脚なので、多分白滝道だけ歩くのでは物足りないと言うだろうから、ひばりヶ丘まで登って迎場コースを下り、筑波神社に回ってから筑波道を下ってくる事になるだろうと予想していた。
白滝神社まで歩いた所でここから下るか登るか意向を聞いたところ予想通り登ることになり、大体私の予想通りとなった。

立ち寄った主な所 ・六所大神宮 ・六所の滝 ・宮山(「六所」4等三角点) ・筑波ふれあいの里 ・白滝&白滝神社 ・ひばりヶ丘 ・迎場コース(下り) ・筑波山神社 ・筑波道(下り)

下記のコース地図を参照下さい。
Img361_729x800

以下写真で山行の様子をご覧ください。
午前中は珍しく筑波山に雲が掛かっていました。(出発点近くから)
Img_6289_640x480

道祖神がありました。
Img_6290_640x480

六所大神宮へ向かい歩き始めました。
Img_6291_640x480

Img_6292_640x480

次は六所の滝に向かいました。見応えのある滝ではありませんでした。
Img_6296_640x480

宮山に登り三角点探し。草叢に隠れていました。
Img_6299_640x480

筑波ふれあいの里を通りました。
Img_6302_640x480

白滝へと向かう道です。
Img_6305_640x480

白滝神社の石碑があります。
Img_6306_640x480

やがて白滝が見えてきます。こちらも小さな滝です。
Img_6308_640x480

滝の奥に白滝神社があります。
Img_6313_640x480

更に上へと登ります。道はしっかりしています。
Img_6314_640x480

ひばりヶ丘に通じる道路に登りつきました。
Img_6316_640x480

ひばりヶ丘に寄ってトイレ休憩の後、筑波山万葉古路(迎場コース)を下る。
Img_6317_640x480

下り途中の様子
Img_6321_640x480

下り途中にあった温度計を見ると-5℃。寒いけど本当かな?
Img_6323_640x480

分岐に着きました。
Img_6324_480x640

筑波神社到着。
Img_6325_480x640

お参りしました。
Img_6332_640x480

筑波道を下ります。
Img_6334_640x480

関東ふれあい道でもあります。
Img_6336_640x480

柿の実にメジロがたくさん群れていました。
Img_6339_640x480

帰り道から筑波山。スッキリ晴れていました。行動時間約5時間弱の山遊びでした。(終り)
Img_6340_640x480

2017.02.11

雪の鍋足山(2017.2.10)

茨城でも雪の翌日は新雪の中でスノーハイキングを楽しむことが出来るので、山に出掛けることにしている。2月9日に雪が降ったので鍋足山に出掛けてきました。

山登りの前に鍋足山麓の家の土手に咲く福寿草を見に行く。我が家の庭に咲く福寿草はこの家から以前に頂いたものである。雪の中で寒そうに咲いていました。
Img_6666_640x480

Img_6675_640x480

登山口の少し手前で三角点峰を撮る。あまり雪はないように見える。
Img_6681_640x480

出だしが遅かったので笹原登山口に着いた時は10時半を少し回っていた。歩く準備をしていると車1台が更に奥の駐車場所へ走っていった。準備をして歩き始めると、車1台の轍と先行者1名の足跡。
Img_6682_640x480

山神様の前の駐車場所で見たことのある人達、鍋足山を良くご存知のすうさんご夫妻でした。久しぶり!挨拶をして話をすると私は三角点峰、すうさんご夫妻は鍋足山本峰ということで左右にお別れでした。山神様にご挨拶。
Img_6683_640x480

ついでのことなので中ん滝による。雪は付いているがほとんど凍っていません。
Img_6686_640x480

今日は左尾根から登り、右尾根を下ることにした。下の方は南向き斜面は雪が溶けて少ない。
Img_6687_640x480

先行者の足跡は右尾根を登っていったようだ。下る時に登りの足跡が残っていました。
野うさぎの足跡がありました。
Img_6693_640x480

山頂からのパノラマ
Img_6697p_640x230

鍋足山3峰
Img_6703_640x480

山頂記念写真
Img_6705_640x480

降りは右尾根ですがこちらは雪がたっぷりと残っていて楽しめました。(終り)
Img_6708_640x480

Img_6709_640x480

2017.02.10

第58回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(鶏足山)(2017.3)

2017年3月の「茨城の山探検」オープン山行は酉年に因んで干支の山として鶏足山に登ることを計画しました。鶏足山は最近「三椏」が有名になっており、その花の時期に合わせて実施することにし三椏群生地に立ち寄る計画です。

昨年の三椏の開花風景は下記をご覧ください。
    「春の訪れ(4)(2016.2~3)」

計画しているルートは下記の通りです。(クリックで拡大)
Img360_800x664

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

1.第58回の実施日   2017年3月26日(日)
  天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。
  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間 
  地図に記載の赤沢の駐車場(トイレ有り)  9時00分
  

3.第58回の探検場所(ルート)  ルートは変更することがあります。
  計画図を参照ください。
  
  ・駐車場から鶏足山山頂を経由して左回りに周回します。
  ・計画図のコピーと地形図を持参下さい。

4.参加者へのお願い事項
★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。

5.2017年4月の「茨城の山探検」について
  4月16日(日)を予定しております。

2017.02.09

真弓山(2017.1.14)

松倉山に登った後、久し振りに真弓山に登ってきました。
松倉山(常陸太田市)(2017.1.14)」参照

真弓山(神社)は何回か出掛けておりますが、2005年12月22日に登った山行記録があり、今回もこれと同じルートを歩きました。
石切り場の拡張で昔と1部展望や登山道が変わっている所がありますが、その他はほとんど変わりがないので地図などその時の記録を参照下さい。

   「真弓神社と爺杉

山行の様子は写真でご覧ください。
一の鳥居のある表参道から登りました。昔は西参道の入口から表参道の間の舗装なしの道路はダンプカーが頻繁に行き来していましたが、今は西参道側を通行しているようで、こちらの道路は静かである。写真は一の鳥居と表参道の階段。
Img_6252_640x480

一の鳥居の参道入口には、昔はなかった真弓町会が立てた説明看板があります。この先にも所々に設置されており読むと参考になる。
Img_6253_640x480

真弓山の白い石(由来)その一、その二の説明看板があったので一部を引用して紹介します。
「真弓山は標高約280メートルの山で、山頂に真弓神社があります。むかし奥州征伐に向かう源頼義、義家父子が、この山にしばらくこもり戦勝祈願をしたことから、「陣ヶ峰」と呼ばれ、また凱旋のおり、朱塗りの弓を奉納したので「真弓山」の名が付いたといわれています…以下略」
またこの山に産する大理石のことについて書かれており、「寒水石」のいわれなども書かれています。

二の鳥居は倒壊していました。
Img_6256_640x480

石切場の拡張で登山道の一部が切断されています。(標識が置かれています)
Img_6259_640x480

石切場を登った所が見晴台となっています。
Img_6262_640x480

爺杉に寄りました。
Img_6271_640x480

鬼女蘭の実だと教えてもらいました。時々山で見かけます。
Img_6274_640x480

真弓神社の看板です。西参道を下り今日の山行は無事終わりました。(終り)
Img_6280_640x480

2017.02.06

県植物園・県民の森と那珂の雛祭り(2017.1.29)

今日はあまり天気が良くないので山歩きに行かなかった。家にいて何もしないでいるとお腹も減らないので体を動かしたくなる。県植物園・県民の森を散策して少し歩こうと出掛けました。

いつもこの頃に「那珂のひなまつり」が行われているという記憶があったので、県植物園近くにある那珂市総合運動公園内にある那珂市歴史民俗資料館に寄ってみた。1/28~3/15の間行われるようで、見学してきました。つるしびなも展示されていて見るのは楽しい。気に入りそうなお顔のお雛様はあるかなと一つ一つお顔を見て歩いたが類型的な同じような顔がたくさんでした。
Img_6527_640x480

Img_6528_640x480

Img_6530_640x480

県植物園に移動する。この時期ほとんど花が咲いていません。寄せ植えのビオラとか蝋梅、梅の花などでマンサクはまだ咲いていませんでした。
Img_6535_640x480

Img_6536_640x480

Img_6539_640x480

熱帯植物館へ入場すると色んな花が見られました。館内でしばらくコーヒータイムでした。
Img_6558_640x480

バニラの実、バナナ、スターフルーツ、花はいろんなラン、オンシジューム、パンダ、ベンガルヤハズカズラ、コエビソウ、ツンベルギア・フォーゲリア、キリンソウ、大きなムシトリスミレ等々。
Img_6541_640x480

Img_6542_640x480

Img_6543_640x480

Img_6545_640x480

Img_6559_640x480

Img_6561_640x480

Img_6548_640x480

Img_6550

Img_6552_640x480

Img_6554_640x480

Img_6556_640x480

いろんなお花を見るのも気分転換になって良いものです。少し歩こうと県民の森に移動、梅林もまだ数本が開花しているだけで寂しい風景でした。歩数約9000歩で終わりました。(終り)
Img_6563_640x480

2017.02.05

松倉山(常陸太田市)(2017.1.14)

地形図上は無名の山だが、常陸太田市白羽町の東側に松倉山と呼ばれるピークがある。
ハイキングコースがあるということで昔(2004年)鳥居マークのある所(天志良波神社)の方から登ったことがある。山頂には三角点があった。
帰りは山頂から破線路を時計回りに下ったが、こちらの道は人が歩いていないようで、薮っぽい道で倒木などもありました。

今回は13年振りになりますが長谷の方から登りました。(地図を参照してください)
Img353_479x640

松倉山に登りたいという鹿嶋さん達とそのお仲間も集まって総勢9名で歩きました。
コースは破線の道から登り、帰りは林道を下りました。破線の道は多少の藪と倒木がありますが、しっかりとした道でした。
山行の様子は写真でご覧下さい。

破線路の入り口には石仏がありました。
Img_6229_2_640x480

Img_6230_2_640x481

登山道の様子
Img_6231_640x480

4等三角点「長谷」
Img_6233_640x480

松倉山に到着。05年取り付けなので昔来た時には山名板はありませんでした。
Img_6237_640x480

記念写真を撮りました。「田渡」3等三角点があります。
Img_6238_2_640x480

帰りの林道は渓流沿いで雰囲気が良いところです。
Img_6242_640x480

林道途中にまた石碑と祠がありました。
Img_6247_640x480

林道にはゲートがありそこから登山口はすぐでした。行動時間は3時間でした。
まだ時間が早かったのでもう一山登りに行きました(真弓山山行記録は後報)(終り)
Img_6248_640x480

2017.02.02

第57回「茨城の山探検」オープン山行を延期します(2017.2)

2月5日(日)に予定していました第57回「茨城の山探検」オープン山行ですが、天気予報によれば雨天が予想されますので延期致します。

鍋足山の氷結した滝観賞を期待していましたが、それもあまり期待できそうにないため、少し暖かくなる3月まで延期することに致しました。

★第57回「茨城の山探検」オープン山行の実施日
   変更後  3月12日(日)

★集合場所・時間は同じです。

★ルートについては南沢を遡行しますが、それ以降のルートは変更の予定です。

★参加ご希望の方はお手数でも再度連絡お願い致します。

                            (以上)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山