« 十里上峠界隈を歩く(6:最終)(2016.12.23) | トップページ | 初山歩きは御岩山・高鈴山(2017.1.4) »

2017.01.17

第57回茨城の山探検オープン山行を実施します(鍋足山)(2017.2)

2017年2月の「茨城の山探検オープン山行」は鍋足山の氷結した滝を観賞したいと計画しました。寒い時期が暫く続かないと滝は氷結しませんが、例年2月初旬頃に氷結している事が多いのでこの時期に設定いたしました。

里見地区笹原側の滝は、標識もあり登山道もあるので容易に見に行くことができますが、湯草側の滝は踏み跡程度の道で知っていないと中々行けないところなので、探検の場所としては湯草側としました。
タイミングが合って氷結した滝が見られると良いのですが、自然のことなので運任せです。
山慣れた方であれば特別な装備は必要ありませんが、急崖や滑りやすい所もあるので要注意です。

湯草側の滝については下記をご覧下さい。
  「鍋足山の滝 湯草」

湯草側の南沢の冬の滝については下記をご覧ください。
  「鍋足山(湯草南沢)(2008年2月13日)」

計画しているルートは下記の通りです。
Img348_800x468

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

1.第57回の実施日   2017年2月5日(日)
  天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。
  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間 
  地図に記載の湯草の入口付近(路側)  9時00分
  道路が凍結している恐れがありますので安全運転で集合下さい。

3.第57回の探検場所(ルート)  ルートは変更することがあります。
  計画図を参照ください。
  
  ・南沢から鍋足山へ登り、帰りは湯草の沢を下ります。
  ・計画図のコピーと地形図を持参下さい。

4.参加者へのお願い事項
★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。

5.2017年3月の「茨城の山探検」について
  3月26日(日)を予定しております。

« 十里上峠界隈を歩く(6:最終)(2016.12.23) | トップページ | 初山歩きは御岩山・高鈴山(2017.1.4) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/64775900

この記事へのトラックバック一覧です: 第57回茨城の山探検オープン山行を実施します(鍋足山)(2017.2):

« 十里上峠界隈を歩く(6:最終)(2016.12.23) | トップページ | 初山歩きは御岩山・高鈴山(2017.1.4) »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山