« 十里上峠界隈を歩く(4)(2016.12.3) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(6:最終)(2016.12.23) »

2017.01.13

十里上峠界隈を歩く(5)(2016.12.10)

今回は石岡第一発電所から十里上峠への最短で歩き易い良いコースを求めて歩いてみました。

その前に発電所設備の説明看板をもう一度詳しく見ました。1号橋と2号橋についてです。
説明看板の写真 1号橋
Img_5883_2_640x513

2号橋の写真
Img_5882_2_640x522

私が撮った1号橋の写真(傍に1号橋と書かれた杭が立っていた)
Img_5447_640x480

この写真を比べてみると、私が撮った1号橋の写真は説明看板の2号橋の写真と一致する。私が撮った1号橋のすぐ傍に1号橋と書かれた黄色の杭が立っていた。どちらが正しいのか?実は私がまだ説明看板の1号橋と書かれた橋を見ていないのだ(見つけていない)
そんなことで説明看板の1号橋を見つけることが私の宿題になっています。今回も近くを探しましたが見つけることができませんでした。(重要文化財のホームぺジで位置が示されていますが、その付近にはありませんでした)
いずれそのうちに探しに行くつもりでいます。

発電所から十里上峠への道の結論は下記の通りです。
★発電所から水圧鉄管沿いの道を上部の水槽の所まで登る。
★ここから横川線鉄塔への点検路に入り鉄塔に至る。
Img_5726_480x640

★鉄塔から先は尾根通しに踏み跡を進むと伐採地に出る。暫く伐採地が広がり展望が良い(もう数年すると植林が大きくなってこのルートもNGとなるだろう)
★尾根通しに進むとやがて伐採作業道へと出る。作業道を進むと峠道と合流する。
★そこからは峠道(歩き良い道である)を進むと十里上峠に至る。
 (伐採地終端近くでは伐採地を避けて少し迂回する方が良い)

今回の登りは、峠道ではなく、峠道の右側の尾根を登ったのだが、踏み跡もなく所々ヤブでルートとしてはお勧めできない。
歩いたルートを記載した地図を下記に示します。
Img343_660x800

参考の様子は写真をご覧ください。
サージタンクの所まで登ってきてこれから歩く山を眺めた所です。
62,63,64鉄塔や横川線鉄塔が見えていました。
Img_5889_640x480_2

横川線鉄塔
Img_5898_480x640

伐採地に出る。
Img_5899_640x480

東側(海岸方向)を眺める。伐採地が広がっている。
Img_5900_640x480

送電線下を横切る。
Img_5904_640x480

伐採地終端(上側)。左に見える尾根を登る。
Img_5903_640x480

尾根の登りの様子。踏み跡無し、多少のヤブ。
Img_5905_640x480

Img_5906_640x480

やっと石尊山からのルートに合流。
Img_5907_640x480

十里上峠
Img_5908_640x480

日溜まりで昼食。
Img_5910_480x640

降った峠道の様子。
Img_5909_640x480

Img_5913_640x480

Img_5914_640x480

伐採地に出る。
Img_5915_640x480

ツツジの狂い咲き
Img_5918_640x480

水槽に到着。
Img_5920_640x480

無事に戻りました。(終り)
Img_5923_640x480

« 十里上峠界隈を歩く(4)(2016.12.3) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(6:最終)(2016.12.23) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/64758963

この記事へのトラックバック一覧です: 十里上峠界隈を歩く(5)(2016.12.10):

« 十里上峠界隈を歩く(4)(2016.12.3) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(6:最終)(2016.12.23) »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山