« 初山歩きは御岩山・高鈴山(2017.1.4) | トップページ | 第56回「茨城の山探検」オープン山行(鷹巣山)の山行記録(2017.1.22) »

2017.01.21

おかめ山清掃登山(2017.1.7)

おかめ山というのは地形図では無名の山であるが、宝明の東側にある双耳峰で、荷鞍山、ぼとく山とも呼ばれています。登山道は地割から尾根に登り、尾根伝いにしっかりした道が付いています。このおかめ山登山道に道の目印としてビールなどの缶、リポビタンや酒などのガラス瓶、ペットボトルなどが木に吊るしてあるという話があった。
私もこの山は茨城の低名山だとぼとくさんが吹聴していた初期の頃からよく通っていました。以前は一部にペットボトルが吊るしてあるのを見ましたが、最近はエスカレートして全ルートの付いている由、その話を聞いた茨城山岳連盟の幹部の方からそういうのは山ゴミとなるので清掃撤去する必要があるということで清掃登山をすることになった。
Img_6177_640x480

Img_6181_640x480

折角付けて下さった方には申し訳ないことですが、自然保護と言う観点から望ましいことではないので清掃撤去しました。その結果は茨城山岳連盟の自然保護委員会へ報告してあります。

通常登山道の目印として所々にテープを付けることは行われていますが、明瞭な登山道には所々標識などもあるのでテープの必要はないと思います。最近はやたら沢山付けているのを見たりしますので、適当に剥がしたりしています。
ヤブ道など不明瞭な登山道の場合は、迷いそうな要所に付いていると助かりますが、必ずしも信用して良いのか?地形図などで確認することが必要でしょう。私はテープは付けない主義でもし付けたとしても帰りには外したりします。踏み跡が明瞭な所は目印の必要はないし、地形図を見て歩く人には、それなりの力量のある人なので、そういう人のルートファインディングの楽しみを奪うことにもなります。

今回の清掃登山の様子は以下写真でご覧ください。
今回歩いたルートは下記の通りです。
Img349_800x530

総勢9名。出発し山裾を歩く。
Img_6171_640x480

日光連山がよく見えました。
Img_6170_640x480

昔の三太の山越えコースの看板が今も立っていました。
Img_6172_640x480

急傾斜の岩場のある直登コースにも入口に看板が立っていました。
Img_6173_640x480

早速瓶、缶がお目見えです。(この写真には3つ見えます)
Img_6175_640x480

ハサミ等で取り外します。
Img_6176_640x480

Img_6178_640x480

Img_6179_640x480

すぐに一杯になるので一旦登山口へ降ろしました。
Img_6180_640x480

尾根道へ登り着いた所に合掌の立木。
Img_6186_640x480

屏風岩の上からナイスビュー
Img_6187_640x480

登山道沿いに延々と付いていました。
Img_6188_640x480

西峰と東峰の山頂
Img_6190_640x480

Img_6192_640x480

帰り道
Img_6193_640x480

清掃登山の記念写真
Img_6195_640x480

無事下山しました。ご苦労様でした。(終り)
Img_6197_640x480

« 初山歩きは御岩山・高鈴山(2017.1.4) | トップページ | 第56回「茨城の山探検」オープン山行(鷹巣山)の山行記録(2017.1.22) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/64792207

この記事へのトラックバック一覧です: おかめ山清掃登山(2017.1.7):

« 初山歩きは御岩山・高鈴山(2017.1.4) | トップページ | 第56回「茨城の山探検」オープン山行(鷹巣山)の山行記録(2017.1.22) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山