« 第56回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(2017.1) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(2)(2016.11.13&12.3&12.10) »

2016.12.19

十里上峠界隈を歩く(1)(2016.11.13&12.3&12.10)

北茨城に十里上峠(トリアゲトウゲ)という珍しい名前の峠が地形図に載っている。名前の謂れはよく分からないが、北茨城の海岸近辺から10里近くも山道を登ってくると言う事だろうか?

この峠に初めて行ったのは14年前の2002年12月26日で、石尊山を経由して登り、十里上峠からの降り足田内に下った。その時の写真があるが特に印象に残っているのが「十里上峠」と書かれた看板で、独特の字体であった。
Pc263169_640x480

2016年11月13日に行った時は、看板は地上に落ちており土に埋もれかけていました。そのすぐ上に以前にはなかった私設の行先標識が付けられていました。
Img_5424_640x480

もう一つ変わったなと思ったのは、十里上峠近くの谷間の植林が伐採された後だったので当時は展望がすこぶる良かったということです。今は植林が伸びており手入れされていないので薄暗く展望がなくなってしまっていることでした。
写真は14年前の展望風景。
Pc263168_640x480

石岡第1発電所というのが大北渓谷にある。この水力発電所は1,911年(明治44年)に発電を開始し現在も稼働している。
Img_5473_640x480

この発電所は当時の日立鉱山での電力をまかなうために小平浪平(日立製作所の創立者)などが中心となって造った物だが、私も電気屋だったのでまだ30歳代の若いのに大したものだと思って興味があった。

この発電所の施設全体が日本の重要文化財に指定されており、また大北渓谷から取水した導水路沿いに点検巡視路があるので、私も施設を見学しながらこの巡視路を歩いてみたいとかねがね思っていました。そんなこともあって地形図を見ていて十里上峠も含めてぐるりと周回して歩いてみようとルートを計画した。

鹿嶋さん達をお誘いして十里上峠と導水路沿いの道を11月13日、12月3日と2回歩き、12月10日は単独で歩きました。
★11月13日は昔の峠道を通ったのだが、酷い藪こぎをしてしまいました。
★12月3日は藪こぎしないルートの探検ということで送電線点検路などを利用して歩きました。
★12月10日は石岡第1発電所から十里上峠を往復するよい道を求めて歩きました。
Img_5733_640x480

以上順次山行記録を書くつもりですが、まずは今回見ることができた発電所関係の重要文化財の施設についてー(2)ーで紹介する予定です。(続く)

« 第56回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(2017.1) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(2)(2016.11.13&12.3&12.10) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/64647442

この記事へのトラックバック一覧です: 十里上峠界隈を歩く(1)(2016.11.13&12.3&12.10):

« 第56回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(2017.1) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(2)(2016.11.13&12.3&12.10) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山