« 高峠山(2016.12.25) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(4)(2016.12.3) »

2016.12.31

十里上峠界隈を歩く(3)(2016.11.13&12.3&12.10)

11月13日に歩いた山行記録です。

下記が計画したコースです。
★1 まず石尊山へ女坂経由で登る
★2 石尊山から金山岳(三角点)へ行く
★3 金山岳から十里上峠へ行く
★4 十里上峠から昔の峠道を通って県道22号へ出る
★5 県道22号から導水路の巡視路を歩いて石岡第一発電所まで行く

計画したコース地図は下記です。
Img320_800x537

石岡第一発電所に車を1台デポし、女坂の登山口へと向かった。
◎ ★1~3は標識のあるハイキングコースなので順調に歩きました。所々紅葉が
   きれいでした。
◎ 十里上峠から県道22号へ出る昔の峠道は一部を除いて藪となっていました。
  峠から暫くはそれなりに道形があるが段々笹が煩くなるので尾根道ルートを歩く。
  尾根道でルートから外れた尾根に引き込まれてルートミス、30分ほどロスタイム。
  尾根から昔の道の通る谷間に降りたら、道形を探すのが困難な薮であった。
  小アジサイやアオキとかいろんな小潅木がぎっしりと生えていて通行困難。
  仕方なく強行突破。2度と通りたくない所でした。衣類はススのようなもので
  汚れ放題でした。
◎ 県道にやっと出てホッとする。暫く休んでから紅葉している渓谷沿いの車道を
  歩く。巡視路に入る所までの間に取水堰堤や引込み水路が見える。
◎ 巡視路はほぼ等高線にに沿った水平道だが、尾根、谷間と横切っていくので
  出たり入ったりのうねうねした道である。部分的には急傾斜のトラバース道なので
  滑落すれば止まらない怖い所がある。道々水路や暗渠、水路橋などを見ながら行く。
◎ 発電所上部の水槽に到着してから、水圧鉄管沿いの道となり発電所までは急な
  下りとなる。  ヘッドランプが必要になる暗くなる寸前にやっと発電所に到着した。

以下写真と共に山行の様子を掲載します。
西明寺前の女坂登山口の標識
Img_5393_2_640x479

コガネタケを見つけました
Img_5395_640x480

合目石が置かれています
Img_5396_640x480

伐採地があるので途中で展望が広がります。太平洋が光っています。
Img_5401_640x480

男坂との合流点にある標識
Img_5402_640x480

石尊山山頂です。石祠があります。
Img_5404_640x480

山頂で休憩。
出ました!手作りの梅寒天のゼリーは美味しい!!
Img_5407_640x480

山頂から十里上峠方面へ。途中にある標識。
Img_5408_640x480

阿武隈線 NO61鉄塔です。
Img_5410_640x480

十里上峠方面への分岐です。ここでは金山岳・三角点方面へと寄り道します。
Img_5411_640x480

金山岳方面は写真のような標識となっています。
Img_5412_640x480

金山岳三角点です。
Img_5413_640x480

このすぐ先に阿武隈線62号鉄塔があるのでそこまで行ってみます。
Img_5415_640x480

近くの紅葉が綺麗でした。
Img_5417_640x480

Img_5419_2_640x479

ここからまた十里上峠分岐まで引き返して十里上峠へ向かいました。ミヤマヒキミがきれいです。
Img_5423_640x480

薄暗い植林の間を経由して十里上峠到着。看板は地に埋もれかけていました。
Img_5424_640x480

峠の切通の道形です。
Img_5425_640x480

ここで昼食休憩。紅葉がきれいでした。
Img_5426_640x480

昔の峠道を辿ります。最初のうちは道形ははっきりしています。
Img_5427_640x480

次第に倒木や笹が茂るようになるので尾根コースを歩きましたが、残念ながら途中でルートミスし時間ロスでした。
その後尾根より昔の道の谷間に下ると藪となっていて、昔の道の跡が見つからない。少し進むと道の跡はわかったが激ヤブで難儀しました。
Img_5428_640x480

やっと県道まで脱出。暫し休憩し出発。水路が山に入る所です。
Img_5431_640x480

紅葉の中の車道を歩く。
Img_5432_640x480

Img_5436_640x480

導水路沿いの道への登り口。
Img_5437_640x480

導水路沿いに出る。
Img_5438_640x480

注意看板が付いている。
Img_5439_640x480

横川線巡視路の看板。
Img_5441_640x480

険しい谷間には滝がかかっていました。
Img_5443_640x480

ハシゴや鎖もあります。
Img_5444_640x480

谷間の奥に一号水路橋。
Img_5447_640x480

Img_5448_640x480

紅葉もあちこちに見られます。
Img_5446_640x480

やがて植林帯の中の道となります。
Img_5450_640x480

暗渠です。
Img_5451_640x480

歩きやすい道となってもうすぐ発電所上の水槽です。
Img_5453_640x480

阿武隈線64号鉄塔の点検路杭がありました。この道と62号鉄塔がつながっています。
Img_5457_640x480

トンネルから水路が現れます。
Img_5459_640x480

水槽へと流れ込んでいます。
Img_5460_640x480

ここからサージタンクまではサイフォン式の管路となっていました。
Img_5461_640x480

サージタンク(調圧水槽)です。管路沿いに道が付いています。
Img_5463_640x480

振り返ると歩いてきた薄暗くなりかけた山々、送電鉄塔などが見えました。
Img_5465_640x480

水圧鉄管沿いの道です。
Img_5467_640x480

Img_5468_640x480

Img_5470_640x480

やっと発電所に到着。もう暗くなりかけていました。お疲れ様でした。私には面白い山歩きでした。
Img_5473_640x480

計画に対して実際に歩いたルートを加えた地図です。(終り)
Img338_800x554

« 高峠山(2016.12.25) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(4)(2016.12.3) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/64700505

この記事へのトラックバック一覧です: 十里上峠界隈を歩く(3)(2016.11.13&12.3&12.10):

« 高峠山(2016.12.25) | トップページ | 十里上峠界隈を歩く(4)(2016.12.3) »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山