« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016.09.26

「登ってみませんか!茨城の山100山」(2016.9)

ハイキングや登山の対象として私の独断と偏見で選んだ茨城の山100山です。
私のホームページ「山で遊ぼう」に掲載しております。

    「登ってみませんか!茨城の山100山」

主に下記のような事項を考えて選定しましたので、歩きやすい山が多いですが、中には初心者には難しい山も混じっています。

★標高が600m以上の山と一等三角点のある山
★自治体(市町村)が発行しているハイキングコース地図などに記載されている山
★富士山の付く山(○○富士など)
★その他私の好みの山
(終り)

2016.09.24

花の便り(19 彼岸花)(2016.9.24)

今日も今にも雨が降りそうな曇り空、こんな日は山歩きもできないので、常陸太田の彼岸花巡りに出掛けました。
場所は下記の所です。
★国道349の瑞竜山入口から少し入った所の田圃の畦、写真撮りの人がいました。Good!

★瑞竜の旌桜寺の境内 Good!

★松平の延命地蔵さん Good!

★中利員付近 あちこち少しづつです。

以下写真を掲載しますのでご覧下さい。(クリックで拡大)

★田圃の畦
Img_4439_800x600

Img_4440_2_800x600

Img_4441_800x600

Img_4443_2_800x600

Img_4444_800x600

Img_4445_800x600

★旌桜寺の境内 桜の名所として旗桜が有名らしい。
Img_4451_800x600

Img_4452_600x800

旗桜の木です。
Img_4453_800x600

Img_4460_800x600

旌桜寺の建物です。
Img_4454_800x600

Img_4464p_1024x271

Img_4461p_800x282

Img_4457p_800x370

Img_4464_800x600

蕎麦畑です。
Img_4467_800x600

★松平の延命地蔵
全景です。延命地蔵の後の巨木はエノキです。手前の石碑は馬頭観音。
Img_4471_800x600

お地蔵さまの姿。左側の石碑は馬頭観音。
Img_4473_800x600

Img_4477_800x600

Img_4480_800x600

★中利員付近(終り)
Img_4483_800x600

Img_4484_800x600

2016.09.22

滝山渓谷(2016.6.19)

約三か月前の山行記録です。
高萩市の上君田、下君田の辺りは標高が4~500m位ある高原状の山域だが、顕著なピークの山がないため登山対象として歩く所はあまりない。そんなことで滅多に訪れることはない地域なのだが、春にはカタクリ園とか松岩寺の山桜とか登山とは別目的で出掛けたことがある。

松岩寺の山桜看板(茨城県指定の天然記念物なのだ)
Img_3438_640x480

全景
Img_3440_640x480

この夏偶々この近辺を訪れた時、「滝山渓谷」という看板を見つけて歩いて来ました。滝山渓谷は大北川の上流にあたり(小山ダムに流入している)、松岩寺の近くの渓谷の一部に遊歩道が整備されており、豪快な水の流れを見ることができます。
この川沿いには林道が続いていますが、遊歩道は林道から沢沿いに下って水際に続いています。この上流は傾斜がなくなり穏やかな流れとなりますので面白味はありません。
滝山渓谷の看板と地図を掲載します。
Img311_465x640

Img_3453_640x480

以下渓谷と渓谷歩きの様子です。(終り)
Img_3443_640x480

Img_3444_640x480

Img_3446_640x480

Img_3447_640x480

Img_3450_640x480

Img_3451

Img_3452_2_632x640

2016.09.20

花の便り(18)(2016.9)

お彼岸も近くなったので彼岸花が咲き始めているだろうと、昨年も訪れた城里町の壁面観世音の境内に雨の合間を見て9月19日に行ってきました。昨年の写真も含めて掲載します。

★城里町の壁面観世音
 街指定の文化財:史跡、指定は昭和49年4月20日
 所在地:孫根
 年代:平安時代と言われている

★現地にある説明看板
Img_8390_2_640x398

★壁面観世音の写真
Img_8396_640x480

★現地の案内板
Img_8385_640x480

★彼岸花の様子(2016.9.19)
昨年は9月23日に訪れていますが、少し盛りを過ぎたかな?という感じでしたので、今年は9月19日に出掛けました。しかし壁面観世音の境内は木陰の所為でしょうか?まだ早く2~3分咲きで残念でした。今年の写真を掲載します。

現地看板からの入り口近くの道は草刈されており、咲いていました。
Img_4401_640x480

Img_4402_2_1024x685

境内全体の風景です。(クリックで拡大します。以下同じ)
Img_4415p3_1024x332

Img_4407_1024x768

Img_4405_2_1024x575

★2015年9月23日の写真(見比べてみて下さい)(終り)
Img_8388_2_1024x468

Img_8392_640x480

Img_8393_2_1024x512

Img_8409_2_1024x576

2016.09.12

第53回「茨城の山探検」オープン山行を実施します

10月の「茨城の山探検」は、またサイクル登山を計画しました。一等三角点「吾国山」でサイクル登山をする場合は、通常二等三角点として「山崎」を使うため難台山-愛宕山方面へと歩きますが、今回は二等三角点に「雨引」を使うことにして、岩瀬駅を出発点とし、福原駅をゴールとしました。山としては「御嶽山」「雨引山」「吾国山」「富士山」を繋いで歩きます。

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

1.第53回の実施日   2016年10月16(日)
  天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。
  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間 
  岩瀬駅前   7時45分
  下記の常磐線経由水戸線の電車に乗車し、岩瀬駅で下車してください。
  勝田6:40-水戸6:52-友部7:13-福原7:32-岩瀬7:43

  ★車で来られる方は、福原駅前の駐車場に車を置き、福原駅発7:32の電車に
    乗車し岩瀬駅で下車してください。

3.第53回の探検場所(コース)  コースは変更することがあります。
  計画図を掲載しますので参照ください。(クリックで拡大)    
  ★必要な地形図は各自で準備してください。

Img310_1024x612
 

4.参加者へのお願い事項
★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。

5.2016年11月の「茨城の山探検」は11月20日(日)の予定です。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山