« 第47回「茨城の山探検」オープン山行は予定通り実施します(2016.1) | トップページ | 男体山・白木山の北側山域を歩く(その2)(2016.1.20) »

2016.01.25

男体山・白木山の北側山域を歩く(その1)(2016.1.13&1.20)

男体山・白木山の北側山域で気になっていた所があり今回歩いてきました。

・Aルート:一つは男体山~袋田の縦走路の途中にある標識「水根分岐」からのルート。こちらは1月13日に歩きました。
・Bルート:もう一つはやはり水根からのルートで地形図に破線の道が示されている持方牧場の北側尾根に通じているルート。こちらは1月20日に歩きました。

A、Bルートとも今後の山歩きに利用できそうなルートであった。特にBルートは岩団扇の群生やツツジの木が多くあり(シロヤシオの木もあった)春にまた歩いてみたいルートである。

★水根分岐のルート
縦走路の水根分岐の標識の所から降るのは尾根の分岐で間違いやすいので水根から登ることにした。
月居トンネル出口脇の駐車場から出発。今、持方-水根間の林道延長工事をやっている道が大分出来ているようである。この道に入るとすぐの所で工事中通行止めで迂回した。工事箇所のすぐ先の所に山の斜面に登ってゆく林道があるのでここに入る。
Img_0646_640x480

工事箇所のすぐ先から分岐している林道に入る。
Img_0619_640x480

道の分岐も出てくるが兎に角尾根に乗るように道を選ぶ。尾根に乗ってしまえば後は尾根通しで歩けば間違えそうな所もなく水根分岐に着きました。途中岩団扇の群生がありました。
所々にピンクテープも見られました。植林帯も通ります。
Img_0621_640x480

Img_0625_640x480

下りの時には要注意の尾根の分岐。
Img_0631_640x480

岩団扇の群生
Img_0633_640x480

尾根上に岩が出てくると水根分岐も近い。
Img_0638_640x480

水根分岐に着きました。この尾根は展望は樹林に阻まれあまり良くないです。
Img_0640_640x480

ここからは縦走路を通り、月居山には行かず水根へと降りました。
第2展望台からの眺め。
Img_0641_640x480

後山の三角点
Img_0642_640x480

旧道のトンネルの所へ下ってきました。
Img_0644_640x480

今日は出だしが遅く10時35分頃から歩き始め、14時に下ってきました。行動時間3時間25分の山歩きでした。(その2へ続く)
Img273_562x640

« 第47回「茨城の山探検」オープン山行は予定通り実施します(2016.1) | トップページ | 男体山・白木山の北側山域を歩く(その2)(2016.1.20) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/63122030

この記事へのトラックバック一覧です: 男体山・白木山の北側山域を歩く(その1)(2016.1.13&1.20):

« 第47回「茨城の山探検」オープン山行は予定通り実施します(2016.1) | トップページ | 男体山・白木山の北側山域を歩く(その2)(2016.1.20) »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山