« 「シモン山紅葉観賞エリア」の下見(2015.10.25) | トップページ | 「塙ふれあい遊歩道」と三鈷室山-その2 »

2015.11.07

「塙ふれあい遊歩道」と三鈷室山-その1(2015.10.31、11.1、.3、7)

もう10年以上前のことだが、三鈷室山の福島県側にはよく山菜採りに出掛け、福島県側から何度も三鈷室山に登ったものである。そんなことで三鈷室山の福島県側の地形は今だに頭の中に入っています。最近は薮も深くなったし、もっと近くで山菜採りをやっているので三鈷室山の福島県側には殆ど出掛けることもなくなりました。

先日よく一緒に山歩きしている鹿嶋の娘さんたちから「紅葉の偵察を兼ねて「塙ふれあい遊歩道」を歩きに行くが一緒にいかがですか」とお誘いを受けた。これまでこの山域は春には来たことがあるが秋には来たことがなかった。それで「塙ふれあい遊歩道」をネットで調べてみたら三鈷室山の福島県側にあることがわかりました。しかし正確な場所とコースなどは分かりませんでしたが、いつも山菜採りをしていた谷間より一つ北側の谷間らしい。

「遊歩道の先、三鈷室山まで行くのですか?」と聞くと「行ってみたい」という話なので、お誘いを受け遊歩道から三鈷室山まで一緒に歩くことにしました。早速地形図を眺めてみるとこの山域は県境の稜線から幾つもの尾根や谷間が張り出している所だが、それほど高低差がなくまた自然林が多く残っているところのようであった。地形図を準備して10月31日第1回目の遊歩道歩きに参加した。

現地遊歩道の入口に着くと遊歩道のルートの看板が立てられていました。
★歩いてみて分かった事は、整備されている遊歩道は「源流清水」へ行くルートだけで、その他のルートは「未整備のため入らないように」という主旨の看板が立てられていました。
★自然林の紅葉はとても素晴らしいものでした。その後1週間程の間に計4回も歩くことになりましたが、この紅葉の美しさを何度も見たいことの他に未整備のルートを含めてこの山域の自然林を満喫したいと思ったからです。
紅葉の中の遊歩道を歩いている風景をご覧ください。
Img_9174_640x480

Img_9266_640x480

以下写真を中心に紹介したいと思います。

遊歩道の入口の看板です。ここには車は2~3台程度の駐車スペースがあります。
Img_9160_640x480

遊歩道のルート図の看板の詳細です。源流清水へ行く沢沿いの遊歩道から分岐している遊歩道は入口に未整備の看板が立てられていました。
Img_9168_2

未整備の看板です。(現在、未整備のためこちらの遊歩道利用はご遠慮下さい)
Img_9379_640x480

源流清水への標識
Img_9257_640x480

「ふれあいの森遊歩道」の看板に出てくる滝、ナラの木、源流清水の写真をご覧ください。
仙女の滝
Img_9288_640x480

ナラの大木
Img_9293_480x640

源流清水(仙女の泉):ブナの大木に根元の岩の間から流れ出ています。水を汲んでいます。
Img_9272_2_640x481

Img_9276_640x480

Img_9302_640x480

(その2)へ続く 【歩いたルートを写真と地形図で詳細に紹介します。】

« 「シモン山紅葉観賞エリア」の下見(2015.10.25) | トップページ | 「塙ふれあい遊歩道」と三鈷室山-その2 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「シモン山紅葉観賞エリア」の下見(2015.10.25) | トップページ | 「塙ふれあい遊歩道」と三鈷室山-その2 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山