« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013.10.25

「茨城の山探検」オープン山行第27回を実施します

茨城の山の紅葉を楽しむオープン山行です。主に谷間の紅葉を楽しみたいと思いますが、今回計画した地域は私自身も紅葉の時期に歩いていない所もあり、どんな紅葉が見られるか楽しみにしています。

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

1.第27回の実施日   2013年11月24日(日)
 
  天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。
  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間  
  パノラマラインの釜沢越への登山口  8時30分
  登山開始地点はパノラマラインの曽根近辺の予定ですので、何台かの
  車を残して全員登山開始地点へ移動します。
  

3.第27回の探検場所(ルート)  ルートは変更する事があります。
  パノラマライン曽根近辺-スグサリ越-湯沢源流横断-尾根取付き
  -裏縦走路(上からモミジ谷観賞)-奥竜神側谷間の探検-
  裏縦走路鞍部-篭岩山三角点-湯沢源流-釜沢越-釜沢越登山口

  
  
  
   地形図 「大中宿」   行動時間は6時間程度の予定です。

4.参加者へのお願い事項
★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。

5..12月の「茨城の山探検」について
  12月15日(日)を予定しています。

2013.10.24

ダルマヒオウギ(続)

2013.8.20に記事を載せた「ダルマヒオウギ」が1本だけ大きくなって今年花を咲かせてくれました。5つ目の花で、すでに咲いた花はすぐに種になりつつあります。花をよく観察すると小さな花ですが中々風情のある美しい花でした。
Img_5957_640x480

Img_5958_480x640

2013.10.20

2013年のキノコ観察(1)

キノコ観察の季節がまたやってきました。私の場合はキノコを求めて山を歩くと言う訳ではなく、山歩きが主目的で偶々途中でキノコに出会うと言う次第です。でもキノコ観察はとても楽しいです。

(1)9月18日 タマゴタケ
東海村の山友達と東海村の文化財(主に樹木)を訪ね歩く途中、とある山林でタマゴタケの群生に出会いました。まだあまり傘を広げていない状態のものが多く、とてもきれいでした。勿論有難く頂戴して帰り、バター炒めと吸い物にして美味しく頂きました。
Img_4678_3_640x480

Img_4680_640x480

(2)10月6日 ハタケシメジ
男体山に登りに行った時、林道脇の草叢にハタケシメジが沢山出ているのを見つけた。もう大分大きくなっていましたがとても良い状態のものでした。沢山あったので半分くらいは残してきましたが、それでも大量にゲットできました。
お吸い物、混ぜご飯、つくだ煮風にして食べました。
Img_5631_640x360

Img_5654_640x480

(3)10月10日 コウタケ、ウスヒラタケ、ヒラタケ、ナラタケ等
鍋足山の三角点峰へ出掛けました。偶々登山道のすぐ脇にコウタケが4本生えているのを見つけ、マイタケではないですが舞を舞いたくなるほど嬉しくなりました。と言いますのは、コウタケは私が小学生の頃、故郷の山で松茸と共によく採ったキノコなのです。と言っても中々見つからないキノコでした。その香りは独特なのですが、その香りを嗅ぐと小さい頃の思い出がよみがえってくるのでした。
コウタケは珍重されるキノコで、祝い事がある時などよく炊き込みご飯にして食べます。今回はまず1本をホイル焼きにして食べてみました。独特の香りと食感と味でした。もう1本をつくだ煮風にして食べましたが、これは美味しいです。残りの2本は裂いて干して乾燥した後、炊き込みご飯にしました。満足しました。
Img_5662_2_640x470

Img_5679_2_640x421

その他にウスヒラタケ、ヒラタケ、ナラタケ、ハタケシメジを少しづつ採りました。ナラタケは通常はもっと時期が遅く生えるのですが、見つけたのはまだ出始めの小さなものでした。これらはキノコ汁にして食べました。(終り)
Img_5679_1024x576

Img_5665_640x480

Img_5667_640x480

Img_5677_640x480

2013.10.19

「茨城の山探検」オープン山行第26回は中止します

10月20日実施予定の「茨城の山探検」オープン山行は雨天のため残念ながら中止します。

天気予報に依れば20日の天気は6時~15時は雨のようです。濡れて足元が滑りやすくなり、急斜面の登下降は危険が伴うこと、またこの時期の雨は冷たいので止む無く中止としました。また時期を見て同じルートを歩く計画をしたいと思います。(終り)

2013.10.09

今年の紅葉は?

先日TVを見ていたら、今年の知床では木の葉が落ちているか又は葉が茶色に縮れたようになっていて、紅葉はほとんど見られないと言う異常な状況になっていると報じていました。原因はよく判らないとのことだが、雨が少なかったことも影響しているのでないかと・・・。

そう言えば8月26日に磐梯山に登ったのだが、八方台からの登山道の途中と猫魔が岳への山域で、葉がほとんど落ちてしまっているのを見ました。何で今頃葉が落ちてしまっているのだろうと不思議に思いました。これも知床と同じ状態なのかもしれない。
那須の紅葉も何だかおかしいと言っている人の話も聞きました。今年の茨城の紅葉はどうだろうか。
写真は磐梯山山頂付近から猫魔が岳方面の景色。赤丸の辺りが落葉している。(終り)
Img_4545_640x480

2013.10.07

秋ですね

9/27~10/4まで海外(ノルウェー)に出掛けていて、帰ってきたら玄関先で金木犀の良い香りがした。季節の移り変わりは早いもので、彼岸花もまだよく見ないうちに終わってしまった。残念!
私の故郷では金木犀の花が咲くと松茸の時期で、小さい頃は裏山に松茸取りに出掛けたものである。これからキノコの季節なのでまた楽しめそうです。
Img_5648_640x480_2

Img_5647_2_640x479

今回のノルウェーは北の端で北極圏北緯69度のトロムソの街近くのセニア島という所で、フィヨルドのトレッキングとオーロラ観賞の旅でした。これまで出掛けた所で一番北の端でした。
オーロラはTVや写真では見ていましたが、実際の肉眼で直に見るのは初めてでしたが、写真などの方がきれいに見えます。私も写真を撮りましたが、カメラの性能と共に腕の方も必要ですね。(終り)
Img_5332_640x480

Img_5359_640x480

続きを読む "秋ですね" »

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山