« 今年のキノコ(1)(2011.10.4、10.14) | トップページ | 今年のキノコ(3)(2011.10.28、11.2) »

2011.11.07

今年のキノコ(2)(2011.10.23)

妻と生瀬富士に出掛けた。昨年はサクラシメジを見たので今年はどうかと見回ったが残念ながら見付けられなかった。でも他のキノコを見たり収穫出来たりして楽しかったです。

今回はナラタケが大収穫。このキノコはキノコ汁にすると大変おいしいので色んなキノコも混ぜてキノコ汁にして食べました。
一見食べられそうな知らないキノコを見付けたので、これはきのこ博士館で鑑定してもらった。この日はお髭の井口先生でした。コクリノカサ(小栗の傘)というキノコで優れた食菌とのこと。いつものようにメモに食べ方まで書いて下さいました。
今回新しく見つけたのはムキタケでした。ムキタケは茨城の山でも時々見かけますが、会津の山に行くと沢山採れます。これも芋煮汁などに入れて食べるととても美味しい。
Img_9468_640x480 Img_9469_640x480 Img_9500_640x480 Img_9470_640x480

谷間の倒木にたくさんキノコが付いているのを妻が見つけた。前に採ったことがあるキノコで見覚えがある。ヌメリスギタケモドキだ。幼菌と傘の開いたのではだいぶ違って見え、開いたものは滑りもあってナメコに似ている。
一本の大きなキノコを見つけた。私の知っている範囲ではマッシュルームの仲間でザラエノハラタケ?かなと思ったが、勉強のためきのこ博士館で鑑定して頂いた。「モリハラタケ」というキノコで食菌、ザラエノハラタケと同じ仲間のキノコでした。
Img_9482_640x480 Img_9480_640x480 Img_9484_640x480 Img_9497_640x480

今回の収穫には満足して帰ってきました。
その他カラカサタケも見つけましたが、これはそのまま山においてきました。
昔の立神からの山越えの往来道を通りましたので馬頭観音がありました。(終わり)
Img_9494_640x480 Img_9504_640x480 Img_9485_640x480 Img_9488_640x480

« 今年のキノコ(1)(2011.10.4、10.14) | トップページ | 今年のキノコ(3)(2011.10.28、11.2) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のキノコ(2)(2011.10.23):

« 今年のキノコ(1)(2011.10.4、10.14) | トップページ | 今年のキノコ(3)(2011.10.28、11.2) »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山