« 高鈴山でキノコ採り(2010.9.26、10.13、10,27) | トップページ | 盛金の山でキノコの山遊び(2010.10.15、10.17) »

2010.11.04

キノコの山遊び(2010.10.2、10.11)

10月11日に水府JA生産物直売所に寄ると地元の人が採ってきた色んなキノコが売られていた。ウラベニホテイシメジ、サクラシメジが主なものであったが、珍しく大きなコウタケが売られていました。ウラベニホテイシメジは人気のキノコなのか結構高い価格で売られていました。
Aimg_2867 Aimg_2864 Aimg_2866

新聞やテレビでもキノコ中毒について掲載したり、放送したりしている。興味があるのでよく見ていますが、中毒はクサウラベニタケとウラベニホテイシメジが一番多いらしい。
私もこの二つの判別には自信がないのでこれまで採っていませんが、今年は是非とも紙上と実地とでよく観察・勉強して確実に判別できるようになりたいと思っています。
もう一つはサクラシメジがたくさん出ている所に遭遇したことがないのでこちらも是非見たいものだと思っています。
今年も既に何度かキノコ博士館に足を運んで、知らないキノコや自信のないものは鑑定してもらっていますが、それにしてもたくさんの人が訪れて行列で待っています。鑑定を見ていたり人のキノコを見たり結構楽しんでおります。
朝日新聞の記事がありましたので添付します。
Akinokohakasekans Aimg076s

キノコを見ながら茨城の山を歩いたのは、10月2日と11日で、その間の5日~9日の間は朝日連峰縦走に出掛けていました。そこでも立派なツキヨタケやブナハリタケなどのキノコを見ました。
10月2日は立派なハタケシメジを運良く見つけて収穫しました。例年より遅い収穫ですのでキノコはいつもの年より遅いようだ。11日にはたくさん出ているスギタケを見つけた。
キノコ博士館で見てもらったが、土から出ていたのでツチスギタケとのこと、毒キノコでした。残念。(終わり)
Aimg_2373 Aimg_2393 Aimg_2868 Aimg_2870

« 高鈴山でキノコ採り(2010.9.26、10.13、10,27) | トップページ | 盛金の山でキノコの山遊び(2010.10.15、10.17) »

「山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/49936503

この記事へのトラックバック一覧です: キノコの山遊び(2010.10.2、10.11):

« 高鈴山でキノコ採り(2010.9.26、10.13、10,27) | トップページ | 盛金の山でキノコの山遊び(2010.10.15、10.17) »

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山