« 2009年5月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年6月

2009.06.29

奥久慈男体山(2009.4/29, 5/7, 6/23)

暫く中断していましたが、又再開します。
奥久慈男体山へはその後3回出掛けておりますが、纏めてアップです。(4/29,5/7,6/23)

4月29日
そろそろシロヤシオ(五葉ツツジ)も咲き始めたかなと偵察に出掛けました。男体山には何箇所かの群生地がありますが、櫛ヶ峰辺りを偵察し咲いていたら山頂へ行く予定で、古分屋敷から小草越へと登りました。このルートは最近は余り歩かれていないようでした。

櫛ヶ峰には前はなかった山名標識がありました。シロヤシオは残念ながらまだ蕾で、来週辺りが見頃かでしょう。ここで休憩しながら展望を楽しむ。今新緑がとてもきれいです。
Aimg_0296 Aimg_0298 Aimg_0304 Aimg_0309

男体山を見ながら岩稜コースを歩き、大円地越から降ることにしました。色んな木の新芽もこの時期は面白い観察の対象ですね。丁度トウゴクミツバツツジやニリンソウがきれいでした。
Aimg_0305 Aimg_0310 Aimg_0314 Aimg_0317

5月7日
シロヤシオ(五葉ツツジ)を見に行きました。シロヤシオの木が沢山群生している場所は、男体山の持方側の斜面で、山頂部から東に伸びている藪尾根で道はありません。

今日は山頂から持方牧場の方を一周してくるルートの予定なので、持方の恵海の森駐車場に駐車した。持方は「にほんの里百選」に選ばれたので、ここに新しくその記念石碑が早速建てられていた。
いつものように道のない薮尾根に取り付く。道が無いとは行っても昔からの薄い踏み跡は付いています。シロヤシオの大きな木が沢山あるが、今年はあまり花付きが良くないようで、花をほとんど付けていない木が5割くらいでした。でも、ぎっしりと花をつけている木もあって見応えがありました。写真は記念石碑、シロヤシオの花、シロヤシオの大木の群生、背景に白木山を入れてシロヤシオを撮りました。
Aimg_0367 Aimg_0377 Aimg_0394 Aimg_0382

男体山山頂から、袋田の滝への縦走路に入る。トウゴクミツバツツジや山ツツジもまだ咲いていました。途中にシロヤシオの群生地があり、道沿いに目立つ木があり、今年は花を沢山付けていました。持方牧場に降ってのんびりと駐車場所まで歩きました。満足した1日でした。
Aimg_0399 Aimg_0404 Aimg_0405 Aimg_0409

6月23日
健脚コースにニッコウキスゲが咲く頃なので、暑い日でしたが男体山に登りました。
1ヵ月半振りであり、滝倉登山口の登り口にアジサイが咲いていて迎えてくれました。山イチゴも赤く熟れて美味しい。テイカカズラの花があちこちに咲いている。今日は暑いので汗が沢山出て気持ちがよい。普段水が流れていない所に小さな滝が出来ていました。
Aimg_2240 Aimg_2241 Aimg_2243 Aimg_2245

中間展望台から上の岩場に、山火事跡に沢山の花が咲くようになった。オカトラノオ、ニッコウキスゲ、ヤマホタルブクロなどである。シモツケの花もありました。
Aimg_2247 Aimg_2250 Aimg_2251 Aimg_2254

山頂下の東屋に着いて、南中学校の生徒さんが付けたくれている看板を見てほっと一息。今日はまだ誰にも出会わない。山頂でゆっくりと昼食休憩後、大円地越経由一般コースで下りました。大円地越の東屋が何と倒壊していました。
Aimg_2255 Aimg_2257 Aimg_2264 Aimg_2265

« 2009年5月 | トップページ | 2009年11月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山