« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.21

わらび採り(2009.4.4)

この時期はまだわらびの次期には早く、まだほとんど土から頭を出していませんが、日当たりの良い南斜面で地温の高い所では毎年出始める。旧水府村の某所にちょっと偵察に行ってきました。
丁度自分の所で食べるには丁度良いくらい収穫できました。タラノメも出ていたので有難く頂いてきました。今年の初物でした。
Aimg_9962

出掛ける途中で阿弥陀寺の枝垂れ桜を見に寄りました。もう少しで満開です。
Aimg_9944

山には白い木苺の花が咲いていました。蛇イチゴやキジムシロの黄色の花も咲いて、もうすぐ新緑が美しくなるだろう。
Aimg_9949

Aimg_9947

Aimg_9951

春の花を求めて緒川村・美和村(2009.4.2)

今日は春の花を求めてカタクリ、イワウチワなどの鑑賞に常陸大宮市の緒川村と美和村の山野を山歩(サンポ)しました。

まず那賀のカタクリの小山を訪れた。カタクリの他にキクザキイチゲやヤマエンゴサクが見られる。ウリカエデの花、ミツマタの花等々色んな花が見られた。
Aimg_9918_2

Aimg_9917

Aimg_9907

Aimg_9906

Aimg_9922

カタクリを堪能した後、美和村に移動しイワウチワの群生を見に行く。熊久保川沿いに入って行くと、菜の花や梅の花が咲くのんびりした良い風景です。
Aimg_9923

この辺りの山には何処でもイワウチワの群生があるが、今日は長崎沢三角点辺りを散策した。
Aimg_9933

Aimg_9931

途中でも色んな野の花や野草を見かけました。トウゴクサバノオの小さな花、谷間のわさび、クレソンなどの写真です。(終り)
Aimg_9924

Aimg_9940

Aimg_9941

2009.04.20

高鈴山・御岩山(2009.3.30)

そろそろイワウチワも咲いているかな、ちょっと偵察にと御岩山に出掛けました。

御岩山だけではちょっと歩き足りないので、高鈴山まで登って帰りに御岩山に寄る事にしました。御岩神社には猩々袴があるが咲きかけていた。蕾の形が面白かったので写真に撮りました。
Aimg_9861

Aimg_9860

裏参道の途中から林道に出て林道を歩く。、玉簾の滝からの登山道に出て、そこから伐採地を登って山頂近くで北沢からの登山道に出て高鈴山頂に到着。こんなルートを歩く人はほとんどいないが、冬場からこの時期は展望が良くて気持ちの良いルートである。少し茨を刈り払っておいた。
Aimg_9868

雪を被った那須連峰や男体山の展望が良い。
Aimg_9871

山頂には誰も居なくて独占状態で昼食。
Aimg_9877

御岩山のイワウチワはまだ蕾で咲いていなかったのだが、ロッククライミングの練習をする岩場に生えているイワウチワは、日差しで岩場の温度が揚がることから、ここだけはもう咲いていました。
Aimg_9896

2009.04.10

湯草から鍋足山(2009.3.28)

今日は湯草から沢ルートを登って鍋足山を歩いてきました。沢にはニリンソウが、尾根にはイワウチワが咲き始めていました。新しい標識や山名板などが付けられていましたが、どうも変なものが多くて困ったものです。誰がつけたのか?止めてもらいたいですね。

湯草の不動滝には少し水が流れていて、目を楽しませてくれた。沢の途中ではニリンソウが咲き始めて楽しい。
第3峰に出て展望を楽しんだ後、下の沢に降ってそのまま笹原登山口の方へと沢を降りて行くと途中に新しい標識が立っていた。
Aimg_9841

右の「ハッチメ滝」「笹原登山口」と言うのは納得だが、左の「中ん滝」「北の入滝」には?である。左への尾根に登ってゆく道は、私も何度か上り下りをしているが、鍋足本峰と三角点峰をつなぐ尾根の途中に登りつく道なのだ。こんな標識は間違いの元なので外してもらいたいものだ。誰が立てたのだろう?

三角点峰に着くと、こちらには「第3峰」の山名標識が新しく付いていた。通常は鍋足山本峰の隣が第2峰、その隣が第3峰と通称されているのだが・・・こんなことをされるのは有難迷惑である。更に三角点峰から鍋足本峰側への行く途中のピークには何と「第2.7峰」の山名表示がされているのを見てもう口をあんぐり。開いた口が塞がらなかった。
Aimg_9851

悪気があってされているわけではないでしょうが、こういうのは止めて頂きたいものです。
きっとこの他にも2.1峰から2.6峰の表示があるのだろう?

この日は久し振りに妻も一緒に来て、鍋足山の花を見たいと言う方々をご案内しましたが、楽しい1日でした。
Aimg_9840

Aimg_9850s

常陸海浜公園(2009.3.21)

水仙祭りとか、又自転車で常陸海浜公園に出掛けました。休日なので大勢の人出でした。

今咲いている主な花は、梅と水仙とクリスマスローズでした。見晴の丘はネモフィラが育ってきており青々としています。(もう花の咲いているのもありました)
Aimg_9818 .

Aimg_9825

Aimg_9828

2009.04.04

鍋足山(2009.3.18)

今日は里美側から鍋足の三角点峰に登りました。いつもは誰とも出会わないのだが、山頂でお昼を食べていると、今日は珍しく夫婦連れの登山者が鍋足本峰からやってきました。
里美支所から登ってきたのだが、この三角点峰から先は行ったことがないので、今日は猪鼻峠まで行って、車道を歩いて里美支所まで戻りたいとのこと。
「里美支所までの車道歩きは長くて大変ですよ」と申し上げると、「判ってはいるんですが・・・」とちょっと思案顔。猪鼻峠までの登山道の大半は、植林帯の中で展望もないので余り面白くないこと、また小里小学校の裏に降りる道があると教えてあげましたが、その道は良く判らないので・・・とか色々とお話をしました。
結局、「私はこの先から笹原に降りるので良かったら一緒にどうぞ」と言うことに話が纏まり、笹原登山口まで一緒に降りました。

今日は久し振りに一人歩きでなく、話をしながら歩いたので、いつも間にか麓に着いたと言う感じでした。単独行じゃないのも偶にはいいものですね。
里美側のスハマソウもきれいに沢山の花が咲いていました。
Aimg_9811

Aimg_9810

2009.04.03

滝倉の沢から男体山(2009.03.12)

滝倉の沢から登るのは変化があって面白いので、又ここから登りました。

滝倉の沢に入って歩き始めてすぐに頭上からヘリコプターの音が聞こえてきた。暫く音が聞こえていたが、又遠ざかってから又近づいてきた。今日は何のために飛んでいるのかな?と上を見上げるとホバリングしているのが見え、うまくカメラに収めることが出来ました。
その後も大分長い間音が聞こえていたので、遭難救助でも?ということも頭に浮かんだのだが、よく判りませんでした。
Aimg_9628

沢沿いにフキノトウが出ていて春を感じました。
Aimg_9631

谷を登って行くと、両側が狭まり、岩崖が迫ってきます。柱状節理のような所もありました。
Aimg_9639

岩の続く沢を登るのも面白いです。日当たりの良い岩の上で昼食休憩でした。
Aimg_9641

健脚コースの途中に登りつきと少し先に女性の姿が見えた。山頂についてから栃木からこられたと言うその方から話を聞いたのですが、ヘリコプターは遭難救助の訓練をしていたとのこと。一時通行止めにしたので30分くらい待ったと。東京から来た団体さんは降って、一般コースの方へ廻ったそうです。

山頂で暫く休んでいると、東京からの団体さんが登ってきました。袋田まで縦走するとのことで急いで食事をして出発して行きました。
私も暫く袋田までの縦走をしていないので、そのうちに一度歩いて見ようと思いました。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山