« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.29

男体山から岩稜縦走(11月13日)

いつもは男体山の往復が多いので、今日は少ししっかり歩こうと男体山から釜沢越まで岩稜縦走することにしました。

紅葉も見頃だろうと男体山から鷹取岩などの岩稜が見渡せる場所に行き写真を撮りました。(釜沢越から林道に降ってきた辺りです)
Aimg_8260ms

釜沢越からの降りて来る登山口の近くの林道にMTBをデポして、男体山登山口へ向かう。大円地の駐車場は、付近の道路脇まで満杯なので滝倉へ行くと、こちらは1台しか駐車していませんでした。私はこちらから登る方が好きなのだが、余り知られていないのだろうか?
道路脇からあがったトンネルの上の紅葉がきれいだ。今年はケヤキが茶色にならずにきれいに色付いていました。
Aimg_8270

中間展望台から男体山山頂部を見上げると見事な紅葉でした。
Aimg_8272

山頂で山々の眺めを楽しみながら昼食をとり、今日は先が長いのですぐに出発。大円地越の東屋の所まではたくさんの人がいましたが、そこから先は静かな山歩きとなりました。途中櫛ヶ峰の岩峰上で一服。男体山の写真を撮る。
Aimg_8284

アブラツツジやカエデの紅葉がきれいだ。
Aimg_8289

Aimg_8306

鷹取岩まで来てやっと人に出会いました。ここでも一服。
Aimg_8314

やっと釜沢越に着いて林道に降りました。男体山から約3時間です。デポしたMTBに乗って林道をスイスイ、滝倉まで戻って今日の楽しい山行は終わりました。途中で鷹取岩を見上げたり、男体山を見上げたり紅葉を楽しみました。最後の写真は大円地から櫛ヶ峰を見上げた写真です。
Aimg_8342   

2008.11.25

明山(11月4日)

今日はデジカメを忘れたので写真無しです。

MTBを車に積んで竜神ダムへと出掛けました。亀ヶ淵までの遊歩道をMTBで走り、そこから明山へ登るためである。
竜神ダムの駐車場は車で満杯、たくさん歩きに来ているのだな~とちょっと感心。
遊歩道をMTBで走ると緩い傾斜でも良く判る。でも歩くよりずーっと早いのだ。
亀ヶ淵からは人がいなくちょっと寂しいが、三葉峠から先で降ってくる二組のグループに出会った。明山山頂は誰もおらず独り占め。少し紅葉が始まっていて奥久慈の山々が美しい。

帰りは三葉峠を通過して上山ハイキングコースに入り、途中から竜神川に降る。降った所からは奥竜神の沢を岩を乗り越え、へつりなどしながら亀ヶ淵まで下る。久し振りにここは通りました。
MTBで竜神ダムまで戻る頃には、もう駐車している車はほとんどありませんでした。今日はしっかり運動できて楽しい1日でした。

2008.11.23

高鈴山(10月31日)

今日は久し振りに妻と一緒に高鈴ゴルフ場の方から高鈴山へ行きました。

こちらのルートは、向陽台からのルートよりも大分長いし、展望も無く人も少ない。トレーニングの為向陽台ルートよりももう少し長い距離を歩きたい時には、こちらのコースは黙々と歩けてよいかもしれない。
今日はキノコ観察もしながら歩いたのだが、以前土アケビが生えていたことのある場所にまた生えているのが目についた。今年は鍋足山で見たので2度目です。
Aimg_8246

ミヤマシキミの赤い実がこの時期きれいで良く目につきます。どうした訳かミヤマシキミの花(蕾)もこの時期同時に見ることが出来ます。でも花が咲くのは春先ですね。
Aimg_8250

Aimg_8252

肝心のキノコの方は、それなりに見つけることが出来満足!満足!
Aimg_8257   

2008.11.20

滝倉から男体山(10月28日)

私は滝倉から男体山に登ることが多い。理由は大円地からの取り付きの登山道は、何となく薄暗くて厭なのだ。滝倉からの尾根登りは明るくて歩き易いと思っている。それに滝倉から登る人が少ないのも良い。

今日も滝倉から登る。余り休憩せずせっせと歩いて、大体山頂まで1時間である。でも歳と共に少しづつ時間が掛るようになって来た。途中でリンドウがきれいに咲いていた。もう秋なのだ。
Aimg_8243

山頂から眺めると色付き始めている。そろそろ茨城も紅葉のシーズンだ。
あちこち行きたい所があるので忙しくなりそうです。
Aimg_8244

Aimg_8245 

2008.11.18

また高鈴山(10月19日&23日)

そろそろクリタケも出る頃だろうと向陽台から高鈴山頂を往復しながらクリタケ探しを楽しみました。
クリタケは立枯れや倒木に生え、毎年大体同じ所に出ますが、3年位で木が腐ってしまうのでそこにはもう生えなくなってしまいます。そんな訳でいつも新しく生えそうな所を探索しながら歩いています。

今年も自然のお恵みを頂いて帰りました。
Aimg_8134

Aimg_8138

2008.11.16

高鈴山(10月16日)

秋の自然のお恵みを求めて高鈴山へ出掛けました。向陽台から往復。

まず目につくのがアケビ。口に含むと自然の甘みが口の中に広がった。食べ頃のものを少し収穫してお土産に。
Aimg_7989

途中キノコ観察モードで歩く。大きな立ち枯れにスギタケがぎっしりと付いていて見事。
Aimg_7993

キシメジも見つけた。こちらは有難く収穫して帰りました。
Aimg_7997

帰り道登山口近くにあるサルナシを少し収穫。高い所にあるので中々取りにくい。
今日は1日楽しめました。(終わり)
Aimg_8002 

常陸海浜公園(10月15日)

3連休はちょっと体調を崩して静かにしていたら3日ほどで回復した。ちょっと足慣らしに海浜公園へマウンテンバイクで出掛けました。

自転車に乗って一回りした。この時期は秋の花がきれい。コスモス、コキア、萩、パンパスなど写真に撮りました。走行距離は25kmほど。(終わり)

Aimg_7958

Aimg_7961

Aimg_7966

Aimg_7979

Aimg_7986   

2008.11.12

鍋足山(10月4日)

久し振りに妻と山歩き。今日は湯草から鍋足山です。
今日のコースは、いつもの沢コースの南の尾根を辿って、途中薮漕ぎですが鍋足第3峰へ。キノコなど生えていないかとキョロキョロしながら歩いたが、めぼしいキノコは無しでした。

見つけたのは土アケビでした。
Aimg_7931

2008.11.10

また、男体山(10月2日)

山遊びに行く途中で「水府の直販所」に寄ると、今の季節はキノコを売っています。今日は「ウラベニホテイシメジ」がたくさん売られていました。結構良い値段です。
Aimg_7929

今日は恵海の森の駐車場に車を置いて、男体山山頂から持方牧場へとぐるりと周回するコースを歩きました。
登山道脇の立木の枯れ枝の所に珍しく「ヤマブシタケ」の幼菌を見つけました。美味しそうでしたがもう少し大きくなった所を見に来ようかなとそのままにしておきました。
Aimg_7902

牧場の見える登山道脇に、ウラベニホテイシメジに似たキノコが生えていたので、採って帰りキノコ博士館で鑑定してもらったら、「コクサウラベニタケ」という毒キノコでした。残念。この種のキノコは中々鑑定が難しいですね。
Aimg_7905

今日も道々草花や実を楽しみながら歩きました。幾つか写真を掲載します。

Aimg_7891

Aimg_7906

Aimg_7911

Aimg_7901

Aimg_7914

Aimg_7919       

持方から男体山(9月27日)

またちょっと山歩(散歩)したくなり、お手軽に持方から男体山へ。途中、ハタケシメジを見に行くと生えていました。稜線にあがるとミヤマママコナが咲いていました。

Aimg_7886

Aimg_7888

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山