« 鍋足山(里美側)(2月10日) | トップページ | 小草越から男体山(2月19日) »

2008.03.23

鍋足山(湯草南沢)(2月13日)

前日雨が降った。鍋足山の滝はどうなっているだろうかと今日は湯草の南沢を遡行することにしました。残雪があり、滝は雨で水量が増えて、氷も融けた所も多く、見事な氷瀑は見ることが出来ませんでした。(ルート図参照)
4

民家を過ぎるとまだ残雪が一杯ありました。
Aimg_2101
南沢に入る前に不動滝を見に寄りました。氷はほとんど融けて水が流れていました。
Aimg_2102
南沢に入り南二の滝の所に着きました。杉林の上から日が差していました。
Aimg_2109
この滝の上流へ登るには右岸を巻いて登りますが、残雪が付いていて滑りそうでしたので大きく巻いて安全に通過しました。この上流には大きな滝が幾つかあります。
沢で倒木にアラゲキクラゲが生えていましたので、少し頂いて帰りました。
Aimg_2116
幾つかの滝をご覧下さい。
Aimg_2124

Aimg_2130

Aimg_2145
滝の脇には氷の自然の造形がありました。美しいです。
Aimg_2155

Aimg_2156
最後の大きな滝です。この滝を巻いて上流に出るのはちょっと大変なので、右岸の急斜面を登って尾根に逃げて、後は尾根伝いにいつもの第3峰に行きました。
Aimg_2163
途中の岩尾根には残雪が残っていました。
Aimg_2167
第3峰です。
Aimg_2168
第3峰で昼食休憩後、林道に降っていつもの道を降りました。
今日は日頃見ることの出来ない残雪、氷、水の混じった鍋足山の滝を鑑賞し、満足して帰宅しました。
Aimg_2171

« 鍋足山(里美側)(2月10日) | トップページ | 小草越から男体山(2月19日) »

「山歩き」カテゴリの記事

「山登り」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81710/40613599

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋足山(湯草南沢)(2月13日):

« 鍋足山(里美側)(2月10日) | トップページ | 小草越から男体山(2月19日) »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山