« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

立神山と生瀬富士(12月31日)

今日は良い天気なので、大晦日なのだが山遊びに出掛けることにしました。
今日の行く先は立神山と生瀬富士。立神山には東側(下合集落側)から直登したことがないので、こちらから登り、生瀬富士を巡ってくることにしました。

Img_1309s

山の東側の下合集落に着いて、立神山と生瀬富士を見上げる。青い空がきれいだ。今日登るつもりの尾根を下からなぞるように見上げた。(写真参照:左が立神山、杉林左の尾根を登る予定)

橋を渡って山裾へ入ってゆくと、廃屋がある。尾根上のちょっと薮っぽい所を登って杉林の端につくと赤いテープが見え、判りにくい昔の道の踏み跡が細々と登っている。そこからは葉を落とした雑木林の中で気持ちよく歩ける。

Img_1282s

立神山の山頂近くなった所に石垣があった。セメントやビニールパイプも使われているのでそんなに古いものでないが、誰が何の目的で作ったのか?

Img_1285s

木の間越しに軍艦のように見える生瀬富士の頂上岩尾根が東西に伸びています。

Img_1284s

立神山の山頂から生瀬富士を見ると誰か人が見えた。大晦日なのに山に登りに来ている人がいるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しくなりました。立神山から生瀬富士に行く途中で、単独行の2人の男性に出会いました。鞍部から見上げる生瀬富士も青空の中で中々よい。

Img_1288s

生瀬富士山頂で昼食休憩。日が照っているとそれほど寒くない。今日はお握りとお餅を持参で、ミニ豚汁うどんにお餅を入れて食べました。

Img_1292s

降りは生瀬富士の岩尾根を東に移動して、岩尾根の先端から東の尾根を下りました。岩尾根上からはいつもよく出掛ける鍋足山がよく見えていました。

Img_1294s

岩尾根の東端から生瀬富士山頂方向を見た写真と、降って下から見た山頂部の写真を添付します。

Img_1300s

Img_1317s

2007.12.29

庭の鳥

暫く日記はお休みしていましたので、久し振りの投稿です。少し暇も出来たので、これから真面目に過去の分も含めて投稿しようと思っています。

渡り鳥が帰ってきて、我が家の庭にも野鳥が来るようになりました。えさ台を置いて、今は熟した柿の実を置いています。ヒヨドリ、メジロ、ウグイスとかやってきて目を楽しませてくれます。
Img_1254s

« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山