2018.12.14

国見山(2018.12.14)

国見山のルート下見のため、耕山寺から周回するルートを妻と2人で歩きました。

耕山寺の駐車場には国見山ハイキングコースの看板があります。今日歩くのは東コースから国見山に登り、西コースを下ってくるという予定では2時間程度の軽いハイキングです。
Img_0446_2_800x588

軽いハイキングなので最近山歩きをしていない妻を誘ったら一緒に行くことになった。
GPSの記録では 距離 2.85km 行動時間は2時間5分 歩数は約6000歩でした。
山頂で昼食休憩したので賞味の歩行時間は1時間半程の軽いハイキングでした。

コースとしては山頂から下りのコースで、耕山寺の分岐の西コース入り口付近はあまり歩かれていないようで踏み跡が不明瞭でした。

以下山行の様子は写真で掲載します。
★耕山寺駐車場のコース看板と標識。ここから東コースに入ります。
Img_0899_640x480

谷間を登っていくが、途中標識もあるしっかりした道
Img_0900_640x480

★浄水場から登ってくる尾根道に合流。左折して進む。
Img_0901_640x480

Img_0902_640x480

★急坂を登って南北に走る尾根道の山頂近くに合流。
Img_0903_640x480

★山頂に到着。ここでまだ11時だが昼食休憩。今日は冷たい風が吹き抜ける。
Img_0904_640x480

★下りの耕山寺へ下る分岐標識。この先踏み跡が不明瞭。
Img_0905_640x480

★谷間を通って耕山寺の裏へ出る。
Img_0906_640x480

Img_0908_640x480

★駐車場付近に少し紅葉が残っていました。(終り)
Img_0909_640x480

2018.12.13

国見山と黒磯抜景(下見山行)(2018.11.11)

随分昔になるが、以前に国見山に登ってその後尾根を縦走して、黒磯抜景に至り、下山したことがある。車は生産物直売所「さとの径」に駐車していたので、帰りはバスに乗るかと思ったのだが、待ち時間が長いので長い車道歩きとなった。

今回は車道歩きを短縮する周回ルートを考え歩いてみた。昔の破線の道はまだ歩けるのだろうか?が不明だったのですが、一応歩ける道でした。以下今回の山行の様子を写真を交えて掲載します。

★春友彫刻の森運動公園の駐車場に車を駐車して歩きました。
付近には色々な看板と彫刻が置かれています。
Img_0415_640x480

Img_0413_640x480

Img_0414_640x480

Img_0412_640x480

Img_0416_480x640

Img_0417_480x640

今回歩いたルートのGPS軌跡です。
Img_1086_698x800

鎌倉坂を登る。
Img_0422_640x480

黒磯バッケ入り口の看板。ここから山道。
Img_0423_640x480

途中所々に標識があります。
Img_0426_640x480

Img_0427_640x480

黒磯バッケ展望台に到着。高鈴方面の眺め。
Img_0429_640x480

Img_0430_640x480

更に進む。まだまだ登ります。
Img_0431_640x480

黒磯バッケ山頂という場所がありました。
Img_0432_640x480

展望風景。向こう側の崖が見えます。
Img_0433_640x480

町屋への分岐。こちらへは今回は行きません。
Img_0434_640x480

林道に出ますので、林道を進みます。
Img_0436_640x480

国有林の標識と吸殻入れがあります。ここからまた山道に入ります。
Img_0437_640x480

Img_0438_640x480

近くの三角点に寄り道しました。(4等 大沢)
Img_0439_640x480

植林が多い尾根を国見山に向かって縦走。展望なしでつまらない。
Img_0443_640x480

Img_0444_640x480

国見山山頂に到着。2等三角点「国見山」がある。
Img_0445_640x480

Img_0446_640x480

今日は耕山寺には行かずに彫刻の森近くに下る破線の道がまだ健在かを調べるために下ってみることにした。分岐近くまで行って調べると道形があったので辿る。
写真は分岐近傍の赤テープ。
Img_0449_640x480

GPS軌跡を見ても分かる通り、尾根道が歩きやすい所であったので、破線の分岐に気がつかずに尾根を直進してしまいました。尾根末端までは快適な道でしたが、尾根末端はとても急な斜面で降りるのに苦労しました。そういうことで尾根を直進してはならないことが分かりましたので、破線の道に出た後、分岐の所まで登り返して分岐点を確認しました。分岐からの降り道も多少荒れていますが問題ない道でしたのでこの道は使えると判断しました。
道路に下ってから国見山を見上げました。周回ルートを下見することができました(終り)
Img_0451_640x480

2018.12.11

クリスマス・ケーキなど(2018.12)

12月になると色々と頂き物が多くて、食生活も豊かになり喜んでいます。

★クリスマス・ケーキ
私の叔母さん(母の妹)・桧山たみは90歳を越えた今も現役の料理家として活動し、福岡で「桧山タミ料理塾」を続けています。昨年は「いのち愛しむ、人生キッチン」という本を出版し、茨城新聞にも紹介されました。(2017.10.25茨城新聞)
409x640

その叔母さんが々にクリスマス・ケーキを送って下さいました。ボリュームもあり毎日一切れづつ妻と2人で食べても1週間はあるでしょう。
Img_0807_2_640x552

★焼肉セット 先日ゴルフコンペで準優勝し、牛と豚の焼肉セットを頂戴しました。自分では中々買えない高級品です。数回に分けて美味しく頂いています。(今の所焼肉、山形芋煮、豚しゃぶ、カレーライスなど)
Img_0810_640x480

★その他季節の野菜の頂き物も豊富です。
白菜、キャベツ、ニンジン、レンコン等

★お歳暮等 稲庭干し饂飩、和菓子セット、ハム等

★食べ物ではありませんが、招福干支として来年の干支の猪の置物
Img_0811_2_640x360_2

何とも嬉しい年の暮れです。(終り)

2018.12.10

干し柿作り(2018.11~12月)

私は干し柿が好きである。山歩きの時の行動食に最適で時々持参します。

もう11月のことですが…今年は柿が豊作で生産物直売所などに干し柿用の柿がたくさん売られていましたのでつい1袋(大きな柿9個入、¥800)買ってしまいました。暖かい日が続いていたので数日待って寒い日になってから干すことにしました。

9個中2個は、妻が「私が作って食べます」と言って持って行かれましたので、私用は7個でしたが上手く出来上がりました。山に持って行って食べましょう!(終り)
Img_0808_2_640x520

2018.12.09

第73回「茨城の山探検」(地割探検)の山行記録(2018.12.9)

第73回「茨城の山探検」は寒い日にも関わらず参加者総勢21名となり、賑やかな山行となりました。西金砂神社に参詣した後、早々に集合写真を撮ってから歩き始めました。
Img_0865_640x480

今回探検した「地割」の様子などは、下記の山行記録をご覧ください。

 「地割探検(2018.10.21)」

今回歩いたルートは下記の地図の通りです。
73_566x800

以下山行の様子は写真でご覧ください。
★西金砂神社
Img_0863_640x480

Img_0864_480x640

★途中での休憩中の風景
Img_0866_640x480

★地割1
地割の中は、真ん中が凹んでいて傾斜が急で奈落の底に入るような所ですが、お転婆ちゃんが通り抜けに挑戦したら、後から続々と通過者が続きました。
Img_0868_480x640

Img_0869_2_639x640

Img_0870_480x640

Img_0875_480x640

★ヤブを漕いで地割2に着くと付近は思いがけなく紅葉が残っていました。今年最後の紅葉を満喫しました。
地割2は傾斜が緩いので全員が地割の中を通過しました。
Img_0880_480x640

Img_0883_480x640

Img_0888_2_640x572

Img_0892_640x480

Img_0893_640x480

紅葉を見上げる
Img_0895_480x640

★最後は安龍の滝に寄って西金砂神社に戻りました。距離 6.5km、行動時間 4時間50分 でした(終り)
Img_0898_2_568x640

«第74回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(国見山・黒磯抜景)(2018.12.29予)

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山