2019.12.11

軍司さんが行方不明です(2019.12.8~)

速報です。(続きは別途)

「茨城の山探検」に度々参加されていた軍司吉郎さんが、12月8日鍋足山に行くと奥さんに言って出掛けたまま戻ってこなくて行方不明となっています。

本日(12月11日)鍋足山の捜索(警察・消防)に鹿島さん達と参加してきましたが、残念ながら見つけられませんでした。明日も捜索は続けられるそうです。

2019.12.08

第82回「茨城の山探検」オープン山行の記録(ミステリーツアー)(2019.12.8)

今年最後の紅葉を楽しもうと、今年最後の「茨城の山探検」は「ミステリーツアー」と称して行先不明の山行となりましたが、行く先は私の山(シモン山)となりました。

シモン山の紅葉については1週間前に下見したことになった「シモン山の紅葉真っ盛り(2019.12.1)」の山行記録を参照ください。この山には登山道としては尾根縦走の踏み跡がありますが、それ以外の場所には獣道位しか無い所です。今回は探検という事で紅葉探訪エリアを巡り歩き、更に食み出して笹薮の濃い場所まで探検してきました。

今回の山行のGPS軌跡を掲載します。急斜面で道のない場所ですので、地図読み歩きの出来ない初心者は入ってはいけないエリアです。
Img_1761s

参加者は当初18名の申し込みがあったのですが、色んな事情で欠席の方が出て14名となりました。
Img_7655s

紅葉の色は、1週間前のように若々しくなくて、老化してくすんだ色となっていましたが、紅葉は残っていて十分楽しめました。1週間前と比べて見て下さい。紅葉と山行の写真を掲載します。

C尾根/D尾根間の谷間のモミジから始まりF尾根からの紅葉を観賞しました。
Img_7643s

Img_7644s

Img_7646s

・444ピークで展望休憩。遠く富士山が見えました。奥竜神の谷間の紅葉と男体山、筑波山方面も見えました。
Img_7648-2s

Img_7653-2s

Img_7652s

紅葉探訪エリアに入り巡り歩きました。青空が見えて紅葉が映えます。モミジのきれいな所で昼食休憩。
Img_7654s

Img_1750s

Img_1752s

Img_1754s

Img_1756s

Img_1759s

Img_1760s

最後に三角点のある山頂を経由して紅葉観賞のミステリーツアーは終了しました。
【距離:4.2km 行動時間:4時間40分】のポレポレ山行でした。(終り)
Img_7657-2s

2019.12.06

銀杏の紅葉(2019.11.26)

水府の直売所の近くに延命地蔵尊がありますが、ここの銀杏が黄色く色付いてとてもきれいだったので写真を撮ってきました。この延命地蔵尊の所には彼岸花もたくさん生えるので花の時期には通りすがりによく見ております。何かのついでがあって近くを通る時はぜひご覧ください。(終り)

Img_7599s

Img_4470-2s

Img_4471-800x600

2019.12.03

シモン山は紅葉真っ盛り(2019.12.1)

シモン山の紅葉探訪エリアは、他の地域に比べると随分広域に広がっております。また、紅葉の時期は他の地域と比べると1週間程度遅く紅葉します。
今回は鹿島さん達と紅葉観賞に出掛けてきましたが、赤、橙、黄色、緑と混じって真っ盛りの紅葉を堪能してきました。

参考までにシモン山山遊び図を掲載しますが、山頂三角点を経由して主に西面の紅葉探訪エリアを巡り歩きました。今回はこのエリアから更に食み出して探検気分で巡ってきましたが、道がある訳ではありませんのでご注意ください。
Img233s

三角点のある山頂には「中武生山」の標識が付けられていました。
Img_7628s

紅葉の良い写真は沢山あるのですが、適当な数を選んで写真を掲載しますのでご覧ください。
Img_1728s

Img_1723s

Img_1722s

Img_1721s

Img_1713s

Img_1712s

Img_1705s

Img_1701s

Img_1699s

Img_7634s

お菓子などを摘まんでゆっくりコーヒーブレイク
Img_7638s

今回の参加者(終り)
Img_1700s

Img_1703s

2019.12.02

ヒラタケなど(2019.11.29)

今年はキノコ不作の年らしい。キノコ博士館も来る人が少ない。

ヒラタケは霜が降りる位寒くなる頃に生えるが、山で天然ヒラタケを見つけるのは全く運の良さである。しかし、一度見つけると収量も多く、数年は同じ倒木に生えるので楽しみである。今年も天然ヒラタケを見ることが出来ました。ついでにナラタケも見つけました。ナラタケはもっと早い時期に出るキノコなのだがどうしたことか?
キノコ採りと一緒に紅葉も楽しんできました。

天然ヒラタケでも色が黒いのから薄い色のものがあります。
Img_1693s

Img_1692s

これは大きくて立派
Img_1714s

紅葉とヒラタケ
Img_7603s

ナラタケ
Img_7611s

Img_7610s

紅葉もたくさん見てくると真っ赤なモミジだけでは飽きてきます。黄色、オレンジ、赤、そのグラデーションが混じった景色は飽きが来ません。ちょっと贅沢な紅葉観賞です。
Img_7601s

Img_7605s

Img_7617s

山のお恵みがあると嬉しいものです。ヒラタケはどんな料理にしても美味しいですが、今回はヒラタケの炊き込みご飯を奥さんに注文しました。(終り)

«第82回「茨城の山探検」オープン山行の内容を変更します(実施日は変更なし 2019.12.8予)

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山