2018.05.19

県北の山の花巡り(2018.5)

中国の雲南省にある梅里雪山を見に出掛けていて、アップするタイミングを逸してしまいましたが、遅ればせながら連休後半の県北の山の花巡りのレポートを簡単にアップします。

✩5月5日 八溝山のシロヤシオを見に出掛けました。
 今年は花付きがよく頭上いっぱいに咲いていました。その他にもミツバツツジ、ユキザサ、
 エンレイソウ、八重のヤマブキ、ヤマブキソウ、ルイヨウボタンなど見ました。

Img_4361_640x480

Img_4380_640x480

Img_4390_640x480

Img_4391_640x480

Img_4402_640x480

Img_4406_640x480

Img_4409_640x480

Img_4411_640x480

Img_4416_640x480

Img_4419_640x480

Img_4420_640x480

Img_4422_640x480

Img_4425_640x480

✩5月6日の花巡り…(次に続く)

2018.05.01

第69回「茨城の山探検」オープン山行を実施します(十里上峠と石岡発電所)(2018.5)

題記の「茨城の山探検」は2017年11月に第63回として実施予定でしたが、計画者の調査不足で県道22号線の通行止を知らなかったため実施できませんでした。(当日代替として石尊山-十里上峠-金山岳と変更して実施)

今回は当初計画の石岡発電所の導水路の道を歩くことにしました。県道22号線は相変わらず通行止のままですが、別の道路からのアプローチをすることにして実施します。

今回歩くこの近辺の山行記録は下記に詳しく記載していますのでご覧ください。
(1)のみリンクしておきますが、(2)~(6)まではそれに続いておりますので容易に見ることが出来るでしょう。
    ・十里上峠界隈を歩く(1)(2016.11.13&12.3&12.10
    ・十里上峠界隈を歩く(2)(2016.11.13&12.3&12.10)
    ・十里上峠界隈を歩く(3)(2016.11.13&12.3&12.10)
    ・十里上峠界隈を歩く(4)(2016.12.3)
    ・十里上峠界隈を歩く(5)(2016.12.10)
    ・十里上峠界隈を歩く(6)(2016.12.23)

計画しているコースは下記の図の通りです。(クリックで拡大)
Img00169_1024x725

参加ご希望の方は私宛のメールか、本件のコメントで連絡ください。(私のメールアドレスは、私のHPに記載しています)

1.第69回の実施日   2018年5月20日(日)
  天候の悪い場合は中止又は延期する事があります。
  その場合は前日の正午までに「いばらきの山日記」にその旨掲載します。

2.集合場所&時間 
  十石堀親水公園 集合場所は計画図の右下に記載。
  通行止道路に入ってすぐに左側に看板があります。

  集合時間  8時00分

  ここに集合した後、数台の車に乗り合わせて出発地点に向かいますので
  ご協力お願いします。親水公園の駐車場は10台程度と狭いです。

3.第69回の探検場所(ルート)  ルートは変更することがあります。
  計画図を参照ください。
  
  ・水槽の所から時計廻りに導水路沿いの道を歩き、途中から十里上峠へと登ります。
   十里上峠からは破線路を降り、途中から分岐して水槽の所へ下ってきます。
  ・計画図のコピーと地形図を持参下さい。

注記)導水路に沿った道は、導水路や送電鉄塔の点検路としても利用されていますが、斜面に作られたトラバース道なので、一部は道も狭く急で滑落の危険のある道ですので、部分的には慎重に歩く必要があります。

4.参加者へのお願い事項
★「茨城の山探検」の山行は「探検」と付いている如く一般のハイキング道を歩く山行ではありません。しばしば地図に道のない尾根や沢などを歩きますし、薮漕ぎ、急斜面、岩崖・岩場など危険な所も通過することがあります。
★参加される方のレベルとしては、地形図を見て自力で山行が出来る方、乃至そのことを目標に訓練努力されている方を対象と考えております。ただ人に付いて歩くという方はご遠慮願いたいと思います。
★何方でも歓迎しますが、上記の事項についてよく理解し自己判断された上でご参加ください。山行については自己責任でお願いします。
★地形図を持参ください。

5.2018年6月の「茨城の山探検」について
  6月10日(日)を予定しております。

2018.04.27

男体山のシロヤシオ(2018.4.27)

今年のシロヤシオはどうなのだろうか?
昨年は全くの不作の年でしたので少しは花付きが良いかもしれないといつもの山のお仲間と出掛けてきました。

シロヤシオの花付きは比較的良く丁度見頃でした。写真をご覧ください。
しかし今日の天気は曇空でしたので、白い花というのは写真写りが悪く、緑の中に溶け込んでしまいました。

シロヤシオの花
Img_4024_2_640x640

Img_4036_2_640x639

Img_4040_2_640x639

Img_4046_2_639x640

Img_4050_2_640x480

Img_4055_2

新しくなった山頂の山名標識
Img_4044_640x480

ムラサキヤシオくらいにピンク色の濃いミツバツツジ
Img_4037_2_639x640

ヤマツツジもたくさん咲いていました。
Img_4056_640x480

ヤマブキソウの群落も見つけました(終り)
Img_4058_640x480

Img_4059_2_640x639

2018.04.25

春の花を巡る(静峰公演のボタン桜)(2018.4.19)

この暖かさではボタン桜も長持ちしないだろうと、ボルダリングを終わった午後、妻と一緒に静峰公園へ出掛けました。実は静峰公園のボタン桜はまだ見たことがなかったのでした。
人も多かったけれど、花も良い按配でした。

公園の入り口辺り、カメラ持参で写真を撮っている方が多い。
Img_3821_640x480

ヒメリンゴの花が咲いていました。
Img_3822_640x480

フデリンドウの花
Img_3825_640x480

日傘をさしているのが妻です。それぞれ勝手に歩きました。
Img_3829_640x480

ツツジやフジの花が綺麗でした。
Img_3833_640x480

Img_3836_640x480

ボタン桜の風景をご覧ください。
Img_3837_640x480

Img_3841_640x480

Img_3844_640x480

Img_3849_640x480

Img_3850_640x480

この所毎日お花見で忙しいですが、楽しみでもあります。今年はお花が長持ちしないので忙しいです!(終り)

春の花を巡る(クマガイソウなど)(2018.4.23)

クマガイソウも例年は連休の頃に見に行きますが、今年は早く満開となるに違いないと、月曜日ボルダリングを終えた後見に行きました。

場所は中利員の茅根さん宅ですが、すぐ近くのピンクの藤のあるお宅もクマガイソウを育てており、大分増えていました。「見せて下さい」とお願いすると「いいよ!」と快く入れてくれました。家の裏にある群生地に入ったのは初めてでした。
花をよく観察するともう満開を過ぎているようでした。「暖かだったのですぐに満開になってしまった!」と言っておられました。

実は4月8日に山からの帰り道でちょっと覗いてみましたが、つぼみが伸び出していました。写真でご覧下さい。
Img_3585_640x480

その後藤を観賞。昨年までは2本の藤があったのですが、立派な方の1本が倒れてしまったとのことで無くなっており残念です。藤の方はまだ早く、房の半分までも開花しておりませんでした。

その後茅根さん宅のクマガイソウを見せてもらいました。こちらの方が数はたくさんあります。ちょうど満開を過ぎた感じでした。
写真をご覧ください。

藤のあるお宅の藤の花とクマガイソウ
Img_3986_640x480

Img_3987_640x480

畑に植えてある小さな藤
Img_3995_640x480

クマガイソウ(全体)
Img_3984p_800x374

Img_3982_2_640x640

茅根さん宅のクマガイソウ
Img_3996_800x600

Img_3997_2_640x640

Img_4000_2_640x640

見事はシャガの群生もありました。(終り)
Img_4002_640x480

«春の花を巡る(ヤマブキソウ、ニリンソウなど)(2018.4.22)

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山