2018.04.25

春の花を巡る(静峰公演のボタン桜)(2018.4.19)

この暖かさではボタン桜も長持ちしないだろうと、ボルダリングを終わった午後、妻と一緒に静峰公園へ出掛けました。実は静峰公園のボタン桜はまだ見たことがなかったのでした。
人も多かったけれど、花も良い按配でした。

公園の入り口辺り、カメラ持参で写真を撮っている方が多い。
Img_3821_640x480

ヒメリンゴの花が咲いていました。
Img_3822_640x480

フデリンドウの花
Img_3825_640x480

日傘をさしているのが妻です。それぞれ勝手に歩きました。
Img_3829_640x480

ツツジやフジの花が綺麗でした。
Img_3833_640x480

Img_3836_640x480

ボタン桜の風景をご覧ください。
Img_3837_640x480

Img_3841_640x480

Img_3844_640x480

Img_3849_640x480

Img_3850_640x480

この所毎日お花見で忙しいですが、楽しみでもあります。今年はお花が長持ちしないので忙しいです!(終り)

春の花を巡る(クマガイソウなど)(2018.4.23)

クマガイソウも例年は連休の頃に見に行きますが、今年は早く満開となるに違いないと、月曜日ボルダリングを終えた後見に行きました。

場所は中利員の茅根さん宅ですが、すぐ近くのピンクの藤のあるお宅もクマガイソウを育てており、大分増えていました。「見せて下さい」とお願いすると「いいよ!」と快く入れてくれました。家の裏にある群生地に入ったのは初めてでした。
花をよく観察するともう満開を過ぎているようでした。「暖かだったのですぐに満開になってしまった!」と言っておられました。

実は4月8日に山からの帰り道でちょっと覗いてみましたが、つぼみが伸び出していました。写真でご覧下さい。
Img_3585_640x480

その後藤を観賞。昨年までは2本の藤があったのですが、立派な方の1本が倒れてしまったとのことで無くなっており残念です。藤の方はまだ早く、房の半分までも開花しておりませんでした。

その後茅根さん宅のクマガイソウを見せてもらいました。こちらの方が数はたくさんあります。ちょうど満開を過ぎた感じでした。
写真をご覧ください。

藤のあるお宅の藤の花とクマガイソウ
Img_3986_640x480

Img_3987_640x480

畑に植えてある小さな藤
Img_3995_640x480

クマガイソウ(全体)
Img_3984p_800x374

Img_3982_2_640x640

茅根さん宅のクマガイソウ
Img_3996_800x600

Img_3997_2_640x640

Img_4000_2_640x640

見事はシャガの群生もありました。(終り)
Img_4002_640x480

2018.04.24

春の花を巡る(ヤマブキソウ、ニリンソウなど)(2018.4.22)

第68回「茨城の山探検」の時に、ヤマブキソウがもう咲いていました。いつもは連休の頃に見に出掛けているのですが、それでは終わってしまいそうなのですぐに見に行きました。
ニリンソウなども花盛りで変わり花(八重咲き)を見つけましたのでご覧ください。
写真はクリックで少し拡大して見られます。

✩イチリンソウ イチリンソウは花の形はニリンソウと同じですが、大きさが少し大きいです。ヤマブキソウと一緒に咲いていました。
Img_3940_2_640x640

ハチがいるので大体の大きさがわかるでしょう
Img_3946_2_640x535

✩ヤマブキソウの群生
Img_3974_2_640x640

Img_3966_640x480

Img_3967_2_640x640

✩りんごの花
Img_3963_640x480

✩白花のイカリソウ
Img_3971_2_640x640

✩ニリンソウの群生と変わり花(八重咲きなど)
Img_3970_640x480

Img_3951_2_640x640

Img_3947_2_640x640

Img_3948_2_640x639

Img_3954_2_640x640

Img_3952_2_640x640

Img_3956_2_640x640

Img_3959_2_640x640

毎年同じ株から変わり花が咲くようです(終り)

第68回「茨城の山探検」オープン山行(大文字山と太郎山)の山行記録(2018.4.22)

今回の「茨城の山探検」には総勢17名の方が参加されました。
Img_3925_2_640x461

当初予定していたのは山桜の展望、採り頃のコシアブラ、新緑の展望でしたが、山桜は終わり、コシアブラは新芽を大きく伸ばしてしまい、代わりに清々しい新緑と山ツツジの花を観賞することができました。

登山道の様子などは過去の山行記録をご覧ください。コースは計画図の通りです。

「槐沢の尾根と太郎山(第68回「茨城の山探検」の下見山行(2017.12.19)」
「大文字山と太郎山」(2017.12.17)

今回の山行の写真を幾つか掲載しますのでご覧ください。

✩大文字山のボタン桜は出がけに見た感じでは終わりに近いように見えました。
Img_3915_2_640x391

✩伐採跡地は下生えが生えてヤブっぽくなっていましたが、日当たりが良いので山ツツジがいっぱい生えてきて花をつけていました。
Img_3918_2_640x370

✩展望の良い昼食休憩の場所に到着。正面に太郎山、その向こうに男体山の山並みが見えています。新緑がきれいです。
Img_3919_640x480

✩私の昼ご飯。展望しながらの昼食は気持ちがよろしい。
Img_3921_640x480

Img_3923_640x480

✩コシアブラは葉を伸ばして大きくなり過ぎていました。
Img_3927_640x480

✩太郎山山頂に到着。
Img_3929_640x480

✩花の写真。スミレ。ニリンソウはもう終盤です。
Img_3926_640x480_2

Img_3930_2_640x480

Img_3931_640x480

✩降り途中でも山ツツジの綺麗な伐採地で休憩。
Img_3935_640x480

✩大文字山の大の字の桜の下方で休憩。桜を見上げました。
Img_3937_640x480

✩大文字山最後の下り。
Img_3938_640x480

✩降りてきた線路脇の林道にヤマブキソウがもう咲いていました。(終り)
Img_3939_640x480

2018.04.21

春の花を巡る(ジロボウエンゴサクなど)(2018.4.21)

今年は春の暖かさに誘われて、例年より10日間くらい花の時期が早くなっており、移り変わる春の花を見るのに忙しい。

山ツツジがもう咲き出しているので見たいなと思い城里町の山を巡り歩いた。そこで見た主な花をご覧ください。

ニリンソウ、タチツボスミレ、フデリンドウなどはあちこちで見られました。

✩ジロボウエンゴサク
Img_3854_640x480

✩フモトスミレ
Img_3878_640x480

✩山ツツジ
Img_3910_640x480

✩ササバギンラン  山の中ではまだ咲いていませんでした。
Img_3870_2_610x640

✩ユウシュンラン 滅多に見られない花。絶滅危惧種Ⅱ類。
Img_3880_2_445x640

鳥が羽を広げたように見えました。
Img_3883_640x480

✩ウコンウツギ
Img_3903_640x480

✩キジムシロ?
Img_3904_640x480

✩虫こぶみたいに見えるけど、何?
Img_3907_640x480

✩何の花が咲くの?(終り)
Img_3862_640x480

«我が家の花(2018.4.18)

フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

いばらきの山日記 INDEX

最近のトラックバック

カテゴリー

  • 山歩き
  • 山登り
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 登山